レトルトの四川陳麻婆豆腐№1を選ぶ!part②

repo_user_07

こんにちは、急激に肉抜きの野菜中心生活に変えてめまいが止まらないだーむーです。

先日書いたレポート「レトルトの四川陳麻婆豆腐№1を選ぶ!part①」の第二弾です!

 

めまいがするので、おかしな文章でしたらご指摘くださいww

 

さて、今回は、、、、、

辛さ、ほとばしる麻婆豆腐

新宿中村屋の「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」でございます。

 

香り高い唐辛子でより風味豊かに、

長期熟成豆板醤使用、

四川山椒~辛味と香りの小袋入り~

、、、と色々と書いております!

 

ブラックとゴールドのパッケージが高級感を醸し出します!!

 

さて、、今回はお手軽な挽肉入りです。

 

では、、、作ります、

mabo2_02

めちゃくちゃ簡単です。

「豆腐と煮るだけ」

mabo2_03

ソースと山椒の袋と、2つに分かれています。

今回も美味しく味わうために、中華スープで少し煮ます。

mabosaku_05

で、、、一緒に投入…

mabo2_04

混ぜる、、、混ぜる、、、

mabo2_05

ほい、出来上がり!

mabo2_06

山椒の袋をすべて振りかえます。

 

では、、、、、いただきます!!!!

 

味は、、、

辛さは十分ですね!たしかにほとばしる辛さ。

山椒を振りかけるもそこまで香らず痺れずですが、本格的な味ですね!

食べているうちに汗があふれ出てきました( ;∀;)

前回の横浜大飯店の麻婆豆腐ソースに比べ、さらりとしたソースです。

マニアックに中華街の麻婆豆腐で表現すると「京華樓」か「重慶飯店」かの違いです。

そして挽肉調理がいらないという手軽な分、挽肉のうまみがないです。

ただ、本当に手軽に作れてこの味は高レベルですね!

 

◎レトルト四川麻婆豆腐「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」

評価:★★★☆☆ 星3つ!

作るのが面倒な時はこれで!!!