契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
課題を克服すべく、入念な現地調査を行い取得に踏み切る
物件番号
56582
業態
ラーメン
路線・駅名
新京成線・鎌ヶ谷大仏
面積
35.50m2 / 10.74坪
所在地
鎌ケ谷市鎌ケ谷
坪単価
徒歩
1分
ご契約者様のプロフィール
株式会社銘煌 代表取締役 秋本 陽奈 様
日本語の話せる祖父の影響で、語学留学のため訪日。清掃業を生業とする企業として創業。コンサル業を並行して行い、今回自社運営の飲食店を京成線「鎌ヶ谷大仏」駅コンコース内にて物件取得に至る。

 

【物件探しについて】取得の判断材料を得るため、現地調査を徹底して行う

Q.物件探しはいかがでしたか?

2017年8月初旬ごろから、物件探しを始めました。事務所が千葉県の柏にあるので、車で30分圏内の場所で探していました。ただ、探していたエリアで出てくる物件がスケルトンのものが多く、リスクを考えると手が出ないですよ。それに、中途半端なサイズの物件も視野には入れていなかったですね。はっきりと大きいか小さいか、それに伴って業態コンセプトも決めていく方針でした。取得を決めた物件は、場所という面では悪くない印象です。むしろ、駅前ですしなかなか出てこないタイプの物件のように思います。半面、どうしてこの物件がうまくいかなかったかという不思議も感じています。人が入る、場所、家賃など、全体的なバランスが整っている物件であればそもそも空くはずわけがないこともわかってはいるので、この物件特有の問題点をしっかりと把握し、解決できるようにしないといけないですね。私自身、取得を判断する前に改札前で人の流れのチェックや、周りの飲食店を回り競合調査も行いました。総合的に考えた結果、ここならやってみてもいいという判断に至り、この店舗物件を取得する事を決めました。

【新しいお店について】食事に主眼を置いた、広東料理定食店

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

広東風料理が食べられる、ちょい呑みできる中華定食店のようなスタイルです。独身のサラリーマンが帰りがけに軽く1杯呑みながらご飯を食べて家に帰っていくようなイメージです。駅の周辺には、チェーン店を除いて定食を食べられるようなお店が全然ないので、早い、安い、ボリュームがある、そして悩まずに注文できるようにメニュー数をある程度絞って提供するつもりです。ドリンクとフード、合わせても1,500円くらいで財布に優しい金額設定です。

 

弊社の居抜き店舗にご契約いただき、ありがとうございます。オープンを、楽しみにお待ちしております。

 

物件公開日
2017年7月19日
内見日
2017年9月4日(物件の公開から約2ヶ月)
申込日
2017年9月11日(物件の内見をされてから7日)
契約日
2017年9月15日(物件に申込をされてから4日)
オープン予定日
10月末までにはオープンしたい
業態
中華料理を用いた定食店
店名候補
検討中
物件取得 実際の金額
約200万円
予算の相違理由
ちょうど検討していた金額
物件探しで苦労したこと
探しているエリアで居抜き物件がなかなか出てこなかった。リスク等を加味すると、投資額は極力圧縮したかった。
この物件の担当者
名前
石川 隼也
紹介

穏やかな性格と恰幅のよい外見から抜群の包容力を感じる。好きなものは、ゲーム。
安定感ある営業で、物件のご案内をさせていただきます。