契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
周囲の力強い後押しがあり、脱サラして飲食店での独立を果たす
物件番号
56721
業態
ラーメン
路線・駅名
東急目黒線・西小山
面積
22.5㎡ / 6.81坪
所在地
品川区小山
坪単価
徒歩
1分
ご契約者様のプロフィール
遠藤 聡 様
広告代理店のプロダクションで企画を5年、その後印刷会社に転職し営業職を15年経験。飲食経験は学生時代のアルバイトも含め一切なく、実は飲食店をやりたいと思ったことも一度もない。生まれは武蔵小山、西小山には中学以来ずっと住んでおり、周辺の飲食店や商店街には顔なじみが多い。

 

【物件探しについて】「ここじゃなかったらやらなかった」 縁がつないだ開業という道

Q.物件探しはいかがでしたか?

そもそも、飲食店をやりたいと思ったことが一度もなくて。だから、まったく参考にならないと思うんですけど、簡単にいうと、よく家族で食べに行っているレストランのオーナーさんに、斜め前の店が募集するみたいだから「お店やってみれば?」と勧められたのがきっかけなんです。だから物件探しは一度もしてません…。この物件に空きがでなければ、今頃まだサラリーマンしているんだろうと思います。物件のある通りは、よく家族でよく食べに行く店があったり知り合いも多く、もちろん物件のラーメン屋さんにも食べに行ったことがあります。今もまだ、本当にやるの?って漫画みたいに頭の上にハテナがあるような状態なんですけど、薦めてくれたオーナーしかり、なじみの商店街の人たちに相談しても、誰一人「やめときな」っていう人がいなくて、みんながみんな「面白そうじゃん!やってみなよ」っていうんですよ。家内からも「人生変えるなら、これがラストチャンスかもよ」と言われました。しがないサラリーマンを続けてなんとか定年まで勤めて平凡な人生を送るよりも、夫婦二人で老後まで育てていけるものがあるほうがいいんじゃないか、家内と一緒にそう考えて決めました。家内には、料理も含めて強力なバックアップをしてもらっています。

【新しいお店について】地元のみなさんの第2のリビングとして、長く愛される店を作りたい

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

コンセプトはみんなが気軽に寄っていただける「第2のリビングルーム」なんです。西小山は一人暮らしの方も多い街なんですけど、家に帰る前にちょっと寄っていただいたり、小腹がすいたな、ちょっと飲み足りないな、みたいなときに使えるお店になりたいです。あとは外から店をのぞいて、「あの人今日来てるんだ、寄っていこう」みたいな、地元の人たちの基地みたいな存在になれたらいいなと思っています。メニューは今少しづつ考えているところですが、小皿料理で、ミートローフやナチョス、ラタトゥイユやポトフなどを300~500円くらいで食べられるような感じにしたいと思っています。新しいメニューや季節のメニューも考えて、お客さんに気に入ってもらえたらそれを定番にしてもいいかなって。とにかく、お客さんが店にいる間は楽しんでもらいたいんです。終電で帰ってくる人たちのために、深夜1時までお店をあけて待っています。

 

お二人で契約に来てくださった遠藤さんご夫婦。終始、笑い声の絶えないインタビューになりました。今回は、いろんなご縁がつないだ開業となりますが、おおらかで素敵な奥様と、あったかいお店を築いていってください。お話を聞いていて、お二人のお店に通える西小山の人たちが、ちょっとうらやましくなってしまいました。オープンを楽しみにお待ちしています。

 

物件公開日
2017年9月11日
内見日
2017年10月3日(物件が公開されてから22日)
申込日
2017年10月4日(物件の内見をされてから1日)
契約日
2017年10月11日(物件に申込をされてから7日)
業態
カウンターバー
物件取得 実際の金額
約370万円