【飲食ニュース】こんなところにお店が!「隠れ家」的お店 3選

さまざまな飲食店が増加している今日この頃

開業希望の方々に人気なのはやはり立地の良い物件

しかし、人気店となる理由は立地だけではないのです。

駅から離れていたり、視認性が必ずしも良いとは言えないからこそ、

その店の料理を目当てに人々が集まる

そんな唯一無二の店が、多く存在するのも、飲食店の魅力です

今回は、弊社ABC店舗でご契約いただいた、まさに隠れ家的店舗をご紹介させていただきます!

 

 

■メゼババ(亀戸)

メゼババ

亀戸といえば、ホルモン、餃子などが有名ですが、
亀戸のイタリアンといえば、「メゼババ」ではないでしょうか

メゼババ地図
徒歩2分という好立地ながら、グーグルアースでも入れない路地裏に位置するお店
なんとも通り過ぎてしまいそうな場所にあります・・・しかし!

ここ、とにかく予約が取れないお店で有名なんです
と、いうよりも、常連の方のみ予約可なんだとか
これは常連になるしか!いや、常連に自然となってしまうんです!

メゼババ02
無花果とサラミ

その理由は、本格的な本場の味と、とにかく大きな食材!
そのダイナミックさが本場イタリアを醸し出しているのではないでしょうか
一度行ったら忘れられない。そんな料理が待っているはずですよ

 

>>メゼババ(亀戸)
住所:東京都江東区亀戸6-26-5
JR亀戸駅より徒歩2分
営業時間:【全日】17:00〜26:00
定休日:不定休
URL:https://retty.me/area/PRE13/ARE17/SUB1701/100000849456/

 

 

■あめつち(学芸大学)

あめつち01

学芸大学・祐天寺駅より徒歩12分
閑静な住宅街に佇むこちらは「あめつち」
カウンター7席という小さなスペースで大きな自然を感じられるようなお料理が味わえます

店名の由来は、「野菜を育てる恵みの雨(あめ)と大地の土(つち)に感謝して。」(公式サイト抜粋)
旬の野菜と豆、乾物などを使った家庭料理と、純米酒をお取り扱いしています。

あめつち02
女将が一人で切り盛りするお店。
店内でわいわいがやがやはオススメできません。
静かに素材本来の味と、女将が作り出す空間を味わいたい方にオススメです。

 

>>あめつち(学芸大学)
住所:東京都目黒区中町1-35-7
学芸大学・祐天寺駅より徒歩12分
営業時間:火-土 18:00-23:30(L.O.22:30)
日 18:00-22:30(L.O.21:30)
祝 不定休
定休日:月曜日/第2・第4火曜日
URL:http://www.ame-tsuchi.com/

 

 

■Brio kitchen(都立大学)

Brio001

こちらも目黒区の住宅街から
夜になると地元に限らず人々が集まるお店「Brio kitchen」

お店のコンセプトは「普段+αのちょっとした日に皆で『ごちそう』を。」(公式サイト抜粋)
日々のお勤めを終え、隠れ家のような空間でちょっとした贅沢を味わいましょう。

Brio
地元で本格的なお料理が楽しめるのが人気の1つ
こんなお店が地元にあることを自慢したいような、あまり教えたくないような、そんな心に残るお店です。

>>Brio kitchen(都立大学)
住所:東京都目黒区八雲4-5-4
都立大学駅より徒歩9分
学芸大学駅より徒歩19分
営業時間:【月・水~日】18:00〜24:00
定休日:火曜日
URL:http://briokitchen.com/

いかがでしたでしょうか?
人に教えたいような教えたくないような、利用されるお客様が「特別な店」と思ってくれる「隠れ家」
皆さんも作り上げてみませんか?