開業ブログ

飲食店舗の開業に向けての準備事項

Tさん
飲食店舗の開業に向けての準備事項

 

こんにちは^^

今日はお店を開業するにはどの位やる事があるのか書いてみたいと思います。
※会社を辞める前に羅列した内容です。。

 

◆やる事◆

1.会社を辞める(社内手続き)

2.事業計画書の作成

3.ショップコンセプト案の作成

4.自己資金計画(投資計画)の作成

5.融資金融機関口座の開設

6.公的融資制度、助成金の活用

7.退職後の公的機関手続き

(国民健康保険の切り替え、年金、失業保険の手続きなど・・・)

8.物件(店舗)を探す

9.店舗のデザインイメージを決める(内装、外装)

10.料理人の募集と面接

11.アルバイトの募集と面接

12.HPの作成

13.ブログの開設(今やってます^^)

14.FBページの作成

15.LINE@ページの作成

16.チラシの作成

17.名刺の作成

18.ロゴ、キャッチコピーの作成

19.ドリンク(お酒・ソフトドリンク)の仕入先確保

20.食材の仕入先確保

21.伝票の準備(オリジナル?)

22.ポイントカード・割引券の考案・作成

23.BGM準備

24.メニュー開発

25.電話機の準備

26.チラシの設置準備

27.クレジットカード決済の準備

28.電気、水道、ガスの届け出

29.ゴミの排出方法の確認

30.入口の看板の準備

31.マニュアルの作成
(開店作業、閉店作業、接客・教育)

32.備品・消耗品の購入

33.飲食店営業許可(食品営業許可)手続き(保健所)

34.防火対象物使用開始届出書の提出(消防署)

35.その他各種届出の提出

•開業届出書
•青色申告承認申請書
•健康保険・厚生年金新規適用届
•雇用保険適用事業所

 

取り敢えず、把握している限りでこんなにも^^;)まだ抜け漏れがあるかもです。。

 

これだけの事を、出店開業までにやるのでなかなかのボリュームです。

次回から、今までで進んでいる事を少しずつ書いていきたいと思います。

 

先ずは事業計画書について・・・、開業する時にこの準備する事が「いい経験したな」って思える事を夢見て!!

 

 

 

 

この記事へ応援コメントをする

記事を書いた人
Tさん

40代になってワインの魅力にハマり、2年前に資格を取得した事をきっかけに、1年前脱サラしました。 それまでは、住宅設備機器メーカーに約20年間勤務、退職後は、4店舗(居酒屋1店、ワインバル3店)でアルバイト(ホールサービスと仕込み)しながら、料理教室で基礎的な事を身に付けるという忙しい毎日を送っています‼ 目標は、「お客様の好みのワインを見つけるお手伝いが出来るお店を作りたい‼」です。 もっと読む

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.