契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
本場 ベトナムの味を神保町で。外国籍ならではの苦労を乗り越え物件取得
物件番号
56774
業態
ラーメン
路線・駅名
東京メトロ銀座線・浅草
面積
37.35㎡ / 11.3坪
所在地
台東区花川戸
坪単価
徒歩
2分
ご契約者様のプロフィール
VNJP合資会社 ファム ヴァン フォン 様
現在高田馬場で、ベトナムスイーツが食べられるカラオケ店を営業中。今回業務拡大のため2店舗目としてベトナム料理を提供する飲食店を展開するため、このたび神保町で物件取得。

 

【物件探しについて】短期集中の物件探し 条件にほれ込み取得を決意

Q.物件探しはいかがでしたか?

物件を探し始めたのは3か月前くらいでした。その期間で40件くらいは内見したと思います。本当は今のカラオケ店と近い高田馬場か新大久保あたりを狙っていたので、神保町はエリア外でしたが、この物件を見たときに条件がすごくいいと思って決めました。気に入ってるところは、交差点の近くで人通りの多い立地、賃料、なによりすぐに入れるというところがよかったです。

外国籍ということもあり、問い合わせの時点で断られてしまうことも多く、これまで申し込みをした物件は5件ありますが、同じ理由でNGになってしまいました。ちょうどビザの結果がまだだった時期に申し込んだ物件もあったので、仕方がないかとも思います。今回はそういう意味で、タイミングもすごくよかったんだと思います。実は神保町は大原簿記学校に通っていたので、なじみの場所でもあるんです。

【新しいお店について】ベトナムの本場の味を日本で再現

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

ベトナムのサンドイッチ「バインミー」と、米粉でつくったベトナム麺「フォー」を中心に本場のベトナムの味を、日本に紹介していきたいです。最近は日本でもバインミーが食べられる店は増えてきましたが、僕たちは現地仕込みの自家製パンで、定番のベトナムハムとレバーペーストのバインミーから、日本人の味覚にあわせたエビ&アボカドのバインミー、ベジタリアン向けにベジ&チーズのバインミーまで全6種を提供する予定です。価格も500~530円くらいに抑えられればと思っています。また、ランチタイムにはバインミーとフォーのセットを作ったり、もちろん日本人が大好きな生春巻きもメニューに入れていきたいと思います。

ベトナムでは、バインミーはお店を持たずに小さなワゴンで販売されているストリートフードなんです。そのワゴンもすごくかわいいデザインが施されているんですが、日本では見たことがありません。今回の物件の入り口がちょっと奥まっているため、ワゴンを特注で作って、店の前で販売できたらいいなとも思っています。

 

現地で食べたバインミーの味に惚れ込んでしまう日本人は多いですが、今回はそんな本場の味が食べられるお店ということで期待が高まります。ベトナム仕込みの自家製パンにたっぷりの野菜が挟まったバインミーを食べられる日がくるのは、もうすぐ。オープンを心より楽しみにしています。

 

物件公開日
2017年8月18日
内見日
2017年10月20日(物件が公開されてから2ヵ月2日)
申込日
2017年10月25日(物件の内見をされてから5日)
契約日
2017年10月31日(物件に申込をされてから6日)
オープン予定日
11月中
業態
ベトナム料理(バインミー・フォー・生春巻き)
店舗名
検討中
物件取得 実際の金額
約410万円
物件探しで苦労したこと
外国籍ということで断られることがおおかったこと。カラオケ店を営業しながら短期間で物件探しをしたこと。