契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
退既存店舗の近くで新たに物件を取得
物件番号
55834
業態
中華
路線・駅名
JR山手線 上野
面積
14.56坪 / 48.13㎡
所在地
東京都台東区
坪単価
31,251円
徒歩
4分
ご契約者様のプロフィール
株式会社福沢商事 代表取締役 朱美娟 様
10年前に来日。勤めていたお店で、お好み焼きの虜になり都内の店舗を渡り歩かれ修業を積む。修行も円熟期に差し掛かったことと、お子様に手がかからなくなり経済面での不安が減ったタイミングが重り、1年前に一号店となる「お好み焼きもんじゃ居酒屋 ふわとろ工房 上野店」をオープン。同時期に、法人を設立。今回は、同業態を増店という形で上野にて新たに物件を取得。

 

【物件のお探しについて】1店舗目の経験を活かし、焦点を絞った物件探し

Q.本日はご契約ありがとうございます。物件のお探しはいかがでしたでしょうか?

去年の12月くらいから物件探しはしてました。エリアは、できるだけ目立ちやすくてにぎやかなところを見てました。駅が近くて、商店街とか。池袋や、目黒、渋谷等も視野に入れてましたね。その中で、この物件を知るに至りました。今回は、二店舗目ということもあり、物件を探すことにはそこまで苦労を感じることはなかったです。ただ、一店舗目は大変でした。とにかく、何をすればいいかがまったくわからなかった。料理の腕に自信はあったのですが、管理については経験もないですし、とにかく不安だったのを覚えてます。

【物件の取得について】既存店が近いことを活用し、管理の充実化を図る

Q.経験がおありなことは、強みになりますね。なぜこの物件の取得を決められたのでしょうか。また、課題等があれば併せてお聞かせください。

土地勘はもともとありました。商店街であり、駅からも近いことから人通りの面で問題は感じませんでした。そしてなにより、既存店から近いため店舗管理がとてもしやすいですよね。食材や従業員の移動も可能ですし、無駄なことを省くための効率化は重要です。課題としては、前のお店が中華系居酒屋だったということもあり、内装に大幅な変更が必要です。まったく使えないですね。ホール側であれば、テーブルはすべて鉄板にしなければいけないですし、床壁天井も雰囲気を変えなければいけないです。キッチンも。ただ、什器備品類で使えそうなものも一部あるので、使う方法を考えていきます。内装面もそうですが、お客さんに入ってもらえるように、サービスやメニューと考えなければいけない課題は多いです。ただ、営業してみないとわからないことも多いので、その都度変更していくことが大切です。

【新しく開くお店について】ヒントは、客層に合った単価でメニュー構成

Q.お考えにならなければならないことが多いですね。こちらのお店は、既存店とはどのような点で変えていかれるのでしょうか?

メニューを少し変えていこうと考えてます。というのも、1店舗目とここの店舗では客層が違い、単価がかなり違います。こちらは、既存店に比べ若い層が多いです。なので、こちらの店舗では、若者向けのもんじゃを中心にメニューを考えています。既存メニューで人気の高い、「満月もんじゃ」、「女のもんじゃ」、「男のもんじゃ」などは構想に入っており、それに加え「中間のもんじゃ」なんかもレシピを考えてます。お客さんと料理のバランスを考えて、メニューを作っていくことが大切ですね。店名は、既存店と同様「お好み焼きもんじゃ居酒屋 ふわとろ工房」にする予定です。この界隈では、徐々に認知度がでてきたので、さらに高めていきたいですね。

 

ありがとうございました。新開発のもんじゃメニューのお話おもしろかったです。お店のオープン、楽しみにお待ちしております。

 

物件公開日
2016年11月14日(物件を探し始めてから約2ヶ月)
内見日
2017年1月18日(物件が公開されてから約2ヶ月)
申込日
2017年1月20日(物件の内見をされてから2日)
契約日
2017年1月24日(物件に申込をされてから4日)
物件取得 当初の予算
約650万円
物件取得 実際の金額
予算は決めず、物件を見て予算を考えていた
予算の相違理由
ちょうど良い。他の方の事例などを伺っていたので。
物件探しで苦労されたこと
1店舗目を出すときは、なにも知識がなかったので大変でした。見ることも分からないですし、何をすればいいかがわからなかった。今回は増店ということもあり、前回の経験を活かしてそこまでの苦労は感じませんでした。
この物件の担当者
名前
岩田 竜一
紹介
細身の体からは想像も出来ない、剛腕営業マン。好きなものは、らーめん。
知識欲旺盛で、気になることを追求し、思わぬ発見をもたらすアイディアマン的な側面も。