多くのビジネスマンが行き交い、最先端の華やかな街というイメージがある東京都港区。そんな中でも、六本木や新橋などのエリアと隣接しているのが、神谷町エリアです。都会的なオフィス街という印象の通り、通勤で足を運ぶ方が非常に多いのが特徴となっています。居住エリアとしては、家賃相場が高いものの、落ち着きや治安の良さなどの魅力もあります。周辺の繁華街へお出かけしやすく、駅から徒歩圏内に博物館や寺社などの観光スポットもあるため、休日も充実して過ごせる環境です。こちらでは、そんな神谷町の特徴についてご紹介します。

交通アクセス環境に恵まれた高級オフィス街

神谷町エリアとは、東京都港区にある東京メトロ神谷町駅周辺のことです。周辺には外資系企業をはじめとしたオフィスビルが集まり、街全体に都会的な雰囲気があります。徒歩圏内で複数の駅が利用できるほか、坂が少ない地形であるため、自転車での移動も快適にできます。休日は静かな雰囲気があり、周辺エリアへ通勤するビジネスマンがこの街で暮らすケースが多いようです。六本木や新橋といった華やかな街に囲まれ、都内のどこへでも出かけやすく交通アクセス環境に恵まれています。

都会的な雰囲気のあるオフィス街

神谷町駅周辺は、多くの企業のオフィスビルが立ち並び、住居というよりも都会的なオフィス街としての色が強いエリアだと言えます。東京都港区に位置する神谷町エリアには、外資系企業が特に多いことから、近隣の地域へ通勤するビジネスマンが暮らしているケースが多いようです。都内主要エリアにアクセス良好な恵まれた立地条件である分、家賃相場や物価はやや高めとなります。一方で、休日は静かでかつ治安の良い街であることから、意外にも住みにくさはそれほど感じられないという意見もあります。スーパーやコンビニなど生活必需品を買いそろえる店舗もあり、暮らしには困りません。高級感と利便性を重視して居住エリアを検討したい方には、最適な街だと言えるでしょう。

「神谷町」という名前の由来

現在、東京メトロの駅名として「神谷町」という名称が使われていますが、この付近に神谷町という名の町名はありません。ほかにも、桜田通りにある交差点が神谷町と名付けられています。この“神谷”という名前の由来は、三河の国八名郡の村名であったようです。神谷町の由来として、増上寺の御用であった“紙屋”がこの地に存在したからだという説もあるようですが、こちらは誤りだと考えられています。また、桜田通りは、麻生飯倉の高台に挟まれた谷間も通っています。そのため、このような地形から“谷”という名がつけられたと思われやすいようです。

六本木や新橋に囲まれた利便性の高い立地

東京都港区にある、東京メトロ神谷町駅の周辺には、六本木一丁目駅・虎ノ門駅・新橋駅・御成門駅などの駅が多数点在しています。神谷町駅の交通アクセス状況は、東京メトロ日比谷線が乗り入れており、隣接駅は六本木駅です。恵比寿・銀座・秋葉原・上野まで乗り換えなしでアクセスできることからも、非常に利便性の高い立地だと言えるでしょう。徒歩圏内に複数の駅が存在しており、東京メトロや都営地下鉄など利用できる路線も複数あります。都内のどこへ行くにも便利で、通勤はもちろん休日のお出かけにも困りません。さらには、坂が少ない土地柄を生かして、自転車を利用する方も少なくないようです。サイクリングで周辺の観光スポットを観光する楽しみもあります。

放送の歴史をじっくり学ぶ「NHK放送博物館」

東京メトロ神谷町駅から徒歩8分に位置する「NHK放送博物館」は、世界で初めに作られた放送専門の博物館です。日本の放送の歴史について学ぶことができ、さらには貴重な実物資料を閲覧することができます。たとえば、こちらの博物館の所蔵資料には、テレビカメラや取材用カメラといった報道機材から、昔懐かしのヴィンテージラジオやテレビ受信機まで、幅広い機材があります。日本で放送が開始されてから現代に至るまでを支えてきた、憧れの機器を直に見るチャンスです。展示フロア内には、実際にアナウンサーやカメラマンの仕事を体験できるコーナーも用意されています。充実した内容ながら、入館料は無料です。神谷町を訪れたら、ぜひこちらで身近な放送の知識を身につけてみてください。

お寺でゆったりカフェタイム!「神谷町オープンテラス」

東京都港区神谷町にある神谷町光明寺では、境内のスペースを利用した「神谷町オープンテラス」という試みが行われています。こちらは、お寺の僧侶やスタッフが提供しているサービスで、予約をすれば誰でも境内でゆったりとカフェタイムを楽しめるというもの。一般的なカフェと異なるのは、料金が設定されていない点です。訪れた方は、コーヒーやお茶などの飲み物と、お菓子を味わうことができます。オープンテラスでのカフェタイムを楽しんだ後は、お寺のご本尊へ参拝しましょう。数々のオフィスビルが立ち並ぶ神谷町ですが、光明寺の境内には緑があふれ、オープンテラスの空間ではゆったりとした時間が流れています。また、日によって僧侶による傾聴などの貴重な機会も用意されているようです。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

神谷町に多い飲食店は、和食屋(656件)・居酒屋(562件)・BAR(333件)・カフェ(223件)です。駅の周辺や大通り沿いには多くのお店が立ち並んでいます。神谷町では、仕事の帰りにくつろげるような飲食店が人気となっています。

どんな業態が出店チャンス?

神谷町に出店チャンスがあると考えられるのは、和食や居酒屋といった業態です。神谷町にはすでにこれらのお店が多く、住民に親しまれています。また、神谷町は富裕層も多く訪れるエリアのため、和食屋や居酒屋の中でも高級感を演出したお店が成功しやすいと考えられます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
BARの居抜き

周辺の主なスポット

・光明寺
・専光寺
・西久保八幡神社
・東京タワー
・東京ワンピースタワー
・聖アンデレ教会
・菊池寛実記念 智美術館
・NHK放送博物館
・サントリーホール
・聖オルバン教会
・愛宕グリーンヒルズ
・虎ノ門ヒルズ
・大倉集古館
・スペイン坂

神谷町に似た地域

京橋

京橋は神谷町と同じく治安の良いエリアです。犯罪発生件数が少なく、安心して暮らせます。
京橋(中央区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

新高円寺

新高円寺にはコンビニやスーパーが多くあります。神谷町のように、日用品の買い物に便利な街です。
新高円寺(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

八丁堀

八丁堀からは都心の主要地へ徒歩で行けます。非常に交通アクセスが便利なエリアで、神谷町と似ています。
八丁堀(中央区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

京橋・新高円寺・八丁堀の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
神谷町にはオフィスが多く、昼間にはたくさんの方が通勤してきます。オフィス街周辺の飲食店はビジネスマンがお昼に利用することが多いため、メニューは利用しやすい1,000円以下の価格に設定しているお店が多くなります。

【平日/夜】【土日】
平日の夜は仕事帰りの会社員、土日は近隣の施設に遊びに来た方たちが飲食店をよく利用しています。価格は少し高めの3,000~4,000円に設定しているお店が多くなっています。

人口特性

神谷町のある港区の2018年の人口総数は、255,320人です。その中で、男性の人口は120,174人、女性の人口は135,146人になります。治安が良くおしゃれなイメージのある港区は、とりわけ女性に人気のエリアであることから、女性の住民が多くなっています。

乗降人数

神谷町駅には、東京メトロ日比谷線が乗り入れています。同駅の2016年の1日平均乗降人員は97,623人でした。こちらは東京メトロ全130駅の中では42番目の利用率で、日比谷線の単独駅の中ではもっとも乗降人員が多くなっています。

神谷町の賃貸相場

神谷町の賃貸相場はとても高く、ワンルームを借りる場合でも15.28万円、1LDKを借りると31.11万円
かかります。港区は東京23区内でもっとも家賃の高いエリアですが、神谷町の賃貸相場は港区全体の平均と比較しても高くなっています。

神谷町の店舗賃料相場

神谷町で店舗を借りている方は、月に40~60万円の賃料を払っている方がもっとも多くいらっしゃいました。神谷町は店舗賃料の相場がとても高いエリアであり、100万円以上を支払っている方が全体の18%を占めています。

神谷町(港区)エリアの居抜き店舗物件を見る