しんぱち食堂×ABC店舗
FC加盟店募集

株式会社ABC店舗では、しんぱち食堂と提携しFC加盟店を募集しております。

しんぱち食堂について

日本の食文化を大切にした、顧客満足度の高い定食屋「しんぱち食堂」。手間の掛かる炭火焼を、自社開発の“二段式炭火焼機”を使用し、対面カウンター式の客席配置でご注文から商品提供までのスピーディーさを実現。また干物・お米・お出汁などの素材に拘り、リピーター率が非常に高い。

仕事の魅力

外食とは、家庭ではなかなかできない食事の提供によって、人々に重宝され、足を運んでいただいてこそ価値があると思っております。 和食を家庭で当たり前のように食べていた時代から変わって、昨今のように洋食などが家庭でのメインになると、今度は手を掛けた和食こそが、日本人にとって嬉しい外食になってきます。

❖小規模店舗で高回転率

炭火を使用しオーダーごとに焼くオペレーションでありながら、田町店では1日平均25回転という圧倒的な回転率。
コの字型のカウンター席と自社開発の「炭火焼き機」を使うことで高回転を可能にしました。

❖少人数での運営が可能

採用が非常に困難なこの時代、少人数での営業を可能にするため、3Dセンサーを用いた「追跡システム」を券売機と連動させ、少人数での運営を可能にしました。

❖複雑な調理技術は不要

オペレーションが簡素化されているので、短期での育成が可能です。

❖安定した利益

オーダーごとに干物を焼くので食材ロスが無く、売上に連動した利益を確保することが可能です。

市場性

日本人の食の原点である和食を、リーズナブルな価格で提供することで、来店頻度が高く、固定客が非常に多い業態です。 また、カウンター席中心なので、一人客でも来店し易いうえ、これから加速する高齢化社会においても、和食の市場は更に高まり、将来性のある業態です。

ビジネスにおける5つの特徴

❖確立されたビジネスモデル

しんぱち食堂は、店舗面積15坪・客席数20席で、月間売上1,000万円以上の成果を出すビジネスモデルが既に確立されています。 それを可能にしたのは、自社開発した「二段式炭火焼機」を使用することにより、通常の半分以下のスピードで商品を提供できることと、客席配置においても、客席をコの字型に配置し、その真ん中でオペレーションを行うことにより、ピーク時においても高回転を可能とした結果です。

❖容易な人材育成

複雑な作業は一切無く、調理未経験者でも即戦力となります。

❖メニューの豊富さ

和食のファストフードでありながら干物を中心に「鶏」・「豚」・「牛」と肉類のメニューも有り、毎日でも通えるお店です。

❖リピーター客が多い

商品に対する満足度が高く、リピーター客が多いので店舗の売上が安定します。

❖仕入価格は本部と同一価格

加盟者様の仕入価格も、本部仕入価格と同額で、直接業者から購入できるシステムです。

加盟要件

募集地域 全国
契約タイプ フランチャイズ契約
契約期間 5年間
(但し、本部又は加盟店から更新拒絶の意思表示がない場合は更に3年間更新され、以後も同様とします。)
開業資金 加盟金 300万円
設計費 100万円
研修費用 1人30万円(最低2名)
開店サポート費用 40万円

内外装費用と厨房設備費 (実績より)
①スケルトン物件の場合 2,460万円
②居抜き物件の場合 1,500万円
※工事費は物件の構造や状況により変動します。
※物件取得費用は除きます。
2号店以降 設計費、研修費用、開店サポート費用は無料とします。
 

収益モデル

既存店の実績を基に売上・経費を記載しております。

売上高 月売上 1,000万円(税抜)
材料費 350万円(35%)
人件費 280万円(28%)
家賃 90万円(9%)
その他経費 95万円(9.5%)
償却前営業利益 185万円(18.5%)
ロイヤリティ 月間売上高(税抜)の3%
契約期間 その他
仕入に関しては、本部取引業者との直接取引で、仕入価格は直営・FCともに同価格です。

お問い合わせ

企業概要

株式会社越後屋

「しんぱち食堂」運営会社。炭火焼干物定食を中心とした、和のファストフード事業を行う。
東京都港区芝5丁目30-11 山和ビル4階
03-3769-3075
https://www.shinpachi-shokudo.com/
フランチャイズ加盟募集.net

株式会社ABC店舗

首都圏で1000店舗以上の飲食店舗物件を扱う “居抜きのパイオニア”。物件探しから融資~経営までをフルサポートしている。
お店始める!なら、ABC店舗にお任せください! https://www.abc-tenpo.com/