契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
社長との10年来の夢実現!1週間で効率的に物件取得。その秘訣とは?
物件番号
56672

路線・駅名
西武線・練馬駅
面積
18.50m2 / 5.60坪
所在地
練馬区練馬

徒歩
3分
ご契約者様のプロフィール
株式会社アナザーレジェンド 様
朝日新聞の正規販売代理店。今回はじめて飲食店開業に乗り出す。10年前から飲食店開業の夢を共有してきた代表取締役社長と、その友人であるスタッフが、2人3脚で進めてきたプロジェクト。もともとは同じ会社にいた二人は、その後それぞれの道に進み、一人は飲食業を極め、一人は会社を立ち上げた。10年たった今、同じ会社の社長とスタッフという形で合流し、二人の長年の夢だった飲食店開業に向けて、今回練馬の物件を取得した。

 

【物件探しについて】ちゃんと想いを伝えること!迷わないこと!それが秘訣です

Q.物件探しはいかがでしたか?

物件探しは仕事柄長年してきたので、毎朝メールをチェックして、気になる物件があったら問い合わせてっていう一連の作業は、もう体に染みついていますね。だから今回も、いつも通りという感じで探しました。

今回取得までにかかった期間は、1週間でした。前職が大手居酒屋チェーンだったので、一般的な感覚とはずれてるかもしれないですが、私は、その物件がちゃんと商売ができるかという点を一番重視して物件探しをします。この物件は、飲食店が他に3店舗入っている建物の一角ということで、その中にはこれから流行られるのだろうなという店舗さんも入っていたり、周辺店舗と相乗効果で盛り上げていけるのではないかと感じた点が決め手の一つになりました。また、予算的な制限もあったので、それをクリアしていなければそもそもダメなのですが、新築内装付物件ということで、むしろ初期費用を抑えることができたんですね。その二つの理由から、内見前にほぼ契約することを決めていました。

いつもそうなのですが、私は内見の時にはほとんど契約を決めて、あとは条件のすり合わせだけという状態で臨むようにしています。やっぱり最終的には人と人との関係なので、迷った状態で内見に行くとその気持ちは担当者に伝わってしまいますよね。いいと思ったら迷わないで、「こういう条件だったら契約したいです」という意思を伝えれば、相手が動いてくれることもある。もちろんお互い条件があるので、折り合わない時もありますが、今回は私たちの想いが伝わって、こうして契約することができました。

いい物件を見つけたら内見前によく吟味して、内見は条件を交渉する場として臨むことが、効率よく物件を取得する秘訣かもしれません。

【新しいお店について】シンプルでスタンダード、50年続くカレー屋目指す。

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

メニューは目下開発中なので、具体的なことはまだ発表できないんですが、一言でいうと、「ホッとするカレー」ですかね、笑。

社長には、「30年、50年続くカレー屋を」とプレゼンしたんですけど、スタンダードでシンプルなんだけど、スパイスも効かせた、家庭ではつくれないようなオリジナルのカレーを提供したいと思っています。今、インドカレーとか欧風カレーとか、いろいろなカレー屋さんがありますけど、どのジャンルにもおさまらないような、今までにないカレー屋にしていきたいなと。

スタッフも、私も、一杯のカレーに心をこめて、お客様が喜んで、幸せになって帰っていただけるように頑張りますので、是非食べに来ていただいて、感動していただいて、「また来るね」をいただければ嬉しいです。

 

常に新しくて、おいしいカレーを求めるニーズの高いカレー業態に、新しい風を吹かせてくれそうですね!どんなカレーになるのか、オープンを心より楽しみにしております。

 

物件公開日
2017年8月18日
内見日
2018年1月9日(物件が公開されてから4か月21 日)
申込日
2018年年1月9日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2018年1月18日(物件に申込をされてから9日)
オープン予定日
2月22日
業態
カレー
店舗名
くりのりカレー
物件取得 実際の金額
約120万円
当初想定予算
250万円
予算の相違
新築で内装付きの物件を取得できたため
物件探しでの苦労
物件探しは前職からやっていたため習慣になっていて、苦労っていう感覚はなかった