今日はチーズな日 新宿でモッツァレラの巻

top_io
会社に通う車内で、目線を少し上げると新卒採用の広告が目に入りました。

気づけば、新卒入社も数えていくばくの日数もなく、

振り返れば入社への準備が社内で徐々に進められ、ややともすれば色めきを感じます。

そんな中、ふと思いいたりました。

チーズ、食べたいな。

食べたいものが出てくるとき、って大体そんなもんですよね。

そこで、行って参りました。

JR新宿駅、『 Pizzeria Capoli 』。

WS000000

新宿エリアといえば、っと説明する必要がないほどにだれでも知っている街で、

なんなら駅内の構造と出口を説明したほうがむしろありがたがられる場所となりますが、

そんな新宿でも、少々毛色の違う東南口に位置するイタリアンです。

位置感覚としては、高島屋タイムズスクエアの裏手あたりです。

調べてみると、2011年からご営業されておられるようで、

翌年2012年には「真のナポリピッツァ協会」の認定店にもなられているそうです。

地階にあるため、専用階段をくだっていくと、さっそくおでむかえしてくれたのが、こちら。

IMG_2182

ナポリでも有名な薪窯職人さんが作られた薪窯とのこと。

席に通され、ドリンクを。

IMG_2184

左は、コベルトのリエットです。

フォカッチャは、ピザ生地を薪窯で焼いたもので、パテに絡めるとたまらんですね。

ビールと相まってあっという間になくなりました。

オススメ、っということでマルゲリータを注文。

IMG_2185

この、トマトとチーズのコラボを見てくれ!

IMG_2187

あっという間に、これもんですよ。

物足りなさがあり、もう一枚ピザを頼むと同時に、ワインのお供にモツのトマト煮込みを頼みました。

IMG_2188

やってしまいました、またも食べる前の写真を取り忘れてしまいました。。。(´・ω・)

じっくりとトマトベースで煮込まれ、ほんのりと香り付けされているガーリックが更なる食欲をもたらします。

ワインも、赤 ⇒ 白 ⇒ 赤 ⇒ 赤、といったようにカパカパと進みました。

IMG_2189

最後に、頼んでいたビスマルク登場!

IMG_2191

どーーーん!

モッツァレラ、キノコ、イタリアンハム、バジリコとふんだんな具材が乗っかっており、

極み付けには半熟卵が中央に鎮座。

もちもちの生地との相性は言わずもがな、口いっぱいに頬張れば贅沢な味わいを得られます。

ひとしきり食べ終え、外に出てみるとまだまだ寒いですね。

そういえば、『 Capoli 』とはフランス語で『 白い山 』という意味らしいです。

白い山、ならぬ白い息を吐きながら家路につく道すがら、4月から電車の人が増えることに身を震わせるのでした。