契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
立地を最優先に幅広く探し続け、駅近で近隣競合の少ない仲御徒町で増店を決断
物件番号
56231
業態
居酒屋
路線・駅名
JR山手線 御徒町
面積
22.99坪 / 76.00㎡
所在地
東京都台東区
坪単価
徒歩
4分
ご契約者様のプロフィール
株式会社上海庭 代表取締役 張 庭玉 様
上海の一流ホテル、上海大厦で料理長を務めた後、1993に来日。その実力を買われ中華料理店で勤務し、13年程前に独立。九段南に上海庭をオープン。2012年には2店舗目を神保町に、そして今回3店舗目となる物件を仲御徒町にご取得されました!

 

【物件探しについて】業種制限で許可が下りづらいながらも立地にこだわり駅近物件を取得

Q.物件のお探しはいかがでしたでしょうか。

昨年の年末くらいから、希望エリアは上野や四ツ谷で探し始めました。居抜き、スケルトン関わらず立地を最優先し、繁華街で駅近、人通りが多い物件に絞り20軒以上内見。なかなか見つからず、水道橋、五反田、本郷などにも良い物件があったのですが、中華は業種の制限があるので大家さんに断られるケースが多くて。そんなときにこの仲御徒町の物件を紹介してもらったんです。希望エリアからは少し離れますが、駅近で昼間は人通りも多い。近隣は飲食チェーン店やカフェなどが点在し賑やか。中華料理店も数店ありますが上海料理店はなかったので競合を避けられるかなと。地下の物件ですがウチは既存店も地下なので気になりませんでした。とにかく立地の良さが決め手になりましたね。

【新しいお店について】自慢の上海ガニ、フカヒレの他にも豊富なメニューを揃える

Q.最後に、新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

基本的には既存店と同じく、コースや食べ放題、一品料理まで高級なものから手ごろなものまでいろいろやっていきます。上海料理がメインですが、メニューは少し変えて四川料理や広東料理も加える予定です。日本人の方が大好きなフカヒレや上海ガニなどの看板料理のほかに、手作りの焼き小籠包も人気なのでウリにしていきます。また、ヨウさんの得意料理である「麻辣豚」という四川料理も出す予定。春雨、キャベツ、豚肉、山芋を花椒と唐辛子などの「麻辣」で炒めたもので、やみつきになるおいしさです。内装に関しては大胆に変えようと思っていて、モノトーンで落ち着いた空間にします。前店は居酒屋で机や椅子も小さいので、全部変えて席数を減らし、ゆとりを持たせたいですね。

【新しく開くお店について】ヒントは、客層に合った単価でメニュー構成

Q.お考えにならなければならないことが多いですね。こちらのお店は、既存店とはどのような点で変えていかれるのでしょうか?

メニューを少し変えていこうと考えてます。というのも、1店舗目とここの店舗では客層が違い、単価がかなり違います。こちらは、既存店に比べ若い層が多いです。なので、こちらの店舗では、若者向けのもんじゃを中心にメニューを考えています。既存メニューで人気の高い、「満月もんじゃ」、「女のもんじゃ」、「男のもんじゃ」などは構想に入っており、それに加え「中間のもんじゃ」なんかもレシピを考えてます。お客さんと料理のバランスを考えて、メニューを作っていくことが大切ですね。店名は、既存店と同様「お好み焼きもんじゃ居酒屋 ふわとろ工房」にする予定です。この界隈では、徐々に認知度がでてきたので、さらに高めていきたいですね。

 

本場の味が存分に楽しめるお店になりそうで楽しみです!ありがとうございました!

 

物件公開日
2016年11月14日(物件を探し始めてから約2ヶ月)
内見日
2017年3月31日(物件が公開されてから約2ヶ月)
申込日
2017年3月31日(物件の内見をされてから2日)
契約日
2017年4月6日(物件に申込をされてから4日)
業態
中華料理
物件取得 実際の金額
約770万円
予算の相違理由
予算の範囲内で収まりました。
物件探しで苦労されたこと
図面と内見したときのイメージが違う物件が多かったです。また、中華は業種の制限があるので断られることも多く、限られた中で探さなければならないので苦労しました。
この物件の担当者
名前
湊 彩香
紹介
お客様のニーズに合った物件をご紹介出来るよう、元気と笑顔で頑張ります!まだまだ未熟なところが多いですが宜しくお願い致します!