今日はお好みな日 渋谷でスクランブルの巻

top_io

花粉の季節が去り、桜が緑にかわりつつある中、

暖かくなるかと思ってましたが寒いですね。

まだまだコートとネックウォーマーが手放せない日が続きそうです。

先日、肌寒い日が続くこともあり、今回も身体があたたまるものを食べたいな。

っということで、行ってまいりました。

お好み焼き『渋谷ますだ亭』さん。

まさかの、物理的にあたたまる系でお届けしております。

お好み焼き、って難しいですよね。

お店側から提供されるのは、選んだ具材とコテ、そして目の前の鉄板のみ。

これだけ自由が約束されているフィールドで、いかにそれらしいものを作るか。

焼き手の腕が試されます。

4階層を一括でお使いになられているみたいで、案内されたのは3階。

渋谷のスクランブル交差点付近の喧騒がみじかにありながら、

内外装のレトロな造りと居住まいが、郷愁心をくすぐり油断すると長居してしまいそうです。

頼んだのは、チーズベーコン。
IMG_2209

いきなり焼き始めてるのは、盛り付けを撮り忘れるといういつもの茶目っ気です(´・ω・)

焼いていきます。

そして、いざひっくり返す!

IMG_2214

気づかぬうちにひっくり返され、まさかの物撮りミス二つ目( ゚Д゚)

しかし、上々の焼け加減に文句が言えず、一人さみしく焼きそばの調理。

IMG_2210

手前で具材を別焼き開始。

IMG_2216

奥で順調にお好み焼きも焼けてきてます。

IMG_2217

焼きそば完成!

IMG_2220

コテで切って盛り付け。

お好み焼き、って定期的に食べたくなく魔力がありますよね。

個人的には、あまり青のりはのせたくない派ですが、ぱらぱらっといっておきました。

そして、見てください、こちらのお供を。

IMG_2221

社内でも物議をかもしてしまった、お好み焼きに白米です。

西の方では、定食がある程にメジャーな付け合わせですが、関東圏ではなぜか受け付けてもらえないです。

IMG_2222
テコで食べたいのですが、口の端を切ってしまった苦々しい思い出から、

味気ないとは思いつつ箸でいただきます。

・・・、もちろんこれでは終わりません。

IMG_2223

もんじゃもいきます。

個人的に、おしゃべりとお酒に最適な食べ物だと思ってます。

ベビースターとチーズをトッピングし、駄菓子の気配を楽しむチョイス。

IMG_2224

土手をうまいこと作れたのですが、いつも手前から決壊が始まります。

IMG_2225

そして、紆余曲折の末、完成です。

主に身体の前面部ですが、十二分にあたたまらせていただきました。

序盤に、「コテ」っと書きましたが、関東圏では「ヘラ」っというらしいですね。

気になって調べてみると「テコ」ともいうらしいです。

契約したお客様に聞いてみると、お店の人は「テコ」っというらしいです。

調べてみると、職人さんが使うものが「大テコ」お客さんが使うのが「小テコ」。

「小テコ」がなまっていき、「コテ」と短縮されたとの説があるそうです。

日本語、って難しいですね。