開業ブログ

「動いてればぶつかるもんだな」。

平島 蘭さん

契約する物件が決まったわけではないのですが。
物件の譲渡の話が、不動産業者経由ではなく実際のお店の経営者から来た話。

渋谷あたりのバー巡りをしようしようと思っていながらなかなかできずにいましたが、
お正月に時間ができた為、1月2日に飲み友達と渋谷に出かけることになりました。

予想はしていましたが、まあ店のあいてないこと。(笑)
5軒くらいまわりましたが見事にフラれ続け、やっとあいていたバー。
歌舞伎町出身だというオーナー(若そう!)が切り盛りしており、サパー的なノリ
だったのでいろいろお話ししてました。
んで、もう1店舗持ってて、スタッフ募集中だから良かったら働かないかと
声をかけてもらいました。

実際に働くか働かないかは別として
もう1店舗のほうに後日飲みに行くと伝え、その日は帰宅。

そのオーナーが店にいる時と私のタイミングが合わず、2週間ほどが経った時
そのオーナーから電話がありました。
バー開業準備中で、物件を渋谷界隈で探していることも伝えていたのですが
「もし、条件が合えばうちの物件(そのもう1店舗のほう)で、やってみませんか。」という趣旨でした。

なんと、びっくり!!!

こういう出逢いをまさに探していたので、幸先良い、今年。
しかもバー巡りをしまくっているわけでもない私にとって棚からボタモチ!
幸先良いぞ。

実際に話を聞きに行って、物件も見て
事業計画書見せたりいろいろ話したりして。

最初は「深夜だけ」「昼だけ」等時間貸しの話でしたが
話すうちに「私がやりたいなら」と、店舗ごと譲渡も有りだという話に・・・・

物件自体は
キャパよし
立地よし(道玄坂近辺)、1F
防音関連特に問題なさそう
ライブやDJイベントもできる形(多分、やりようによっては)

といった感じではありますが
ランチ営業をする為にはドアや内装の大きな改装が必要な感じがしており
いろいろと知り合いの内装業者に相談したりして考えを深めていく予定です。
※まだまだ、絶賛、物件は募集してます!!!

現況のバー営業をしながら様子見って感じで待ってはいただけるので
ちゃんと吟味して答えを出そうと思います。
少し動いたらこういう情報も入ってくると信じて、どんどん動いていこう!と思います。

また、仕事あけの深夜帯に、慣れない収支計画の話をしたりする中で
頭がまわらない部分もあり、力不足を実感しました。
「イメージが湧かない」で片付けたくなりますが
そういかないなあここまでくると。

現テナントオーナーは年下だけど頭がキレるし
ちゃんと社会のこと勉強してきて経営センスや人を惹きつける力もあって。

音楽やる中で年下も関係なく尊敬する人ができたけど
もっともっと広がるんだろうな。
違う類の人とのつながりも増えるだろうし、楽しみです。

この記事へ応援コメントをする

記事を書いた人
平島 蘭さん

dj Rumとしても活動。
「音楽でメシを食っていくんだ!」と地方から上京してきた若者達が繋がれる場、夢や目標を持った若者達がお互いに感化し合える場所を作るべく、渋谷界隈でのミュージックバー開業を目指す。
Instagram:@dj_rum
はてなブログ:20代女性DJのミュージックバー開業までの道のり。
もっと読む

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.