飲食トレンドニュース

ゴールデンウィークに肉フェス開催!

ゴールデンウィークに肉フェス開催!

ゴールデンウィークに肉フェス開催!

気付けば来月にはゴールデンウィークが襲来!
改元もすぐそこですね!

そんなゴールデンウィークの飲食に関して、気になるニュースが入ってまいりました!
本日はゴールデンウィークに東京・大阪で開催される肉フェスについてのリリースをご紹介いたします。

ニュース出典:PR TIMES(AATJ株式会社)
※以下のニュースは、AATJ株式会社によるプレスリリースです。
お問い合わせの際はリリース元へご連絡ください。

これぞ、肉ブームの集大成!!平成から新元号へとつなぐ厳選肉メニューが続々登場5周年「肉フェス」の豪華な出店店舗の第一弾がついに解禁!【PR TIMES(AATJ株式会社)】

「肉フェス」が時代の変化とともにつくりあげた、肉の定番メニュー<肉の炙り寿司、肉バーガー、厚切り牛タン、牛カツ>が続々登場! 2019年GW「肉フェス」の5周年らしいラインナップをお楽しみください!

 2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休)の11日間、平成と新元号をまたぐ形で、今年も東京・お台場/大阪・長居公園にて2都市同時開催いたします。いまやGWの風物詩となった国内最大級フードエンターテインメント「肉フェス」は、今年10連休となったGWを日本が厳選された肉料理と音楽や他ジャンルのコンテンツとをMIXした、新たな体感型フードイベントとして盛り上げます。
 「肉フェス」は2014年の誕生以来、熱く長く続く肉ブームの中で、「熟成肉」、「赤身肉」、「銘柄牛」など、いろいろなブームに注目し発信し続けて参りました。5周年を期に、世間の肉ブームの集大成ともいえる豪華ラインナップを集め、新時代へとつなぎます。注目の出店店舗第一弾を発表いたします。



■<東京・大阪>2都市共通メニュー:「肉フェス」といえばこのメニュー!  
 肉料理といえばステーキやハンバーグが定番だった時代から、肉ブームも手伝って様々な肉料理が定着してきました。「肉フェス」でも不動の人気を博した“肉の炙り寿司”、バンズを肉に変えたボリューミーな“肉バーガー”、女性からの支持が高い“牛カツ”、肉の部位ランキング常に上位の“牛タン”、これらのメニューは時代とともに進化しながら「肉フェス」を支えてきました。専門店が次々オープンするなど、すっかり世の中にも定着したこのマストメニュー4ジャンルが、東京・大阪、各会場に登場します!



 ■<東京会場>
肉バーガー :肉厚ジューシー!カルネバーガー(肉バルCarne Tribe)
肉の炙り寿司:鳥取和牛炙り寿司(炭火焼肉 いまがわ)
牛カツ   :福島牛A4厳選プレミアム牛カツ(ゼスト キャンティーナ)
牛タン   :厚切り牛タン塩(鉄板焼 ミキスケ)※前期:4/26〜5/1
       特製旨ネギだれの炙り極上タン(銀座WORLD DINER)※後期:5/2〜5/6
       厚切り熟成牛タン焼き(牛たんのせんだい)
 ■<大阪会場>
肉バーガー :三河牛と三河もち豚の肉バーガー(THREE PLACE)
肉の炙り寿司:黒毛和牛炙り寿司(銀座WORLD DINER)
牛カツ   :飛騨牛 牛かつ 山葵添え(森精肉店)
牛タン   :塩麹漬け厚切り牛タンの鉄板焼(北新地 乾坤一擲)
       旨すぎる!牛タンネギ焼き(肉小僧 匠)

■東京・大阪2都市同時出店:レジェンドメニューは必食!
 3年連続年間売上No.1を記録し、「肉フェス」唯一の殿堂入りメニュー<門崎熟成肉 格之進>の“門崎熟成肉 塊焼き”は、5周年を記念して格之進が開発した世界初のお肉の調味料として、メディアからも大注目の“牛醤”のソースを加えたスペシャルバージョン“門崎熟成肉 塊焼き+牛醤”として登場。さらにキャッチーなネーミングとハンパないシズル感の“飲めるハンバーグ”は、果たして飲めるか飲めないかを毎度SNSを賑わせます。佐賀牛をじっくり堪能できる “A4・A5熟成佐賀牛 ステーキ&焼きしゃぶ”は、焼きしゃぶ発祥の地・北九州の<肉処 天穂>が魅せる本気の焼きしゃぶが堪能できます。「肉フェス」レジェンド3店舗が、東京・大阪 2都市に同時出店します!



 ■<東京会場><大阪会場>:
門崎熟成肉 塊焼き+牛醤(門崎熟成肉 格之進)
飲めるハンバーグ(飲めるハンバーグ)
A4・A5熟成佐賀牛 ステーキ&焼きしゃぶ(肉処 天穂)

■「肉フェス」史上初、神戸牛ステーキがついに各会場に登場!
 2017年からとくに「肉フェス」を盛り上げてきた数々のブランド牛。佐賀牛にはじまり、飛騨牛、宮崎牛、近江牛、松阪牛など、有名ブランド牛はもちろん、各地方の銘牛など、来場者の舌を毎度唸らせてきました。今回、満を持して登場するのは、海外での認知度も非常に高い「神戸牛」がついに登場!



■<東京会場>:神戸牛 肩ロースのステーキ(肉ビストロDe’licieux 29)
■<大阪会場>:神戸牛極上赤身ステーキ(神戸牛専門店吉祥吉)

■肉フェスといえば電子マネー「iD」! 食券を買わず、行列に並ばず、スムーズにお肉が買えます!*1



 右記の対象クレジットカードをご加入いただき、電子マネー「iD」をご利用の方は、ファストチケットの購入は不要!追加料金なしで全店舗のファストレーンをご利用いただけます。また、「iD」のご利用で、食券を買わずにお店で直接お肉が買えます!

※時間帯によっては混雑する場合がございます。
※一部対象外となるカードがあります。詳しくは各カード発行会社にご確認ください。

◎今年の「肉フェス」はココが違う!



「肉フェス」は2014年に誕生し、今年で5周年を迎えます。これまでの出店数はのべ1100店舗以上、開催回数44回。そして630万人以上の累計来場者数により、支えられてきました。5周年を期に新しい試みの公式アプリや、記念コラボレーション、さまざまな仕掛けとともにご来場のみなさまをお待ちしております。

★「肉フェス」をこれまで支えたレジェンドメニューのほか、次世代メニューを新提案!
   来場者やメディアから支持の高かったメニューはもちろん、新規参画店舗に大注目!
 ★5周年ならではのコラボ企画がいっぱい!
   アーティストや企業など、「肉フェス」の枠を越えたコラボレーションが実現!
 ★「肉フェス」公式アプリが登場!
   アプリを使って前売り券の購入や最新情報をゲット!(4月リリース予定)

■開催概要
【東京】:肉フェスTOKYO 2019
・開催期間:2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休)<11日間>
・営業時間:10:00〜21:00 ※初日12:00〜、最終日〜20:00
・会場  :お台場特設会場 お台場青海地区P区画(江東区青海1-1-16)
・アクセス:ゆりかもめ 台場駅から徒歩5分
      りんかい線 東京テレポート駅から徒歩7分
・主催  :AATJ株式会社
・協賛  :iD ※「iD」は株式会社NTTドコモの商標です
・後援  :東京臨海副都心まちづくり協議会、J-WAVE
・特別協力:東急電鉄、りんかい線、株式会社ジャパンミート
・料金  :入場料無料(飲食代別途)
※食券(700円/枚)、電子マネー利用可

【大阪】:肉フェスOSAKA 2019
・開催期間:2019年4月26日(金)〜5月6日(月・休)<11日間>
・営業時間:10:00〜21:00 ※初日12:00〜、最終日〜20:00
・会場  :長居公園 自由広場(大阪市東住吉区長居公園1-1)
・アクセス:Osaka Metro長居駅から徒歩2分
・主催  :AATJ株式会社、株式会社キョードーアジア
・共催  :一般社団法人セレッソ大阪スポーツクラブ
・協賛  :iD ※「iD」は株式会社NTTドコモの商標です
・特別協力:株式会社ジャパンミート
・料金  :入場料無料(飲食代別途)
      ※食券(700円/枚)、電子マネー利用可

公式サイト  :http://nikufes.jp
Twitter    :https://twitter.com/nikufes
Facebook  :https://www.facebook.com/nikufes/
Instagram  :https://www.instagram.com/nikufest/

※会場内への飲食物、ビン・缶の持ち込みは一切禁止致します。
※会場内には電子マネーチャージャーはございませんので、あらかじめ必要金額をチャージの上
ご来場ください。
※渋滞が予想されるため、公共交通機関をご利用の上、お越しください。

ニュース出典:PR TIMES(AATJ株式会社)
※お問い合わせの際はリリース元へご連絡ください。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.