“東京都目黒区南部に位置する自由が丘は、言わずと知れたスイーツ店の激戦区。休日ともなれば多くの女性が足を運び、賑わいをみせる街です。スイーツ以外にも、テレビや雑誌に取り上げられた人気の飲食店やショップが多く立ち並びます。そんな華やかな印象がある一方で、意外にも住みやすいという一面も持ち合わせています。治安や交通アクセスも良好ですから、トレンドに敏感な方や散策好きな方であれば、性別を問わずおすすめです。今回は、そんな自由が丘が人々を惹きつける理由と魅力を探っていきます。

住みたい街ランキング常連!女性に大人気なスイーツの街

街並みがおしゃれな自由が丘は、たくさんのショップと人気のスイーツ店が軒を連ねる、女性に人気の街として知られています。住みたい街ランキングでも毎年のように上位をキープし続け、“セレブな街”という印象をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、実はそんなイメージと裏腹に庶民的な側面も持ち合わせている街なのです。

主要エリアへのアクセスが良好

目黒区の最南端に位置する自由が丘駅には、東急東横線と東急大井町線の2線が通っています。隣駅は、言わずと知れた高級住宅街の田園調布。東横線を利用すれば、発着駅の渋谷まで特急で9分、横浜までは17分という利便性の高い立地です。沿線上には中目黒や代官山など、話題のショップが次々とオープンする街もあるため、流行りに敏感な方にもおすすめします。大井町線では、二子玉川まで急行で4分、品川まで乗り換えを含めて16分ほどでアクセスできるため、ショッピングだけでなく通勤にも便利です。

スイーツの街に発展したきっかけ

自由が丘は、東急東横線が開通する以前は近郊農村であり、竹やぶに囲まれている地域でした。しかし、鉄道開通後は文化人や芸能人が集まり、次々と住居を構えるとともに、急速に発展していきます。そんなこの地は、1933年に「MONT-BLANC(モンブラン)」という洋菓子店が創業され、さらに多くの文化人が集まったことで高級志向の街という認識をされるようになりました。

この洋菓子店は、その名の通りモンブランが人気のお店で、日本ならではの黄色いモンブラン発祥のお店とも言われています。先代店主の迫田千万憶(さこたちまお)氏が、フランスでモンブラン製造の許可を取って日本に持ち帰ったとき、本場の茶色いマロンクリームを日本人の好みに合わせて甘露煮に変えたため、黄色いクリームのモンブランが誕生したのです。現在でも老舗の洋菓子店として、自由が丘で創業当時の味を守り続けています。

戦後の復興にあたり駅前広場が設置されると、20軒ほどしかなかった商店街にも店が増え始め、1956年になると537軒もの店が構えられるようになったようです。

自由が丘スイーツフォレスト




自由が丘スイーツフォレストは、閑静な住宅街にある日本初のスイーツが題材のテーマパークです。場内にはたくさんのスイーツ店がひしめき合い、男女問わず甘いものに目がない人々を魅了し続けています。季節限定の商品が豊富なのも魅力のひとつと言えるでしょう。

カップルが多い印象があるものの、一方で同性の友人と気兼ねなくスイーツを楽しむ方も多いようです。また、中にはプロ仕様のパンやスイーツの材料・道具を多数取り揃えたお店も入っており、自宅でスイーツ作りを楽しむ方も多く足を運んでいます。

イタリアのヴェネツィアを再現した「LA・VITA」




“自由が丘のベニス”の愛称で親しまれている「LA・VITA」は、ヴェネツィアをイメージして作られた商業施設です。石造りの街並みや水路の上を漂うゴンドラなど、まるで絵に描いたような風景から、思わず日本にいることを忘れてしまいそうな空間が広がっています。雑誌やドラマの撮影でも度々取り上げられており、観光地としても人気のスポットです。

恋人とのデートで訪れるのはもちろん、写真を撮るのが趣味の方や、ゆっくりショッピングを楽しみたい方など、幅広いシチュエーションで楽しめます。ファッション・インテリア雑貨・スキー用品などの各種専門店が軒を連ね、さらにはカフェやヘアサロンなども入っているため、ゆったり過ごす休日にもぴったりです。

閑静な住宅街としての側面




自由が丘は数々のショップや商業施設に囲まれているため、住むのには不向きだというイメージをお持ちの方も多いでしょう。しかし、実際には大きな幹線道路もなく、駅から10分も歩けば閑静な住宅街に入るため、踏切以外では騒音を気にするような場所もありません。さらにコンビニやスーパーが充実しており、深夜まで開いているショッピングモールもあるため、帰宅時間が遅くなっても安心して買い物を済ませることができます。

緑道があったり、通りに街路樹が植えられていたり、緑豊かな街という印象もあります。住人に高所得者やファミリー層が多いためか非常に治安が良く、女性の一人暮らしでも安心です。また、春の「桜まつり」や秋の「女神祭り」など、1年を通して四季折々のイベントが開催されるため、お子様のいるご家庭にもおすすめです。

どんな飲食店がある?(1km圏内)




小さい地域ながら飲食店の数が多く、居酒屋は216件、和食は217件存在します。また、フレンチ・イタリアンが113件、カフェが171件存在し、他の地域と比較するとこれらの割合が非常に高いという特徴があります。個人経営店が多いという特徴のある街でもあるため、チェーン店を多く利用する方には不向きかもしれません。

どんな業態が出店チャンス?

店舗件数の多い『居酒屋』や『和食』の業態は、地域住民からの需要があると考えられます。また、腕に自信があるようでしたら、来訪者に人気の『フレンチ・イタリアン』や『カフェ』で出店して周辺の人気店と味を競い合えば、さらなる顧客の獲得につながるでしょう。

主な人気飲食店:
1936年創業の大衆酒場「金田」(自由が丘1丁目)
秋田郷土料理を提供「本家比内邸」(自由が丘2丁目)
海鮮居酒屋「すず家」(自由が丘1丁目)
唐揚げのコース料理「とよ田」(緑ヶ丘2丁目)

完全予約制のイタリアン「mondo(モンド)」(自由が丘3丁目)
フランス料理「ラ・ビュット・ポワゼ」(奥沢6丁目)
洋館で食す京料理を提案する「カフェ ド イシス」(自由が丘1丁目)

関連ページ:業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食屋の居抜き
イタリアン・フレンチの居抜き
カフェの居抜き

周辺の主なスポット

・自由が丘スイーツフォレスト
・九品仏浄真寺
・世田谷美術館分館 宮本三郎記念美術館
・めぐろパーシモンホール
・フレル・ウィズ自由が丘
・洗足池公園
・雪ヶ谷八幡神社
・桜森稲荷神社
・産業能率大学自由が丘キャンパス
・メルサ自由が丘店
・JASMACYAKUMO(ジャスマック八雲)

自由が丘に似た地域

■港北ニュータウン
スイーツの激戦区として発展しているという点が、自由が丘と共通していると言えます。洗練されたおしゃれな街でもあるため、女性を中心に多くの人々で賑わいます。
■駒澤大学
緑豊かな緑道や、有名な駒沢公園など自然を身近に感じられ、閑静な高級住宅街であることが、自由が丘との類似点として挙げられます。
■吉祥寺
自由が丘と同様、トレンドを押さえたショップや飲食店が多く、女性に人気の街です。住みたい街ランキングも常に上位をキープしている点でも共通しています。
吉祥寺駅周辺で居抜きで飲食店を開業するための街情報

関連ページ:類似地域 周辺の募集物件一覧

吉祥寺・駒沢大学~三軒茶屋エリアの居抜き物件一覧
  

どんな客層?

【平日/昼】
自由が丘の昼間の人口は約30万人、内流入人口は約10万人です。ランチはカフェなどで比較的軽く済ませる方が多いためか、平均単価は1,000円前後と見られています。
【平日/夜】【土日】
自由が丘は住宅エリアを抱えているため、帰ってくる街であることから、夜間の人口は、約27万人と夜も昼同様に人が多く歩いている。昼夜の客層の違いは、年配の方々がいなくなるため、年齢層は夜の方が若くなるといった程度だろう。しかし、ディナーの平均単価は一気に高まり、3,000~4,000円です。そんな自由が丘には、お酒を楽しみながら贅を尽くした料理を楽しむ方が多いと考えられます。

自由が丘に訪れる人は、目的を持って来る人が多い。そのため、行ってみたいと思わせる突出した何かがあるとよいだろう。
また、可処分所得が高い人が住む・来る街であることから、多少高客単価でもニーズはあるため、商売が成立すると考えられる。

人口特性

平成30年1月1日現在、自由が丘1~3丁目の合計世帯数は4,230、人口は7,528人となっています。そのうち男性が3,367人、女性が4,161人です。このエリアのすべての地域において女性が多い傾向にあり、女性に人気の街を象徴しているようでした。

乗降人数




東京急行電鉄の2線が乗り入れる、自由が丘駅の2016年度の1日平均乗降人員は、東横線で98,262人、大井町線で55,703人でした。東横線の過去10年の1日平均乗降人員の推移では、2009年から2011年までの3年間はやや低下する傾向にありましたが、2012年からは年々増加しているようです。

関連ページ:乗降人数が近い地域の街紹介ページ

■関連ページ:三軒茶屋(世田谷区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報
■関連ページ:吉祥寺で居抜きで飲食店を開業するための街情報
■関連ページ:人形町で居抜きで飲食店を開業するための街情報
■関連ページ:中野で居抜きで飲食店を開業するための街情報

自由が丘の賃貸相場

自由が丘の家賃相場は、1R・1Kで8~9万円ですが、1DK・1LDKともなると10~15万円にまで上がります。2LDK以上になると20万を優に超え、やはり自由が丘という街の名前がブランドであるためか、家賃相場も比較的高めという印象を受けます。

自由が丘の店舗賃料相場

直近1年間の自由が丘駅付近の店舗賃料相場は、26,847円となっています。出店場所によっては100万円以上にもなる場所が、全体の22%と高い割合を占めています。年別で見てみると、2018年は過去3年と比べて24,811円と、やや低めの数字です。