【街レポ】浜松町という街 ~遊環境~

JR山手・京浜東北線、都営大江戸線、都営浅草線の主要路線だけではなく、

羽田空港に通じるモノレール、竹芝埠頭、浜松町バスターミナルと交通機関が集中する

まさに東京の玄関口といえるのが今回の街『 大門・浜松町 』。

今回は、流れ込んでくる人の属性に着目しつつ“職”“食”“遊”を眺めてみました。

IMG_2142

【遊】観光に行楽に充実のボリューム

 

前回掲載をしたように、どうしてもオフィス街のイメージが根強くついてしまっており、

オフィスワーカーしかいないのではないかと思われがちですか、そんなことはない。

街を歩いて見れば一目瞭然なのだが、とにかく流れる人の種類がまちまちなのである。

オフィスワーカーはもちろん、ある人は犬を連れ、ある人はランドセルをしょっている子供をつれ、

ある人は大きなバックパックをしょい、ある人はツアーの旗を持つ人についていく。

とにかく雑多な人が行きかうのがこの街の特徴とも言っていい。

そんな中、明らかな観光客はどこにむかうのだろうか。

一部は、電車、モノレール、バスへの乗り換え目的ではあるだろうが、大部分はそうではないらしい。

実際、この周辺で勤務していることもあり観光客に道を聞かれることもしばしばある。

とくに観光名所としても著名な場所があるのだが、歴史深いものが多く、

観光客の層でも幅広い範囲で流入を続けている場所といえる。

そんな、実は観光スポットの多数混在する本エリア。

抜粋してご紹介。

WS000007

世界貿易センタービル

昭和45年3月に世界貿易振興を目的として竣工。地下3階付地上40階建の高さ152mの高層ビル。

ビル内には、会議室・展示場・結婚式場・展望台・地下レストラン街等の複合ビル。特に、40階にある展望台は見もの。

WS000006

旧芝離宮恩賜庭園

東京都港区海岸にある都立庭園。延宝6年、大久保忠朝上屋敷の庭園楽寿園が始まりで、宮内庁管理の離宮を経て、

大正13年に当時の東京市に下賜され、旧芝離宮恩賜庭園として公開された。

WS000008

増上寺

世界貿易センターから、徒歩10分ほどの増上寺。

阿弥陀如来を本尊とする浄土宗のお寺で、徳川将軍家の菩提寺。

迫力のある大門を入ると広い境内が広がる。

また、春の満開の桜と東京タワーは見事。

WS000009

芝公園

都立芝公園と港区立芝公園の総称。上記増上寺を中心とした緑地帯を指し、

明治6年の開園と、東京都内でも上野恩賜公園などと並ぶ古い公園。

元々は増上寺の境内の敷地であったが、政教分離の兼ね合いから増上寺を囲む形へと変貌していった。

WS000010

東京タワー

東京港区芝公園にある総合電波塔である。昭和33年公開にして、東京のシンボル・観光名所として

いまなお根強い人気を持っている。