第四章
お店のイメージの決め手!内装工事の上手な進め方
内装業者さんに伝えたいポイント3点

内装業者さんが必ず教えて欲しいポイントは大きく分けて3つです。「何屋さんをやるのか」「1日何人ぐらいのお客さんを回したいのか」という席数に関わる点と「どんな設備器具を使いたいのか」になります。

内装業者さんは、これで必要なお店の坪数、ガスメーターの号数、ダクトは上までなければいけない、などのおおよその見当がつきます。

例えば和食屋さんで茹麺器を入れたいという場合。「ここに茹麺器を入れてください」「この器具はいらないです」といった、具体的に使う設備器具のイメージを伝えましょう。

あとは、客席の数やお店のイメージを左右する色、お店の雰囲気である、ポップ、和風・中華風なども具体的に伝えましょう。