【食レポ】まんぢうカフェ?路地を歩く神楽坂巡り

下町のトラコ
こんにちは。トラコです。

なんだかお久しぶりですね

最近は気になる街巡りをしていますっ

本日は第一弾「料理人の憧れ・神楽坂」に行ってまいりました

 

神楽坂といえば今やグルメの街

しかし、時代を遡ると、大正時代に花街として賑わったという有名な街

今は個性あふれる飲食店が多く、和食とフレンチが特に多いのではと思います。

また、昔の名残から、雰囲気が残る小路が多く、そこには飲食・小売店が存在します。

路地を歩くのが観光の1つでもあり、一見どこにあるのかわからないような、視認性が決して良いわけではない、そんな路地内の店舗に注目が多いのもこの街の特徴です。

そんなレトロな雰囲気漂う神楽坂で、一日ふらふらしてみました!

 

 

IMG_7768

さっそく路地に入りうろうろ

なんだか素敵な外観のお店に入ってみました!

「神楽坂 おいしんぼ」ではランチをいただきました

IMG_7766

店内はまるで家!古民家のような造りです

トラコ実は古民家フェチでして、古民家巡りも好きなのです

料理もさることながら、建築が素敵なお店にとても惹かれます!

神楽坂おいしんぼ
上:天ぷら蕎麦セット
下:天丼セット

天ぷらの衣が好みの薄目で嬉しかったです

最後はデザートにわらびもちをいただきました

落ち着いた雰囲気が素敵な店内で、お料理も美味しかったです~

 

■神楽坂 おいしんぼ
住所:東京都新宿区神楽坂4-8
地下鉄東京メトロ「飯田橋駅」B4出口
地下鉄都営大江戸線「牛込神楽坂」A3出口
から 徒歩9分
TEL:03-3269-0779
営業時間:ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)/ディナー 17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:年中無休

URL:http://www.kagurazaka-celux.com/

 

 

デザートは食べたものの、私はここに行ってみたかったのです。

IMG_7794

ツタに覆われたこちら・・・

カウンターでも販売しているそうですが、メインは店内です

その名も「マンヂウカフェ ムギマル2

まんじゅうじゃない、まんぢうなのだ!

店内に入ると2階へ案内していただきました

本当に家みたいな階段を上ると本当に家みたいな10畳?8畳?ほどのお部屋

主婦3名子供2名のママ友グループと、カップルが1組いらっしゃいました

IMG_7785

暑い日だったので、扇風機が何台も出ていました。

年季入ってます

IMG_7773

メニューもなんだか個性?的・・・

もちろんピンポンもないので大声でオーダー

おまんじゅう屋
煎茶に抹茶
まんぢうはよもぎ地にウグイスあん・つぶあんを選びました

こちらは約9種類(変わることがあります)のまんぢうがあり、

お値段は1つ150円(公式HPでは140円のままです)

扇風機の風にあたりながらのんびりできます

 

店前の看板にネコがいると書かれており期待しましたが会えませんでした・・・

ネコもいてまんぢうも美味しい寛げるカフェでした!

 

IMG_7787

レシートも良い感じ!

 

■マンヂウカフェ ムギマル2
住所:新宿区神楽坂5-20 (神楽坂上 交番向かい)
TEL:03-5228-6393
営業時間:12:00~21:00
定休日:水曜日
URL:http://www.mugimaru2.com/

 

 

最後はリニューアルしたばかりの「la kagu」に行ってまいりました!

lakagunew

新潮社とサザビーリーグによる「衣食住+知」のライフスタイルを提案するキュレーションストア「la kagu(ラカグ)」

元々この建物は、昭和40年代につくられた新潮社の本の倉庫。

しかし約20年間、使われていなかったそうです!

本の倉庫をそのまま生かし、隈研吾建築都市設計事務所が設計デザインしました。

隈研吾さんは新国立競技場や青山スターバックスなどを手掛ける、トラコが大好きな建築家の1人です・・・!

今回リニューアルしたということで、翌日に行ってまいりました!

京都で話題の喫茶マドラグのたまごサンドが食べられるということで来ましたが、

おなかいっぱい・・・・また今度にします笑

 

■la kagu
住所:新宿区矢来町67番地
東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口徒歩1分
都営地下鉄 大江戸線 牛込神楽坂駅 A1 出口 徒歩 7 分
JR 総武線 飯田橋駅徒歩 12 分
TEL:SHOP 03-5227-6977/CAFE 03-5579-2130
営業時間:SHOP 11:00 – 20:30/CAFE 11:00 – 20:30(L.O 20:00)
定休日:不定休
URL:http://www.lakagu.com/

 

以上、神楽坂ふらふらの旅でした!