契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
同ビルに出店する他テナントとの差別化を図り、専門分野で勝負をかける
物件番号
56476
業態
和酒バー
路線・駅名
東京メトロ半蔵門線・人形町
面積
33.87㎡ / 10.24坪
所在地
中央区日本橋人形町
坪単価
徒歩
1分
ご契約者様のプロフィール
三浦 郭彰 様
これまで、串焼きを中心とした飲食店に従事し、修行を積んできた。希望する八丁堀を中心に物件探しを行い、このたび最寄りの人形町にて物件取得に至る。

 

【物件探しについて】別業態ながらコンセプトに合わせ取得を決める

Q.物件探しはいかがでしたか?

物件探しを始めたのは、今年(2017年)の6月からです。当初は八丁堀限定で探していたのですが、希望に近い物件は全然出てこなかったです。基本的に、駅から近くて、家賃が安いものであれば何とかなると考えていたこともあり、茅場町などにも徐々に物件を探すエリアを広げていった段階で、この物件を見つけることになりました。この物件を見せてもらった時、悪くないな、と感じていました。店内が10坪ながら27席とコンパクトに作られていることや、内装もバーのおしゃれな雰囲気で考えているコンセプトにもあっていました。しかし、同じビルの中に似た業態のテナントが入っていて・・・。それで、初めはこの物件を流したんです。ただ、その後調べてみるとやりたいことと若干違うことがわかって。それで、こちらの居抜き物件を取得することにしたんです。バーのおしゃれな居抜きの状態なので、できるだけその内装は活用していきたいですね。厨房周りを少し手直しして、プール資金のことも考え調整を行っていきたいです。

【新しいお店について】ワンランク上の雰囲気とともに楽しむ串焼き店

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

メインコンセプトは、焼き鳥や焼き豚を中心とした豊富な串焼きメニューが堪能できて、最後にはみんなが笑って帰れるようなお店にしていきたいです。季節に応じた旬菜や、厳選された鶏や豚を使って差別化を図っていきたいです。今回出店をする場所は飲食店が密集するエリアで、中には焼鳥店も少なからず営業していますので、まずは競合店の調査を行わないといけないですね。調査を行ってから価格などの設定もしていかなければなりませんが、できるだけお求めになられやすい金額で提供できるようにしていきます。いまの予定では、3,000円前後の客単価を想定しています。ちょっと入りにくい入り口なので、少人数のグループ、またはお洒落な焼鳥屋としてデート利用ができるようなお店にしていきたいですね。

弊社の居抜き店舗にてご契約いただき、ありがとうございます。オープンを、楽しみにお待ちしております!

 

物件公開日
2017年6月15日
内見日
2017年9月12日(物件が公開されてから約3ヶ月)
申込日
2017年9月27日(物件の内見をされてから15日)
契約日
2017年9月29日(物件に申込をされてから2日)
業態
焼き鳥店
店名候補
わらい鶏
物件取得 実際の金額
約350万円
この物件の担当者
名前
岩田 竜一