浜松町の四川陳麻婆豆腐№1を選ぶ!part①

repo_user_07

こんにちは、四川料理大好きのだーむーです。

去年から浜松町で働いているので、そろそろこのあたりの四川料理を制覇すべく、

まずは、個人的「四川陳麻婆豆腐」の個人的ナンバーワンを選びます!

ただ辛いだけじゃダメ!「麻」と「辣」のバランスが重要なんです。

 

昔、中華レストランの本社に勤めていただけって、

普通の人よりもかなりの中華というか中国料理を食べています。

(ほかのお店にリサーチで食べに行くことも多々ありましたし。)

その時のレストランは数店舗持っており、その中には四川料理のお店もありました。

なのでひと通りの四川料理は食べていますし、四川式の麻婆豆腐の商品開発もました。

 

ま、、、なんだかんだ言って、、、、マーボードーフが好きーーーー!!!

 

なんです。

 

さて、、、、前置きはこのくらいにして。

 

今回のエントリー第一弾は、、、、

IMG_3673

どーーーーん!

「唐文記」さんです。 で、、、でかっ

ちなみによく中華料理店で「記」ってつけてますけど、これって「~さんの店」って意味です。

固定観念を持ってはいけないので、食べログ見たりとか評判を聞かずに来ました。

IMG_3671

昼1時ちょっと前だったので、すんなり入れました。

禁煙・喫煙席があるみたいですが、吸わないので1階へ案内されました。

 

IMG_3660IMG_3663

 

LINE登録で50円引きとか、口水鶏(よだれ鶏)うまそうとか、、

いろいろ気になっちゃいますがwww

今日のメインは、クッソうまい本場四川の「麻婆豆腐」を食べる事です( `ー´)ノ

 

さてさて、、、

IMG_3662

 

ん、、、、

 

IMG_3661

なんと、辛さが5段階ではないか!!!

もちろん迷わず、、「5辛、行っちゃいますか!!!」

部下に止められ、中国人の女性店員さんにも「かなり辛いですけど大丈夫ですか?」

と言われましたが、男らしくかみぎみに「大丈夫です!」と答えましたよ!

 

さてと、、、、、待つこと10分

 

唐文記 麻婆豆腐ランチ 辛さ+5

いらっしゃいませ!よくぞお越しいただきました!

これがプラス80円のパワー!

赤い、赤いです!ちょっと辣ラーが強めか?写真ではそんなにわからないですが、

どろっとしたタイプで肉というか具が多めのタイプです。京華楼とかのタイプ。

赤いですね――。色はもうちょっと赤茶系を想像してましたが。

 

とりあえず、ひとくち。

唐文記 麻婆豆腐

うむ、ガツンとくる辛さです、なかなか辛くてうまいです。

会社の近所でこれが1,000円以内で味わえれば時々来るかな~。

個人的好みでいえば、もうちょっと痺れ「麻」が強くてもいいかなーって感じ。

次に来たときは、「麻」多めにできるか聞いてみようっかな。

陳麻婆豆腐はごはんと

 

こうなります、やっぱ。

麻婆豆腐の量が多いのとごはんおかわり自由なので、2杯はいけますね。

それにスープ、搾菜、杏仁豆腐がついて880円+80円(辛さ+5)=960円(税込)

ごちそうさまでした!!

 

IMG_367

↑辛いのは無理と言って、自慢の麻婆豆腐を食べずに

「レバニラ炒めランチ」を食べてご満悦の部下、下町トラコ