契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
「ここしか絶対ないっ!!!」と判断 内見前に申し込み、2週間で居抜き物件を取得
物件番号
56734
業態
ラーメン
路線・駅名
JR山手線・目黒
面積
33.83m2 / 10.23坪
所在地
品川区上大崎
坪単価
徒歩
3分
ご契約者様のプロフィール
関根 武 様
目黒で40年営業を続ける老舗とんかつ店で修業。その後、研鑽を重ねた経験を積み、新たな活躍の場を求め物件を探すこととなる。そして、長期にわたる構想期間を経て、目黒にて居抜き物件の取得に至る。

 

【物件探しについて】1年粘った結果、ジャストフィットする物件を取得!!

Q.物件探しはいかがでしたか?

今勤めている店舗のオーナーより、お店を任せていただけることとなり物件探しを始めました。それが、今からちょうど1年前(2016年)くらいになりますかね。目黒を本店とした店舗だったため、渋谷、恵比寿、五反田などの城南で乗降客数、人口密度の高いエリアで物件を見ていました。しかし、なかなか物件は出てこなかったですね。ひとつ、五反田で申し込みを入れた物件もあったのですが、地階という事でテイクアウトが出来なかったり視認性が悪かったりと、不安点が拭えませんでした。その折に、こちらの目黒の物件がメールで送られてきたんです。もともと土地勘のある場所だったので、周辺がもっと賑やかな環境になることも知っていました。それで、内見の調整もいただきすぐに行きました。正直、初めて見た時に「もう絶対ここだっ!!」と思いました。立地環境はもちろん、店内の状態、そしてトータルのコストを考え理想的でした。まず、物件周辺の環境については駅周辺の開発が進み、すでに3棟のビルが建っています。うち1棟はテナントビルで、残り2棟は住居マンション。そこから徒歩1分ほどの場所に、今回の物件が位置しておりそこに生まれる新しい商圏を取り込めることが期待できます。次に、店内の状態については、店内がカウンターだけのラーメン屋さんのため、考えているオペレーション通りの運営ができるとも思います。そして、最後の金額面については、想定していたのは15坪ほどだったのですが目黒周辺は坪単価も高く1坪違うだけで賃料が格段に上がってしまいます。そこを加味すると、今回取得した10坪弱という物件は非常に都合の良い大きさと言えます。また、トータルの費用に制限を設けており、全体の金額として納得できる範囲で収まりそうです。

【新しいお店について】地域に愛されるお店を目指して とんかつのハードルを下げ日常食へ

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

これまで勤めていたとんかつ店がベースとなります。基本コンセプトとしては、やや高いイメージを持たれているとんかつですが、日常のランチやディナーで気軽に使っていただけるよう、価格帯を抑えたお店にしていくつもりです。お昼は、ランチメニューがあるので1,000円からで、夜はお酒を少し入れて1,500円くらいです。できるだけハードルを下げ、地域に住んでいる方々や近隣の企業の方々に愛されるお店にしていきたいと考えています。また、サービス面ではまだまだ検討中の部分が多く、中には営業をしながら変更していく事もあります。いまのところは、男性でも女性でも満足してもらえるような量を提供したいという思いから、ごはんとキャベツのお替りができるようにしたいと考えています。

 

弊社の居抜き店舗にてご契約をいただき、ありがとうございます。とんかつのハードルを下げる仕組み造り、弊社でもご協力をさせていただきます。オープン日が楽しみです。

 

物件公開日
2017年9月1日
内見日
2017年9月7日(物件の公開から6日)
申込日
2017年9月5日(物件の内見をされる前にお申し込み)
契約日
2017年9月15日(物件に申込をされてから10日)
オープン予定日
2018年3月までにはオープンしたい
業態
とんかつ
店名候補
検討中
物件取得 実際の金額
約750万円
予算の相違理由
造作譲渡料など課題はあるものの、トータルとしては納得のいく金額だった
物件探しで苦労したこと
検討する城南のエリアで、希望条件に近しい物件が出てこなかった。
名前
石川 真衣