10月27日開催「独立開業者向けの勉強会」

今回あがった質問へのアンサー

2017.10.31




代表の土井でございます。
10月27日に行いました「独立開業者向けの勉強会」では、契約いただいたお客様アンケートから「開業の課題分析」という視点で、皆さまとお話をしました。
今回、取り上げた課題は、
1)資金繰り(現金)
2)経営分析
以上の2つ(やはり、経営はどの業界も課題は同じですね)。

今回の課題は重い内容につき、どうしても表面上の話で終わってしまったのですが、この表面上な内容では、現実的に、お客様が何をすれば良いかがわからないということも実感しました。
「理屈はわかったけど、で、どうするの?」
これに応えられないといけません!
次回、「で、どうするの」、11月、実施したいと思います。

また、ご参加の皆様からの質問に、ベストな回答が出せなかったものを下記にご案内いたします。

質問)
内装会社とのトラブルにて工事の遅延が多いと聞きましたが、対処方法はありますか?
土井回答)
一般的な内装工事請負契約書を確認し、取引先である3社の内装工事会社にお問合せした結果、内装工事請負契約書の損害賠償という条項に、「規定された工期が遅れた場合、一日当たり〇円の損害を賠償する」という条項を追記することで工事遅延のリスクを一部回避できます。

最後に、お客様から質問をいただきました「立地内、立地はどのように考えられますか?」
恥ずかしながら、「立地内、立地」、知りませんでした。
今後も、私どもの知見をお知らせしながら、引き続きお客様より学んでまいります。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

代表 土井恭一

開催中の勉強会(セミナー)一覧へ