ふくの食べある記~パン編①~

ふくの食べある記

3月に入り、春がもうそこまできてますね。

今年の冬は暖かくて、「やっと!春がくる!」という感じは、例年よりないけれど、やっぱり春はウキウキします。

今月は、大好きな「パン」を食べあるきたいと思っています。

本日、降り立った駅は「市ヶ谷」

市ヶ谷駅

いいお天気なので靖国神社方面へ。​

靖国神社

青い空とぽかぽか気候が気持ちよい。

都営新宿線の市ヶ谷駅から、徒歩7分歩き靖国神社南門が見え始める頃・・・
FACTORY 外観

​とってもかわいいパン屋さんを発見!!

看板の食パンが目印。

「FACTORY」

麹町カフェの2号店としてオープンしたお店には、私がお伺いしたお昼の12時頃には、ひっきりなしにお客様が!!

お持ち帰りのパンの他、プレートやピッツァをイートインでいただけます。

自転車に颯爽と乗って来店されたおじさまが、紙に包まれたフランスパンのサンドイッチをひとつ手に取り、買っていかれた姿は、ほんと映画の中のような気がしてしまった店内。

FACTORY

レジ横には、自家製の季節のフルーツから起こした天然酵母が瓶に入って並んでいて、ぷくぷくと音が聞こえそうなほど、元気に発酵していました。

FACTORY  店内2

目移りしながら、こちらのお店の名前がつく「ファクトリーバケット」や自家製レーズン酵母×ライ麦のパン。リュスティックを購入。

今回は、テイクアウトで頂きました。

FACTORY  店内3

なぜテイクアウトにしたかというと

FACTORY  店内4

​隣接して、系列のお店があるというではありませんか!!

eat good “良い”を食べる 豆を食べるお店がコンセプトの「Chili Parlor 9

fuku008

普段「豆」を意識して摂っていないので、今回はぜひ豆の煮込み料理を頂いてみよう!と思ったわけです。

系列店の「FACTORY」の全粒粉ロールで作るホットドッグをセットで。

全粒粉ロールで作るホットドッグ

ソーセージははじける弾力!でパンも、硬すぎず柔らかすぎず心地の良い食感。

お豆、牛肉と野菜をコトコト煮込んだ「チリ」は、優しい味わい。
調味料も塩と少しのスパイスだけ。
身体の中がじんわり温まる。

ジャンキーな食べ物が好きなわけではないけれど、この「美味しくて身体にいいものを食べてるっ!!」
という実感は、なんだか久しぶり。

でも
身体にいいものって、すぐお腹が減る気がするのは、私が食いしん坊だからなのかな?

さてさて、お腹もいっぱい、気持ちもいっぱいになったので、市ヶ谷から、自分のお店がある四谷まで歩いていきますかっ!
と思い歩いていると・・・・

初めて「パン」の移動販売車に遭遇!!
お土産のパンも買ったし・・・もう食べたし・・・

と思ったけれど、移動販売のパン屋さんを見つけたことがうれしくて、ついつい・・・。
店員のお姉さんに「お昼はお腹減りますよね~。パン食べて、午後も頑張ってね」とエールまで頂いてしまいました。

火曜日と金曜日に四谷駅近くに来ているそう。

パンの移動販売車
どこか懐かしい味で、いくらでも食べられてしまう。
お腹いっぱいでも、ぺろりと3個食べてしまいました。

また偶然会えたらいいな。

パンの移動販売車2

今日も、みな様、ごちそう様でした。