【食レポ】東京のブルックリン・蔵前でカフェさんぽ【蔵前】

下町のトラコ

こんにちは。トラコです。

わたくし、下町生まれ下町育ちなのですが、

最近は下町ブーム?な気がしております。

Blue Bottle Coffee日本1号店が出来た清澄白河から始まり、次に注目を浴びているのが、

墨田区と台東区をまたぐ位置する街

「蔵前」でございます。

 

都営浅草線と大江戸線の2路線が乗り入れており、

上野・東京周辺のオフィス街へのアクセスの良さが魅力です。

新宿・渋谷へも30分以内で向かうことが出来る、

穴場的スポットでもあります。

また、バンダイ、エポックの本社があり、浅草橋へと続く江戸通りには、おもちゃや花火の問屋、人形屋など、「おもちゃの街」としても有名です。

都会のようですが、浅草の隣の駅ということで、情緒あふれる街並みがあります。

 

最近では、「東京のブルックリン」と呼ばれており、

理由としては、文具や財布、日用雑貨、バッグ屋など、雑貨の店や企業が多く集まっていること、

空き物件をリノベーションした建物に、ショップやアトリエが入っていることからその名がついたと言われております。

そんな街・蔵前を散歩してまいりました!

 

 

蔵前05

まず最初に立ち寄ったお店がこちら

ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前

 

同じ通りには焙煎DISCO茶蔵さんでもお取り扱いのあるお茶屋さん

NAKAMURA TEA LIFESTOREがあります。

蔵前04

 

サンフランシスコ発祥のチョコレートが、日本・蔵前に

満を持して1号店をオープンしました。

店内に入るとチョコレートの甘い香りが漂います!

しかし、なんでしょうか、気持ち悪くならない香りなので不思議です

1階はチョコレートファクトリー、2階はワークショップスペースを併設したカフェです。

ダンデライオン・チョコレートでは、カカオ豆とサトウキビからつくるケインシュガーだけを素材としています。

体に優しいチョコレートというわけです!

蔵前06
ブラウニーバイトフライト ¥ 630

こちらは3種類のチョコレートの味が楽しめる、ブラウニーです。

ベリー系・ハニー系・ナッツ系と、どれも個性あふれるお味でした。

 

■ダンデライオン・チョコレート ファクトリー&カフェ蔵前
住所:東京都台東区蔵前4-14-6
都営浅草線蔵前駅より徒歩4分
TEL:03-5833-7270
営業時間:10:00 ~20:00 (L.O 19:30)
定休日:不定休
URL:https://dandelionchocolate.jp/

 

 

IMG_9399
目の前の公園で遊ぶトラコ

 

 

 

蔵前03
お次のお店はこちら

From afar 倉庫01

隅田川を渡った住宅街にある倉庫を改装したカフェです。

蔵前02

店内に入ると素敵なお花が!

エントランス付近はショップスペースとなっており、

鉱物と化石、陶器からガラス、金工など、幅広いジャンルから集められた雑貨が販売されています。

イベントスペースとしても使われており、こちらのお花屋さんは期間限定の出店だそうです。

他にも、店内にて参加型イベントを不定期で開催しているようです!

 

蔵前08
文山包種茶

素敵な食器で、珈琲紅茶の他に、中国茶と台湾茶も楽しめます。

蔵前010

蔵前09

店内にはとにかくたくさん本があります。

絵本から画集まで、店内にある本はすべて自由に読むことが出来ます。

ごはんやお弁当、パンなど食べ物に関する絵本が多く、とても楽しかったです!

ずーーっといられるお店でした。

■From afar 倉庫01
住所:東京都墨田区東駒形1-1-9
大江戸線蔵前駅より徒歩7分
TEL:非公開
営業時間:12:00 -~19:00
定休日:月・火曜日
URL:http://www.fromafar-tokyo.com/

蔵前07
最後に寄った雑貨店・SyuRoはなんと日曜日休み・・・

きちんと調べて行かねばなりませんね・・・!!

蔵前は日曜休みのお店がちらほらございます。

観光に出向く際は、お目当ての店舗をお調べすることをオススメします!