第五章
飲食店開業に必要な諸手続きとは
内装業者さんとの付き合い方
img_dialogue_default

何を伝えれば理想のお店が出来て、イメージと違うなどのトラブルが防げるのでしょうか?

ポイントは三つです。まずは「何屋さんをやるのか」。二つ目に「何人ぐらいのお客さんを回したいのか」という席数に関わる点。三つ目に「どんな設備器具を使いたいのか」。これで必要な店の坪数や、ガスは何号メーターがいいのか、ダクトは上までなきゃいけないのか、などそういうことが、だいたい僕らには分かります。
で、例えば和食屋さんで何も入っていないので茹麺器を入れたいという場合。その時に「じゃあここに入れられますね」「この器具はいらないですね」といった、使いたい設備器具のイメージを持ってきてもらいたいんですね。そして、客席は何席ほしいのか。あとは、色目ですよね。ある程度の。すごくポップな店にしたいのか、和のものにしたい、中華のものにしたいなど。
何となくこの三つのイメージがあれば、そんなにイメージとそぐわないお店って出来るんですね。後は作り手のセンスなんで。

解説者
有限会社ウイン 代表取締役
鈴木 健志(すずき たつし)
所在地 神奈川県横浜市港北区高田西1-3-30
TEL. 045-342-7133
FAX. 045-342-7155
http://win-home.jp/