第四章
飲食店開業に必要な諸手続きとは

宣伝会社にPRを依頼する

昨今、グルメネタは群を抜いてテレビをはじめとするメディアの受けが非常に良いと言われています。そのため、お店の認知度を高めたいと思うのであれば、積極的にメディアへアプローチしていくことをおすすめします。とはいえオープン前は忙しくて手が回らないという方がほとんどなのではないでしょうか。

そこで思い浮かべるのがお店のPRなどを代わりにしてくれる宣伝会社の存在です。しかし、依頼すればそれなりの費用がかかってしまいます。ここでは飲食店の広報や宣伝を、宣伝会社に依頼した場合のサービス内容や依頼するメリットについて考えていきたいと思います。

宣伝会社がやってくれること

宣伝会社に依頼した場合、いったい何をしてくれるの?という内容面がまず気になるところだと思います。契約内容や会社によってもサービスは異なりますが、一般的に宣伝会社がやってくれることは以下の通りです。

コンサルティング
効果的な広報PRを行うための戦略を考えたり、企画を考えたりしてくれる。

プレス資料作成~配信~フォロー
プレスリリース、ニュースレター、企画書などを作成し、各メディアへ配信してくれる。また、配信後のフォローとして電話アプローチ等をしてくれる。

メディアのリストアップ
配信内容に見合ったメディアを抽出し、リスト化してくれる。

取材のアレンジと立ち合い
実際に取材が入った場合は、日時や場所などのアレンジを行い、取材当日にも立ち合ってアシストしてくれる。

クリッピングとモニタリング
取材された誌面や映像を記録し、保存用にまとめてくれる。

露出評価
最終的にメディア露出の結果を評価してくれる。

 

PR会社に依頼するメリット

ひとことで広報PRといっても、上記のように実にさまざまな仕事内容があります。仮にそれらを自分一人でおこなうこともできるのでしょうが、膨大な時間や労力が必要になるのは目に見えています。そしてそれらを費用換算すれば、おそらく大変な金額になることでしょう。そう考えると、豊富な実績があり、様々なケースを経験している宣伝会社に頼ることは、あなたのお店にとって最も適したPR方法を選択し、最短で結果を出すということにつながっていくのかもしれません。

また、宣伝会社のもつ人脈の広さも大きいです。飲食店を開業したてのオーナーさんがどんなに努力しても、宣伝会社が長年かけて築き上げてきたメディア人脈には届きません。そうした貴重な人的、質的な資源をフルに活用できることが、宣伝会社に委託することのメリットだといえるでしょう。