第一章
「飲食店を開業したい」と思ったら
居抜きってなに?

造作(ぞうさく)が残っている状態で取引される店舗物件のことを言います。
造作とは車庫のようなコンクリート打ちっぱなしの状態、また木造の場合は、石膏ボードむき出しの状態の室内(これをスケルトンと言います)に作られた内装および什器・備品のことを指します。

具体的には壁・床・天井・カウンター・看板等の固定されている内装、テーブル・イス・厨房機器等の備品を含みます。

つまり造作とは、入居時に譲り受けた物・入居者が設置した物等全ての内装・什器・備品の総称です。
スケルトンの状態から入居して工事を行うよりも、費用も時間を抑えて開業することができるので、居抜き物件の人気は年々高まっています。