東京都中野区に位置する東中野エリアは、主要駅である新宿駅まで乗り換えなしでアクセスできる、非常に利便性の高い環境にあります。
駅周辺にはマンションや住宅が建設されていますが、今もなお昔懐かしい街並みが残されているのが魅力で、地域住民から愛されている商店街も健在です。
駅周辺にはスーパーマーケットやコンビニエンスストアが点在していることから、買い出しにも困りません。
今回は、そんな東中野エリアの魅力や特徴についてご紹介します。

大江戸線の開通で程よい賑わいを見せる

東中野エリアは、もともと住宅街としての印象が強い街でした。周辺には、サブカルチャーの聖地として名高い中野エリアがあり、一方でコリアンタウンとして人気の大久保エリアがあり、都心部へのアクセス環境も良好です。
そんな東中野エリアですが、昨今は駅周辺に買い物できる施設が充実するなど、一層の賑わいを見せるようになりました。このような変化には、都営地下鉄大江戸線の開通が関係しているようです。

マンションや戸建住宅の建設も増え、現在でも開発が進んでいます。しかし、いわゆる再開発エリアのような華やかな雰囲気とは異なり、程よく便利で住みやすさを感じられるのが、東中野エリアならではの特徴であり、魅力となっています。
現在でも多数の商店街が駅から徒歩圏内に残され、昔懐かしい街並みを楽しめます。

駅前にスーパーやコンビニが充実

東中野駅の周辺には、複数のスーパーマーケットやコンビニエンスストアがあり、買い出しをしやすい環境が整っています。
地下鉄の駅を挟んで、いずれの方面にも買い物できる施設があることから、駅周辺であれば食料品の購入に困らないでしょう。このような恵まれた環境があるため、住みやすさの面でも評価が高いようです。
駅から徒歩圏内には飲食店も点在しており、あまり自炊をしない単身者にとっても良好な立地といえます。
通勤や通学で東中野駅を利用している方であれば、わざわざ遠方まで行かなくても、帰路で買い物を済ませられます。

駅周辺に複数の商店街がある

コンビニやスーパーよりもリーズナブルに食料品やお惣菜を調達できる商店街の有無は、その街で暮らすメリットとして注目されるポイントです。東中野エリアも駅周辺に多数の商店街があることから、住みよい街として人気を集めています。
東中野駅から徒歩圏内でアクセスできる商店街には、「東中野銀座商店会」「東中野本通り共栄会」「東中野名店会」「城山本通振興会」「城山中央通商栄会」「天神商栄会」があり、このエリアが街の商店で充実していることがよく分かります。
食料品を調達するのに恵まれた環境があり、さらに各商店街の周辺にも飲食店が点在していることから、この周辺は特に人が集まりやすいといえるでしょう。

約40店舗の飲食店が軒を連ねる「ムーンロード」

昔懐かしい東中野エリアらしい魅力が詰まっているのが、約40店舗もの飲食店が軒を連ねる「ムーンロード」です。
こちらは「東中野駅前飲食店会」という商店街であり、各々の店舗には昭和の香りが今なお残されています。ムーンロードに一歩足を踏み入れると、そこには曲がりくねった道が続いており、道沿いの各所へ個性的な店舗を見つけられます。
東中野の周辺にはサブカルチャーで有名な中野エリアがありますが、このムーンロードにもそんなサブカルの雰囲気を楽しめる店舗が少なくありません。
昭和の時代から続く喫茶店・BAR・居酒屋をはじめとして、ユニークな飲食店が一堂に会しています。地域住人が足を運ぶのはもちろんのこと、周辺エリアから足を運ぶ方も多く、ムーンロードの近辺は東中野でも人が集まりやすいスポットといえるでしょう。

今なお続く現役のミニシアター「ポレポレ東中野」

都内でも年々数が減りつつあるミニシアターですが、東中野には現在でも現役で続いている「ポレポレ東中野」があります。
こちらの映画館では、新人作家が手がけた映像作品や、ドキュメンタリー、社会問題を取り扱った映像作品など、幅広いジャンルの映画を鑑賞できます。全国各地にある大規模な映画館とは一味違った、ここでしか観られない映像作品と、昔懐かしいミニシアターならではの空間が魅力です。
映画鑑賞のあとに飲食店に立ち寄る方も多く、コアな映画ファンやサブカルファンを東中野エリアへ呼び込むスポットとなっています。

新宿まで乗り換えなし!利便性の高いアクセス環境

東中野駅には、JR中央本線と、都営大江戸線の2路線が乗り入れています。都内主要駅として知られる新宿駅までの所要時間はたった4分程度であり、もちろん乗り換えも必要ありません。
新宿駅を経由すれば、池袋駅や渋谷駅といった主要駅まで15分程度でアクセスでき、都内全域へ出るのに困らないといえるでしょう。非常に利便性の高いアクセス環境です。

また、徒歩圏内にある落合駅を利用すれば、東京メトロ東西線も活用できることから、通勤通学でもさらに幅広いエリアへ出やすくなります。
都心部に近いことから、通勤および退勤のラッシュ時に車内は非常に混雑する傾向にあり、駅周辺も人が多くなることが予想されます。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

東中野周辺には、130件の和食店と116件の居酒屋があり、この2つの業態がエリア内でもっとも賑わいを見せています。次に多い業態としてはカフェの50件、BARの43件が挙げられます。ほかにも、31件のラーメン店と31件の中華料理店があります。

どんな業態が出店チャンス?

エリア内で人気を集めている業態は、そのエリアに一定数の需要があることが見込まれ、出店チャンスがあると考えられます。東中野では『和食』と『居酒屋』の業態にチャンスがあるといえるでしょう。また、同業態の人気店が集まることで、相乗効果も得られます。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
カフェの居抜き
BARの居抜き

周辺の主なスポット

・ポレポレ東中野
・アクア東中野
・ユニゾンモール
・アトレヴィ東中野
・中野氷川神社
・高徳寺
・源通寺
・神田上水公園
・第六天神社
・円照寺
・レパートリーシアターKAZE
・鎧神社
・松の湯
・河竹黙阿弥の墓
・朱楽菅公の墓

東中野に似た地域

阿佐ヶ谷

治安の良さから安心して暮らせると評判の阿佐ヶ谷は、東中野と似ている地域です。
阿佐ヶ谷(杉並区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

亀有

駅から徒歩圏内に複数の商店街を有する点で、亀有と東中野は共通しています。
亀有(葛飾区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

木場

日本橋や大手町といった主要エリアへアクセスしやすい木場は、東中野と同様にアクセス環境が良好です。
木場(江東区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

阿佐ヶ谷・亀有・木場の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
東中野が位置する中野区の昼間人口は289,176人。夜間と比べて昼間人口が少ないことから、日中はほかのエリアへ出かける方が多い傾向にあるといえます。ランチの狙い目となる客層は地域住民が中心となり、単価は1,000円以下となります。

【平日/夜】【土日】
中野区の夜間人口は314,750人。帰宅した地域住民が客層の中心となるディナーは、単価1,000円以下とリーズナブルな傾向にあります。

人口特性

東中野エリアには、平成30年の時点で15,039世帯があります。その中でも、男性は11,719人、女性は11,790人と、男女比はほぼ同じとなっています。東中野一丁目から五丁目で比較すると、もっとも世帯数および人数が多いのは、東中野一丁目です。

乗降人数

東中野駅の1日あたりの乗降人数は、JR中央本線で40,855人、都営地下鉄大江戸線で27,933人となっています。新宿まで乗り換えなしでアクセスできる魅力的な環境にありますが、利用者数は目立って多いわけではなく、また乗降人数の増加率も穏やかだといえます。

東中野の賃貸相場

東中野駅周辺の賃貸相場は、ワンルームで7万円前後、1Kで8万円前後、1DKで10万円前後です。2K以上になると家賃は10万円を超えるようになります。とはいえ、新宿駅からアクセスしやすい利便性を考慮すると、家賃は比較的リーズナブルだといえるでしょう。

東中野の店舗賃料相場

東中野が位置する中野区の店舗賃料は、駅から徒歩圏内で20~30万円が目安です。中には駅徒歩5分位内で20万円を切る物件が見つかるエリアもあり、比較的出店しやすいといえます。条件の良い物件であれば、15万円前後で借りられます。

東中野(中野区)の居抜き店舗物件を見る