中野坂上は、中野区の南に位置する街です。
新宿区の近くにあり、中野坂上駅から都庁までは1kmほどしか離れておらず、歩いて行くこともできます。
中野区は東京23区の中でも人口密度が高く、大型の商業施設や飲食店などが賑わっているのが特徴です。
また、街のいたるところに神社や寺が点在しています。ここでは、中野坂上にあるさまざまなスポットをご紹介します。

オフィスビルと住宅がバランス良く集まる街

中野坂上は都心へ徒歩でアクセスできる距離に位置しているため、住宅街とオフィス街の中間といった様子の街並みです。
大手企業だけでなく、中小企業のオフィスが多数存在していて、この地域で働くオフィスワーカーがお昼休みに利用する飲食店の数も豊富にあります。
しかし、オフィスや商業施設ばかりあるわけではなく、同じくらいの割合で住宅も存在しています。この地域に住んでいる人たちと、この地域に勤める人たちで賑わう街です。

新宿御苑や東京都庁も徒歩圏内

新宿のすぐ西に位置する中野坂上からは、新宿御苑や東京都庁にも歩いて行けます。
新宿御苑は都内にいながら緑豊かな自然に触れられるスポットとして人気がある他、都庁のビルには展望台があり、観光名所のひとつです。

反対に、各種路線やバスで新宿までたどり着けば、そこから中野坂上まで歩いて来ることもできます。
中野坂上は都心ほど混雑していないため、ゆっくり落ち着いて楽しめるエリアです。

都内の主要駅から近く、アクセス良好

中野坂上駅は都内の主要駅である新宿駅と2駅しか離れていないため、交通の便がよい街となっています。新宿駅には徒歩で行くことも可能です。

また、中野坂上駅には2つの地下鉄路線が乗り入れています。都内には地下鉄の駅が密集している地域が多いため、歩いて行くには少し遠い距離は地下鉄に乗って移動するのが便利です。
中野坂上は、地下鉄の乗り入れ路線数が多い点でもアクセスが良好な地域となっています。

便利な商業施設のほか、文化的な景観も

様々な業種の店舗を備えた大型商業施設

中野坂上には、大型の商業施設が数多く存在しています。大手のアパレルブランドや飲食店が出店するショッピングモールは、この地域に住む人や、東京観光にきた客が昼夜問わず出入りし賑わっています。
また、スポーツジムや書店、エステなどの件数も多くなっています。どんな方でも楽しめる商業施設が集まっていることが、中野坂上の特徴のひとつです。

街中に神社や寺が点在している

エリア周辺に神社や寺が多いのも、中野坂上の特色と言えます。中野坂上駅から歩いて2分で行ける「白玉稲荷神社」は、都心の主要な交通網である青梅街道と山手通りという2つの大通りの交差点付近に位置しています。神社の周囲に立ち並ぶ赤い旗が目印です。

ほかにも、「中野氷川神社」や「明徳稲荷神社」「成願寺」「宝仙寺」「第六天神社」など、大小さまざまな規模の神社や寺が街中に点在しています。

「成願寺」の境内には、中野区指定文化財に指定されている「鍋島地蔵」があります。
成願寺はかつて佐賀の支藩であった鍋島家の菩提寺でした。鍋島地蔵は、この鍋島家にゆかりがある地蔵と言われています。
成願寺の境内はいつもきれいに清掃されていて、来訪者の数も控えめなためゆっくり落ち着いて参拝できるのが魅力です。

このように、中野には小さな神社や寺がたくさんあるため、散策を楽しむ人にも好まれる街となっています。

アートやサブカルチャーにも触れられる街

中野坂上がある中野は、サブカルチャーの街としても知られています。
漫画やアニメ、ゲームやフィギュアなどの商品を扱う店舗が集まっているのが特徴です。特に中野ブロードウェイはサブカルチャーの聖地として知られ、国内外からファンが集まっています。

さらに、サブカルチャーだけでなく、美術館やアートギャラリーにもアクセスできるのが中野坂上の魅力でしょう。
同じ中野区には東京黎明アートルームという美術館のほか、東に1kmほど離れた新宿区には東京オペラシティアートギャラリーもあり、会期ごとにさまざまな展示を鑑賞できます。

明治・大正の面影を残す山政醤油醸造所のレンガ塀

青梅街道沿いには、昔から産業が栄えていました。古くは明治時代までさかのぼり、当時の資産家のひとつであった山政家が醤油醸造を行っていたようです。

明治32年に醸造所の外側に建てられたレンガ塀は、今もその姿を残しています。
このレンガ塀が作られた時代には、現在のようなセメントがなかったため、交互にレンガを重ねるフランスの工法で、石灰・砂・海藻など日本で古くから使われていた建材を組み合わせて作られました。
現在、醤油醸造所は跡地となっていますが、レンガ塀からは明治初期の雰囲気を味わえます。中野坂上駅から徒歩9分の所にある、人気の散策スポットです。

蔵書数50万冊の「中野区立中央図書館」

中野区には、都内でも有数の大型図書館である中野区立中央図書館があります。
中野区内には8つの区立図書館があり、その中心となっているのがこの図書館です。中野区に在住、通学、通勤する人と、隣接の新宿区、練馬区、渋谷区、杉並区、豊島区に在住する人に本を貸し出しています。
なお、その他の人は閲覧のみ利用が可能です。

 

どんな飲食店がある?(1km圏内)

中野坂上で最も多い飲食店の業態は和食で、239件あります。次に多いのは居酒屋で178件です。続いてカフェが70件、中華が64件、BARが61件となっています。飲食店の内訳として、和食のお店と居酒屋が圧倒的に多いことが分かります。

どんな業態が出店チャンス?

中野坂上は主に『和食』と『居酒屋』の需要が高いエリアです。オフィスワーカーや近隣住民が気軽に使える『中華』『うどん・そば』『ラーメン』も集客が見込めるでしょう。

業態別 募集中の居抜き物件一覧

和食の居抜き
居酒屋の居抜き
ラーメンの居抜き
中華の居抜き
うどん・そばの居抜き

周辺の主なスポット

・白玉稲荷神社
・成願寺
・宝仙寺
・鍋島地蔵
・東京都庁舎
・東京都庁展望台
・高歩院
・伏見稲荷大明神
・山政醤油醸造のレンガ塀
・氷川神社
・明徳稲荷神社
・新宿御苑
・第六天神社
・東京黎明アートルーム
・久遠寺
・藤神稲荷神社
・東京オペラシティアートギャラリー
・円照寺
・中野区立中央図書館

中野坂上に似た地域

本郷三丁目

都内主要駅に近くアクセスが良好な点で、本郷三丁目と中野坂上は似ています。
本郷三丁目(文京区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

南千住

大型ショッピング施設がある点で、南千住と中野坂上は似ています。地域住民が多く、大型ショッピング施設は常に賑わっています。

末広町

末広町と中野坂上は治安の良さが似た地域です。どちらの地域も家賃が比較的高いため、生活水準が多いことが治安の良さにつながっています。
末広町(千代田区)で居抜きで飲食店を開業するための街情報

類似地域 周辺の募集物件一覧

南千住・末広町・本郷三丁目の居抜き物件一覧

 

どんな客層?

【平日/昼】
中野坂上が含まれる中野区の昼間人口は、11,711,537人です。ランチの平均単価は1,000円以下となっており、中野坂上に勤めるオフィスワーカーが主な客層となっています。

【平日/夜】【土日】
中野区の夜間人口は、8,945,695人です。ディナーの平均単価は1,000円以下と安めで、仕事帰りのオフィスワーカーや地域住民が主な客層となっています。

人口特性

中野坂上がある中野区本町の1丁目から6丁目までの総人口は29,214人で、男女の人数に偏りはありません。この地域は、大型商業施設や多くの飲食店で賑わっており、世帯数・人口数が東京都の中では比較的多くなっています。

乗降人数

  中野坂上駅には、東京メトロ丸の内線および都営地下鉄大江戸線が乗り入れています。2017年の1日平均乗降人員は東京メトロが75,848人、都営地下鉄が40,788人でした。東京メトロと都営地下鉄の両方で、2012年頃から乗降人数が増え始め、現在に至るまで毎年2%前後の増加率を保っています。

中野坂上の賃貸相場

中野坂上は、商業施設に近い人気の住宅街ということもあり賃料は高めです。1K賃貸の家賃相場は8万円前後、1DKでは10万円前後の賃料がかかります。なお、1LDKや2LDKの物件もあり、15万円から20万円の賃料となっています。

中野坂上の店舗賃料相場

中野坂上のある中野区では、10坪から20坪の物件が多く、賃料はおよそ25万円となっています。広い物件では30坪以上のところもあり、賃料は50万円前後です。大型商業施設に近い物件が多く、人通りも多いため、賃料も比較的高くなる傾向にあります。

中野坂上(中野区)の居抜き店舗物件を見る