横浜市の中心部、中区に位置する日ノ出町は、野毛、みなとみらい、関内、伊勢佐木町といった新旧の横浜の魅力を身近に味わうことのできる贅沢な街です。
京浜急行線の駅ですが、桜木町駅や伊勢佐木長者町駅へは徒歩10分、馬車道駅へは徒歩17分で行くことができるため、JRや市営地下鉄、みなとみらい線へも徒歩での乗り換えが可能です。
観光地からディープな横浜まですべてを網羅する稀有な街、日ノ出町の魅力についてご紹介します。

歴史あるエリアやみなとみらい地区にほど近い、賑やかな繁華街

横浜市中区と言えば、みなとみらいの夜景や旧市街の歴史的建造物といった華やかな観光スポット、そして昨今飲み屋街としても人気を集める「野毛」や、明治からの歴史を持つ「伊勢佐木町通り」など、ディープな横浜を感じられるスポットが充実しています。
様々な顔を持つ横浜の人気エリアへ気軽にアクセスできる点は、今回ご紹介する日ノ出町の魅力の一つです。

また2015年には駅前の再開発ビル「日ノ出サクアス」が竣工しました。下層階には飲食店や薬局などの商業施設が、上層階には老人ホームやマンションが入っており、日ノ出町駅の新たなランドマークとして賑わっています。

ディープな飲み歩きゾーンとしての「野毛」


日ノ出町駅をでてすぐ、交差点を渡った大岡川沿いには、新旧様々な飲食店が軒を連ねる一大飲食店街、通称:「野毛」があり、夜になると多くの人々で賑わいます。
通りは、老舗焼き鳥屋やイタリアンバル、立ち飲み屋やジャズバーなど多種多様な飲食店で埋め尽くされており、野毛に来たからには1軒と言わず、2軒、3軒とハシゴするのが通例となっています。
中でも、戦後闇市の名残を色濃く残す飲み屋街「都橋商店街ビル」は有名で、2階建ての建物にカウンター数席のコンパクトな店舗が所狭しと軒を連ねる様子は、野毛の歴史が刻まれた建物の趣とも相まって、フォトジェニックな魅力も感じさせます。

このように、古い店舗や昭和初期に創業した老舗も多数存在する野毛ですが、昨今の盛り上がりに乗じて、若い人が営む新しいスタイルの飲食店も増えてきています。

2013年にオープンした「野毛たべもの横丁」は、今流行りの横丁スタイルで様々な飲食店をはしごすることのできる飲み屋街になっています。
終電を気にせず朝5時まで飲めるスポットとして人気を集めているほか、一軒家を改装したモダンなメキシカンや、川沿いのテラスがあるワンバルなどのオシャレな雰囲気の飲食店も、幅広い層から人気を集めています。

明治から人が集まる場所だった、伊勢佐木町通り

日ノ出町駅から大岡川を越えてまっすぐ進めば、ドン・キホーテが目印の伊勢佐木町通商店街にでることができます。この通りは今でこそチェーン店や老舗が入り交じる雑多な商店街となっていますが、かつて横浜の文化が彩った時代の、数々の名声を残す通りでもあります。
明治初期には大相撲が開催される興業街として賑わい、後期以降は、日本初の洋画封切館である「オデオン座」をはじめとする映画館が続々とオープンし、映画の街として賑わいました。戦後は、大衆酒場と大衆食堂、そしてダンスホールを一緒にしたような伝説の料理屋「根岸屋」を生み出すなど、終戦直後の横浜の、華やかな夜を彩った街でもあります。

青江三奈の歌う「伊勢佐木町ブルース」は、この通りを象徴する歌謡曲として有名です。現在伊勢佐木町4丁目のイセザキモールには、グランドピアノをかたどった彼女の歌碑が、その楽曲とともに設置されています。

観光都市・みなとみらいの夜景

一方、日ノ出町駅からディープな野毛エリアを超えると、徒歩10分ほどでJR桜木町駅方面へ出ることができます。
そこには、埋め立てによって80年代につくられたウォーターフロント都市「みなとみらい地区」が広がっています。タワーマンションに加え、横浜ランドマークタワーやMARK IS、コレットマーレといった商業施設が建ち並び、周辺から買い物に訪れる人たちで常に賑やかです。
また、都市の中にある遊園地「コスモワールド」や、カップヌードルミュージアムといったレジャースポットにも事欠かず、有名ホテルやレストランも集積しているため、デートやファミリーで訪れる人たちも多いエリアです。
ランドマークタワーやインターコンチネンタルホテル、赤レンガ倉庫などを一望できるみなとみらい地区の夜景は、このエリアのみならず横浜を象徴する風景となっています。

アートでまちづくり 「黄金町バザール」

京浜急行線で隣駅の黄金町から日ノ出町駅にかけての大岡川沿いや京浜急行線の高架下では、10年以上前からアートによるまちづくりが推進されてきました。

かつてこのエリアは横浜の中でも治安が悪いことで有名な場所でしたが、2004年の神奈川県警による「バイバイ作戦」によって、売買春等の違法営業を行う約250の店舗の取り締まりが行われた結果、アートの街として再生しています。

現在は日本やアジアを中心とした現代美術作家が滞在制作を行うアトリエや工房、そして発表の場としてのスタジオやギャラリーが長く軒を連ね、毎年秋には「黄金町バザール」というアートフェスティバルが開催されています。
このフェスティバルは、アートになじみのない人にも訪れてもらうことを目指しており、アートファンはもちろん地域の人たちにも親しまれています。
毎年秋の1か月間は、この界隈に多くの人が訪れ、イベントやツアーなどを楽しんでいく姿を見ることができます。

また最近では、移動型ホテル兼飲食店舗「Tinys Yokohama Hinodecho」が2018年に日ノ出町の高架下にオープンして話題となりました。
京急電鉄と、世界中の動産・タイニーハウスのメディア運営や企画・開発を手がけるYADOKARIとが連携して運営するものです。
車輪がついて移動することもできる3棟の小さなホステルへの宿泊はもちろん、隣接するカフェダイナーでは定期的にイベントが開催されるなど宿泊客以外も楽しめる仕掛けも施されており、早くも日ノ出町エリアの新しいハブスポットとして定着しつつあります。

野毛山動物園周辺と紅葉坂エリア

日ノ出町駅の北西側は、小高い山になっています。駅から左へゆるやかな坂を上っていくと、中央図書館や老松中学校などがある緑豊かなエリアに出ることができます。10分ほど歩けば、多くの家族連れで賑わう野毛山動物園へたどり着くことができ、その周辺には、緑豊かな野毛山公園も広がっています。かつて高級住宅街だったこのあたりは、駅前の喧騒とは対称的に、閑静な雰囲気が魅力となっています。

動物園のさらに北東側には、掃部山公園や伊勢山皇大神宮があります。
黒沢明監督の映画「天国と地獄」にもその風景が映し出されている「紅葉坂」沿いには、青少年センターや県立図書館・音楽堂、能楽堂などといった文化スポットが充実しています。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

日ノ出町に多い飲食店は圧倒的に和食(800件)です。次いで多いのが居酒屋(660件)となっています。そしてジャズバーのメッカとも言われる港町横浜の中心地ということもあり、バー(432件)の数も多いのも特徴です。

どんな業態が出店チャンス?

日ノ出町に出店チャンスがあると考えられるのは、『和食』、『居酒屋』、『バー』の業態です。話題性を狙った、今までにない新しい業態にも挑戦できる環境と言えるでしょう。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

居酒屋の居抜き
和食の居抜き
BARの居抜き

周辺の主なスポット

・大岡川
・日の出桟橋
・日の出湧水
・野毛山不動尊成田山横浜別院
・伊勢山皇大神宮
・東福寺
・野毛山公園
・野毛山動物園
・横浜にぎわい座
・イセザキモール
・横浜光音座
・子之神社
・掃部山公園
・福富町西公園
・横浜迎賓館
・急な坂スタジオ
・Tinys Yokohama Hinodecho
・黄金町エリアマネージメントセンター
・CASAKO
・日ノ出サクアス
・シネマジャック&ベティ
・横浜シネマリン

日ノ出町に似た地域

赤羽

東京都北区にある赤羽には、野毛に匹敵する大規模な飲み屋街があります。新旧の名店がそろった下町風情溢れる雰囲気は、日ノ出町とも共通しています。
赤羽(北区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

蒲田

オフィスや商業施設が駅周辺に充実する蒲田は、飲食店街としても知られています。居酒屋や中華などバリエーション豊かな店舗が軒を連ね、夜になると周辺エリアから多くの人が集まってきます。
蒲田(大田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大門

京浜急行線と直通でつながる都営浅草線沿線駅である大門は、東京タワーの最寄り駅としても知られています。下町風情ある街並みや、観光地に近いエリアという点が日ノ出町に似ています。

類似地域 周辺の募集物件一覧

赤羽・蒲田・大門の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
周囲に観光スポットが豊富な日ノ出町駅周辺は、昼間人口の多い街です。平日昼間は、図書館やギャラリーなどの周辺スポットに訪れる人たちや、近隣で働く人たち、そして地域住民がメインターゲットになります。メニューは1,000円以下というお店が多数です。

【平日/夜】【土日】
野毛をはじめ、飲食店が豊富なことから、平日夜もわざわざ日ノ出町に訪れる人は多くなっています。平日は、関内やみなとみらい、日本大通りなどのオフィスエリアから仕事帰りに流れてくるビジネスパーソンたち、そして土日は観光客や地域住民がメインターゲットになります。メニューは2,000~3,000円が平均的です。

人口特性

日ノ出町のある横浜市中区の総人口は151,253人(2018年)です。その中でも、世帯数は85,041世帯となっています。全体的に男性の人数が若干多い傾向にあります。

乗降人数

日ノ出町駅には京浜急行線が乗り入れています。2016年度の1日平均乗降人員は27,991人で、京急線全72駅中22位となっています。

日ノ出町の賃貸相場

日ノ出町で部屋を借りる場合の相場は、ワンルームの場合6.11万円、1LDKの場合11.9万円、また3LDKは19.78 万円となっています。駅から少し離れたエリアは住宅街となっており、幅広い世帯が居住しています。

日ノ出町の店舗賃料相場

日ノ出町の店舗賃料は、月に20~40万円という方が最も多くいらっしゃいました。こちらが全体の45%を占めています。次いで多いのが、20万未満で34%です。平均賃料相場の推移を見てみると大きな変化はないものの、2017年まで緩やかに上昇していた賃料相場が、2018年にかけては若干下降気味へと変化しています。

日ノ出町(横浜市中区)の居抜き店舗物件を見る