特集記事

飲食店の集客方法。地元メディアと繋がろう!

飲食店の集客方法。地元メディアと繋がろう!

飲食店経営の中で集客に悩む方は多いのではないでしょうか。集客方法には様々なものがありますが、まずは地域の人に知ってもらうことから始めてみませんか?

今回おすすめする集客方法は、地元メディアに掲載してもらうこと。実際に地元メディアに取り上げられてお客さんが来たというお店も多数あります。
飲食店が小さな経済圏である地元地域の中で長く営業するには、まずは知ってもらって来てもらうこと。そのために「地元メディア」を上手く活用しましょう。

取材によって見えてきた!「地元メディアを見て来店するお客さんがいる」

こんにちは。ABC店舗の犬木です。(アメブロ更新中です)
ここ数か月、ABC店舗のお客様が経営するお店で伺ったお話を記事にしてきました。

先輩たちの開業経験談

様々な経営者の方に集客についてお話を伺っていると、他の人と被るエピソードも多数ありました。
その中でも、「これは有効なノウハウになるのでは…!」と思わされ、特に興味を惹きつけられたエピソードがあります。

それは、「地域密着のメディアに取り上げられたことで、お客さんが来た」とのエピソード。

夢が一つ叶いました!
新規開業者が直面しがちな課題「店舗のPR」

メディアへの掲載がきっかけで来店が増えたという話は何件もありました。メディア掲載は、SNSや口コミ等でメディア側からアポを取って訪れる場合も多いですが、飲食店舗側から売り込みをすることも可能です。

新規開業に挑んでいる方や、集客で行き詰っている方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

犬木さん
犬木さん
リアルな声を沢山盛り込みました。

地元メディアとは

地元メディアとは、地元地域の情報を発信するサービスです。主に地域に根差した出来事をインターネット上や紙面で紹介する媒体です。
東京都には、それぞれの「区」に密着したメディアが多く存在します。

記事内にはスーパーの開店・閉店情報まであります。地域に住んでいる人にとっては有益な情報が盛りだくさん。地元メディアの良さは、身近な情報が書いてあることです。

実際に自分の居住地域のことが書いてあると、読者はリアリティと親近感を持ちます。自然に興味も湧き、ファンになりやすいでしょう。

また、店側にとっては地元メディアに紹介されることで

「家から近いから気になっていた」
「開店に向けた工事していたので気になっていた」

など興味がある人が訪れるための背中を押す役割も担っています。
では、実際に地元メディアはどんなものがあるのか、いくつかご紹介しましょう。

いたばしTIMES

『いたばしTIMES』は編集長ちゅうぞうさんによる個人ブログ。板橋区に関係する情報を掲載しています。サイトの説明はクスリと笑ってしまうようなものです。

いたばしタイムズ

板橋区の地域情報、面白ネタなど板橋に関わりない人にはさっぱり面白くない情報を発信していくサイトです。いたばしTIMESより引用)

個人ブログと言いながらそのPV数は2020年2月に86万4,414PVを記録。実際に大山のお店では「いたばしTIMESを見て来店してくれたお客さんが多い」という声も挙がっています。
板橋区民から積極的に情報提供があり、新店舗の開店情報などもすぐに掲載されています。

いたばしTIMES

http://itabashi-times.com/

品川経済新聞

2007年に開設された『品川経済新聞』は、品川圏のビジネスや、カルチャー、ニュースを届ける地域情報配信サービスです。しっかりと作り込まれた記事を配信しており、その信頼度は高く、長年に渡り品川区の最新情報を届けています。
ABC店舗のお客様では、大井町に新規開業した『彩』さんが取材を受けています。そのきっかけはInstagram。お店の投稿を見たことで取材依頼が来たそうです。

大井町に煮込みと韓国料理の店「彩」 両親のルーツをたどる料理 – 品川経済新聞

編集部が広く情報収集しているのが分かりますね。

品川経済新聞

https://shinagawa.keizai.biz/

ナカメディア

編集部が中目黒の地元住民のみで構成されている『ナカメディア』。実際に編集部が「行った、体験した、知った、見た」情報を記事にしており、活きた中目黒の情報が詰まっているサイトです。地元住民がおすすめするお店と聞くと、言ってみたくなりますね。

ABC店舗のお客様も取り上げられています。

【香約 (シャンヨー)】目黒川の桜を見ながら本場の中華料理を楽しめる人気店|ナカメディア

ナカメディア

https://nakamedia.jp/

【番外編】業態やコンセプトに特化したメディアも

地域情報以外にも、業態やコンセプトに特化した情報を発信するメディアも存在します。
昨今では、1,000円でべろべろに酔えるような価格帯の酒場が「せんべろ」と呼ばれて人気を集めており、せんべろ酒場を特集するメディアもあります。

せんべろネット

2015年に開設された『せんべろネット』は、管理人のひろみんさんが実際に訪れて良かった酒場を紹介しているサイトです。月間70万PVもあると言われている、せんべろ好きには有名なサイト。
※出典: せんべろnetサイト管理人は30代女性記者も同行

ABC店舗のお客様では、大山の『ろくふみ』さんが取り上げられました。
大山「大衆酒場 ろくふみ」土日は昼飲みも!一人飲みにおすすめの気軽な大衆酒場 | せんべろnet

せんべろネット

https://1000bero.net/

地元メディアの探し方

実際に地元メディアの探し方をご紹介します。

「地域名 地域情報」「地域名 新聞」などで検索

インターネットの検索エンジンから地元メディアを探してみしましょう。
「地域名 地域情報」「地域名 新聞」などで検索をかけてみて下さい。

様々なメディアがありますが、その中でも自分に合うものを探してみましょう。

PV数の検索も。メディアへの信頼度も上がる。

検索をかけた際に、そのサイトのPV数(ユーザーにページが表示された回数)も調べてみましょう。
「サイト名 PV数」と検索をかけるとPV数が出てくる場合もあります。
PV数を見ることで、メディアの影響力の大きさを判断できます。

広告掲載も視野に入れよう

各メディアには有料で広告掲載を募集している場合があります。地元メディアへの広告掲載は、大手に比べると価格が安く、費用対効果を期待できる場合もあります。
しかし個人ブログは広告掲載を断る所もあるので、まずは問い合わせをして金額の確認をしましょう。
出典:取材一本:5000円/初回無料|ナカメディア

地元住民からの認知は重要!

飲食店を開業・経営していくうえで、地元住民から認知されることは重要です。
地元メディアへの掲載で地元住民からの認知を狙うことも有効な策となるでしょう。


Written by ABC店舗

お店はじめる!なら、飲食店居抜き物件のパイオニアABC店舗


簡単30秒で会員登録完了!

開業に役立つコンテンツや飲食トレンド情報をメールでお届け!

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.