飲食トレンドニュース

【グローバル化社会】海外進出に積極的な飲食店

【グローバル化社会】海外進出に積極的な飲食店

【グローバル化社会】海外進出に積極的な飲食店

グローバル化が進み、国境をまたいで店舗を展開する飲食店は珍しいものではなくなりました。
先日もPANDA EXPRESSの東京発上陸を取り上げましたが、日本に上陸してくる海外の飲食店も増加の一途をたどっています。
同じように、日本から海外へ展開の地を広げる飲食店も多数。
本日は台湾へ積極的に展開する飲食店のリリースをご紹介いたします。

ニュース出典:PR TIMES(株式会社さんわコーポレーション)
※以下のニュースは、株式会社さんわコーポレーションによるプレスリリースです。
お問い合わせの際はリリース元へご連絡ください。

純鶏名古屋コーチンの「鶏三和」4月に台湾5店目となる新店オープン【PR TIMES(株式会社さんわコーポレーション)】

台灣鳥三和有限公司5号店「鶏三和統一時代百貨店」出店決定!

「鶏三和」「伊藤和四五郎商店」等の店舗ブランドで全国展開しているさんわグループの海外店舗5店舗目となる「鶏三和統一時代百貨店」を2019年4月1日(月)にグランドオープンします。



鶏三和統一時代百貨店(外観イメージ)

さんわグループは日本で唯一の中部発信の「生鮮精肉ブランド企業」として、名古屋コーチンの飼育から生産・加工・販売まで一貫して管理し、親子丼を始めとした飲食店舗や鶏惣菜・精肉を販売する小売店舗を国内で約80店舗展開しておりますが、2018年5月より台湾への出店を開始し、今回の出店で5店舗目となります。



親子丼調理イメージ

この度出店する「統一時代百貨」は、台北の流行の発信地とも呼ばれる信義エリアの「市政府駅」に直結しており、ホテルやバスターミナルなどを併設した大型複合商業施設です。

「鶏三和統一時代百貨店」は、台湾国内を始め諸外国の有名レストランが出店する地下2階の「美人生活館」に、イートインとテイクアウト併設の店舗として出店します。イートインとテイクアウトを併設することで、お客様のニーズに合わせて店舗をご利用いただくことができます。



鶏三和統一時代百貨店(内観イメージ)

白木を基調とした店内は、ご家族やご友人とゆったりと食事を楽しむことができるよう、カウンター席とテーブル席を合わせて48席配しております。

イートインでは台湾でも人気の親子丼に照り焼きチキンをセットにした「親子丼御膳」や台湾限定で販売している「炙り親子丼」等を販売します。またテイクアウトのメニューとしては日本でも人気の唐揚げや焼鳥、手羽先等の鶏惣菜やお弁当を販売します。



親子丼と照り焼きチキンがセットになった「親子丼御前(調理イメージ)」



唐揚(調理イメージ)



焼鳥(調理イメージ)

【店舗情報】
店舗名:鶏三和統一時代百貨店
オープン日:2019年4月1日(月)
所在地:台北市信義區忠孝東路五段8號B2
営業時間:日曜日~木曜日 11:00~21:30 / 金曜日・土曜日 11:00~22:00

【問合せ先】
さんわグループ
管理本部総務・広報統括 後藤 有里
電話番号:052-444-2822
メールアドレス:y-goto@sanwa-grp.co.jp
URL:https://www.sanwa-grp.co.jp/

ニュース出典:PR TIMES(株式会社さんわコーポレーション)
※お問い合わせの際はリリース元へご連絡ください。

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.