秋葉原エリアや神田エリアの近くにあり、オフィス街として賑わいを見せる末広町。昼間に働くビジネスマンや、夕方以降の商談に活用できそうな飲食店が数多く存在しています。

また、神社や聖堂といった古くからある建造物も点在していて、休日には観光スポットとして外国人観光客の姿も見られるのが特徴です。
こちらでは、末広町の付近にあるさまざまなスポットをご紹介します。

平日はビジネスマン、休日は観光客で賑わう末広町

末広町は千代田区にある街で、御茶ノ水駅や神田駅、秋葉原駅など乗降者数が多い駅から同じくらい離れたところに位置しています。

大手企業の本社などが大きな事務所を構えているケースが多く、ここで働くオフィスワーカーが利用する飲食店や居酒屋で賑わう一方、歴史的な建造物も点在していたり、秋葉原が近かったりすることもあって、休日には外国人観光客で賑わいます。

オフィス街と観光名所が入り混じった独特の雰囲気を持つ末広町。大通りから一本入った路地に神社や聖堂が発見できたり、誰もが名前を知っている有名企業の本社があったりと、散策するだけでも楽しめる街です。

また、大きな通りで秋葉原の電気街ともつながっているため、最新の家電やゲーム、漫画カルチャーの発信地としても楽しめます。

末広町の町名の由来

現在は千代田区外神田の3丁目にあたる末広町。その名前の由来は、明治2年までさかのぼります。

江戸時代には多くの武家屋敷が構えられていた外神田ですが、徳川幕府の終わりとともに戦火に包まれました。
新政府軍はちょうどここ、外神田の3丁目に軍を集め、たった半日ほどの短時間で旧幕府軍を制圧。この戦争がおわったあとの明治二年に、末広町は誕生しました。

当時の戦争では武士だけでなく、一般の町民も広く巻き込まれ死傷者が出たため、同じようなことが起こらず、末広がりに平和な町になってほしいという願いをこめて、「末広町」の名前が付けられたといわれています。

町の裏には文化的な施設も

末広町の駅が面している大通りから一本入った道を歩くと、文化的な施設も点在しています。
廃校になった小学校を改装して、現在は美術館・アトリエとして使用されている「アーツ千代田3331」などがそのひとつです。

日本のカルチャーの発信地である秋葉原の近くに位置するこの施設では、地域の人たちが参加できるイベントから最先端のアート表現が集まる展示まで幅広く開催され、休日の末広町に文化的な彩を添えています。

中心街と少し離れているので人混みは少ない

秋葉原や御茶ノ水の駅周辺は常に人でごった返していますが、そこから徒歩で10分程度離れた末広町は適度な混雑度で快適に散策できるスポットとなっています。

金融機関のオフィスなどが入った大きめのビルや、展示会で用いられるようなホールも多く、大通りに面したところは落ち着いた雰囲気です。
人気がないというよりは、目的がある人だけが集まっている街という佇まいとなっています。秋葉原や御茶ノ水の喧騒に疲れたときに一息つく場所としても魅力のある街です。

学問・教育の総本山「湯島聖堂」

末広町の付近には、歴史的な建造物が点在しています。学問の神様がまつられる湯島聖堂はその一つです。

元禄時代に五代目将軍の名により建造され、その後学問・教育の総本山として有名になりました。関東大震災で一度消失してしまいましたが、昭和初期に再建立されて今に至ります。
今でも、受験生が入学試験シーズンの願掛けに多く訪れる人気の名所です。

末広町の近くにはこの他にも数多くの歴史ある建造物が点在しています。
また、神田方面には古くから今までそのままの形で使われ続けている建物で運営される飲食店などもあり、一見の価値ありです。
遺されている建物を巡って、歴史を感じながら散策してみてもよいでしょう。

オフィス街であり飲食店の定休日には注意

末広町はオフィス街という性質から、通常の観光スポットでは珍しい日曜定休日の飲食店も数多く存在しています。
仕事帰りのサラリーマンをメインターゲットとするお店は、土日に営業していない場合が多いようです。
休日に訪れて店に到着したら定休日だったということのないよう、事前に情報を調べてから来店しなければなりません。

特に、裏通りにある居酒屋や個人の経営するラーメン屋さんなどは、サラリーマンのいない休日が定休日になっている可能性が高いといえます。
このような傾向について、末広町に出店する際は参考にしてみましょう。

周辺の駅へのアクセスが良好

末広町は東京メトロ銀座線が通っていますが、この駅から歩いて行ける範囲にはJRの秋葉原駅や御茶ノ水駅をはじめ、都営新宿線や丸の内線が乗り入れる淡路町駅、小川町駅などが含まれています。
また、電車に乗れば数分で東京駅まで行けるため、そこから新幹線を使って地方と行き来する場合にも、交通の便が良い街だと言えます。

末広町の付近にはビジネスマンや観光客向けの宿泊施設もあり、東京を観光するときには、近くのスポットを巡るための拠点としておすすめできます。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

末広町で最も多い飲食店の業態は居酒屋で、1,266件あります。次に多いのは和食の飲食店で1,210件です。続いてBARが465件、カフェが411件、中華が246件となっています。とりわけ居酒屋と和食のお店が圧倒的に多いことが分かります。

どんな業態が出店チャンス?

末広町は主に『居酒屋』と『和食』の飲食店の需要が高いエリアです。繁盛店の周辺は人通りも多いため、その近くに出店することで新規オープン時から集客が見込めます。
また、オフィス街という点ではランチ需要もあるでしょう。手軽に使える『カフェ』や『中華』『うどん・そば』もチャンスがありそうです。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
居酒屋の居抜き
カフェの居抜き
中華の居抜き
うどん・そばの居抜き

周辺の主なスポット

・秋葉原電気街
・神田古書店街
・神田明神
・アーツ千代田3331
・秋葉原UDX
・湯島天満堂
・湯島聖堂
・神田万世橋
・秋葉原神社
・東京復活大聖堂(ニコライ堂)
・聖橋
・真多呂人形会館
・講武稲荷神社
・すずらん通り
・御茶ノ水ソラシティ

末広町に似た地域

日本橋

大型ショッピングモールが近くにある点で、日本橋と末広町は似ています。どちらも、海外からの観光客が買い物に訪れる地域です。
日本橋(中央区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

大崎

飲食店の多さについて、末広町と大崎が似ています。オフィス街という特性上、飲食店が町中にあるのが両地域に共通する特徴です。
大崎(品川区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

中野坂上

中野坂上と末広町は治安の良さが似ている地域です。土地代や家賃が高いため、高収入の会社員などが住む地域となっています。

類似地域 周辺の募集物件一覧

大崎・日本橋・中野坂上の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
末広町のある千代田区の昼間人口は、平成27年時点で853,068人です。ランチの平均単価は1,000円以下となっており、末広町で働く会社員が主な客層となっています。

【平日/夜】【土日】
千代田区の夜間人口は、平成27年時点で58,406人です。ディナー平均単価は3,000円~4,000円と高めで、主に会社の飲み会やビジネスの接待で利用する客層が多くなっています。

人口特性

末広町がある千代田区外神田の1丁目から6丁目までの総人口は3,872人です。世代別に見ると30代から40代の男女の数が多く、子どもの数は少ないためオフィス街で働く世代の人口が多くなっているようです。高齢者の数も少ないのもオフィス街としての特徴と言えるでしょう。

乗降人数

  末広町駅には、東京メトロ銀座線が乗り入れています。2017年の1日平均乗降人員は24,743人でした。2000年には20,523人だった1日平均乗降人数は一定のペースで増え続け、現在の乗降人数に至っています。中心街から少し外れたところに出口があるため、東京メトロの駅の中では比較的乗降数が少ない駅です。

末広町の賃貸相場

末広町は、都心近くでは標準よりやや高めな賃料となっています。1ルーム賃貸の家賃相場は10万円前後、1DKでは14万円前後の賃料がかかります。オフィス街のため、高収入なビジネスマンが多く、家賃も高めに設定されているようです。

末広町の店舗賃料相場

末広町のある千代田区では、10坪~20坪ほどの物件が多く、賃料は30万円前後となっています。まれに、坪数の少ない物件が10万円前後で出ている場合があります。主要な駅に近い物件が多く、オフィス街で人通りも多いため、賃料も比較的高くなる傾向です。

末広町(千代田区)の居抜き店舗物件を見る