契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
いきつけの店で意気投合したメンバーと、カフェバー開業のために物件探し
物件番号
56913
業態
ダイニングバー
路線・駅名
中央線・水道橋駅
面積
66.12m2 / 20.00坪
所在地
文京区本郷

徒歩
5分
ご契約者様のプロフィール
小島 直人 様
SEとして今年で勤続20年となる。いきつけの飲食店で意気投合したメンバーと、開業の夢を温め早2年。やっと諸々の準備が整ったところで本格的に物件を探し始め、今回水道橋の物件取得に至る。

 

【物件探しについて】シェフ決定を機に本格始動!決め手は全店舗が繁盛店だったから。

Q.物件探しはいかがでしたか?

ABC店舗のサイトを見始めたのは2年くらい前で、毎日届くメルマガもちゃんとチェックしていました。ただ、開業することは決めていたものの、シェフが決まっていなかったため本格的には動けていなかったんです。でも12月に無事、北海道からシェフが来てくれることが決まり、昨年末からがっつり探し始めました。

約1ヶ月の期間に、4件内見したんですが、ここは「ちょっと食堂っぽさがあって違うなあ…」とか、こっちは「麺屋さんっぽさが強いなあ…」とか、実際見てみたときの雰囲気が、自分のイメージしたものと合わないことが多かったです。そんな中、4件目に内見したこの物件は、イメージとすごく近い雰囲気だったんですよね。しかもこの駅からの距離感で、これだけ広さがあって、この金額だったので、すごくいいなと思いました。あとは全店舗がすごく繁盛店だったということも大きかったですね。

ただ欲を言えば、1階路面が良かったというのはあって、よく隠れ家的な店をやりたいとみなさんおっしゃると思いますが、本当に隠れてしまっては見つけてもらえないので、入口をどう目立たせるかが、今後の課題になりそうです。

【新しいお店について】みんなで力を合わせて、念願のカフェバーを!

Q.新しくオープンをされるお店についてお話をお聞かせください。

昨年末にシェフが北海道から上京することが決まったばかりなので、まだメニューは検討段階なんですが、お昼は食事を楽しめるカフェ、夜は食事とお酒を楽しんでいただけるカフェバーというふうに、昼と夜で内容を変えて営業しようと思っています。ランチはパスタなどをメニューに加えて、それ以外に何か、看板メニューとなる目立つ料理を、今シェフに考えてもらっているところです。おいしい肉をつかった料理なんか、いいんじゃないかなぁと思っています。

北海道からくるシェフ、千葉県出身の店長、それからホール担当、私、そして今はアメリカで修行中のメンバーも帰国後加わってくれる予定で、みんなで力をあわせて店を運営していきたいです。

 

物件公開日
2017年11月13日
内見日
2018年1月26日(物件が公開されてから2ヶ月以上)
申込日
2018年1月26日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2018年2月1日(物件に申込をされてから6日)
オープン予定日
未定
業態
カフェバー
店舗名
検討中
物件取得 実際の金額
約210万円
当初想定予算
ちょうど200万前後で考えていました。