開業ブログ

初めまして!

平島 蘭さん
初めまして!

私は平成31年中にミュージックバーの開業を予定しています。

大学卒業後、5年半、厨房機器の販売や飲食店向け開業サポート・コンサルティング等の事業を展開している会社に所属しておりましたが
多くの飲食店経営者と話すうちに、自分で経営することにも興味が出てきたことと、趣味であるDJを通して感じるものがあり、開業を決意しました。

ミュージックバーを開業しようと思い立った経緯は・・・

東京という場所は、音楽でメシを食っていくんだ!
と、地方から出てきた若者がまあそれはたくさんいます。
そんな若者たちは、意外と知り合える場所がない。
同じイベントに出たりなどしないと知り合えない。
そういった夢、目標を持った人たちが繋がりあえる、刺激し合える感化しあえる(良い影響を与えあえる)場所が作れないか?(音楽関係に関わらず)

と、思ったのが最初の経緯です。

また、DJなんかも
「興味はあるけど機材は高いし何から揃えれば良いかわかんないし教えてくれる人も
いないしコネクションもどこで作れば良いのさ」と思いながら、20代後半になっても
「実はやってみたかったんだよね(でも今だに機材触ったことないんだ)」とつぶやく青年にたくさん出会いました。
いや、DJスクールに通う人って意外に30代、40代のおじちゃんたちもボロボロいたりする。

それなら無料で気軽に練習できる(?コミュニケーションもとれる)場所も作りたい(意外と無いのです)
と思ってるのもあります。

小さなバーであれば、名もないアーティストもワンマンライブだってできるし
警察に怒られなくても歌える場所ができる(ハコ代なんて払うお金がなくても)。

日本の音楽業界に関して、「?」を感じることや、実現したい目標も、このブログに書ききれないほど色々とあるのですが
このような店をやるのなら、「いつかやる」のではなく、20代のうちにやるべきだと思い、会社を辞めて準備することを決意しました。

次のブログでは探しているお店の条件やお店で実現したいことを書いていこうと思います。
これから宜しくお願いいたします!

この記事へ応援コメントをする

記事を書いた人
平島 蘭さん

dj Rumとしても活動。
「音楽でメシを食っていくんだ!」と地方から上京してきた若者達が繋がれる場、夢や目標を持った若者達がお互いに感化し合える場所を作るべく、渋谷界隈でのミュージックバー開業を目指す。
Instagram:@dj_rum
はてなブログ:20代女性DJのミュージックバー開業までの道のり。
もっと読む

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.