契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
大学時代の友人と 長年勤めたラーメン屋のフランチャイズ店を独立開業
物件番号
56718
業態
アジアンダイニング
路線・駅名
JR中央線・中野
面積
55.94㎡ / 16.03坪
所在地
中野区中野
坪単価
徒歩
8分
ご契約者様のプロフィール
伊佐木 潤 様
大手中華チェーンに勤務後、2010年から長浜やにて働き始める。神保町店、池袋西口店ではリーダーを経験。その後自分の店を持ちたいと、7年間務めた長浜やのフランチャイズとして今回、長浜や 中野店を開店することになる。大学時代の友人であり、長浜やの従業員でもある許宏光(キョヒロミツ)さんは、今回の独立開業のパートナー。

 

【物件探しについて】エリアは想定外だったが、理想に近い条件

Q.物件探しはいかがでしたか?

自宅が埼玉なので、当初は自宅から30分以内で通える練馬あたりを想定していたんですけど、いろいろ探してもいい物件がなくて、20件ほど内見してやっとこの物件に出会えました。ラーメン屋なので1階店舗というのを必須条件で探していたんですけど、ロードサイドだし、交差点の近くで視認性も高く、人通りもあるこの物件は、立地条件としてはすごくきにいっています。以前はアジアン料理だったから、内装コンセプトは全然合わないので、工事で大幅に変更する予定です。できれば外の光をとりいれられるような明るい雰囲気の店にしたいです。物件取得費用は280万と予算内におさめることができたので、残りの300万を工事費にあてていきたいです。

【新しいお店について】コラーゲンたっぷりのとんこつは、毎日食べても飽きがこない

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

長年勤務してきた長浜やのフランチャイズ店舗として、パートナーの許さんと一緒に独立に踏み切りました。独立のきっかけは特になく、ステップアップの意味合いが強いです。長浜やのラーメンの魅力は、とんこつラーメンなのに臭みが全然ないところなんです。豚のあたまを一頭丸ごと煮込んだスープで、コラーゲンが豊富なので、うちの社長も60代とは思えないほど肌がつやつやしています(笑)今回中野に初進出になりますが、地域の人に愛されるラーメン屋になれるよう頑張ります。今までは従業員として長浜やに関わってきましたが、これからは経営者になるので、経営者としての視点を持ち、売上を上げられたらもっといいものをお客さんに還元するという姿勢で、お客さんと一緒にお店を育てていきたいです。

 

長年のつきあいである伊佐木さんと許さん。長浜やのラーメンの味を、今度は経営者として広めていくお二人の新しい出発に当社物件を選んでいただきありがとうございます。オープンを楽しみにお待ちしています。

 

物件公開日
2017年9月26日
内見日
2017年9月29日(物件が公開されてから3日)
申込日
2017年10月2日(物件の内見をされてから3日)
契約日
2017年10月12日(物件に申込をされてから10日)
オープン予定日
11月中
業態
ラーメン
店名候補
長浜や 中野店
物件取得 実際の金額
約280万円