物件の決め手

【中野】路地裏に佇む創作和食店を10月にOPEN。和食の枠にこだわらない「自由な和食」を提供します。

株式会社中野商店
【中野】路地裏に佇む創作和食店を10月にOPEN。和食の枠にこだわらない「自由な和食」を提供します。
物件番号
60290
旧業態
ラーメン屋
路線・駅名
JR中央・総武線、東京メトロ東西線 中野駅
駅から徒歩
5分
面積
約33.13㎡/約10.02坪
所在地
中野区中野

【中野】路地裏にたたずむ、創作和食のお店がオープン。中野の隠れ家になる予感です。

中野の創作和食店

今回ABC店舗でご契約いただいたのは、株式会社中野商店様。炭火焼き出身の社長が手掛けるのは「枠にとらわれない和食」です。中野の隠れ家になる予感がします!

Q.この度はご成約おめでとうございます。物件探しの経緯を教えて下さい。

物件探しは6月から探し始めました。
初開業です。大体2か月位探していましたね。

物件探しをする前に

・お店のコンセプト
・来て欲しいお客さん
・うちのお料理と合う客層

などをしっかりと分析し、そこから物件探しをスタートさせたんです。
なので物件探しまでに時間をかけましたね。

Q.そうなんですね。それで決めた場所が「中野」だったんですね。

ええ、そうなんです。
中野はとにかく、層が広い街、ですよね。
若者から年配者まで広く同居している街だと思っています。

幅広い人を受け入れる街だからこそ、
うちの「自由な創作和食」が受け入れてもらえる、と思ったんです。

自分自身に土地勘も有りますし。
なので中野を中心に探し始めましたね。

中野の創作和食店

Q.内見の数はどれくらいですか?

2件ほどでしたね。
ただ、外観だけ見た物件は数えきれないほどあります。

Q.物件の譲れない条件や、この物件の決め手は?

エリアは中野周辺でしたが、それ以外に「広すぎない店舗」で探していました。
満席になっても、全員のお客さんとコミュニケーションが取れる広さが良かったんです。

今回の物件は広さも良かったですし、縁を感じる出会いでしたのでココに決めました。
また中野の商店街に目立つところにあるわけじゃないので、
看板などがごちゃッとある「中野ならではの空気感」にまぎれることもないかな、と。

隠れ家のような、うちの色を出せる場所も決め手ですね。

Q.お店の業態やウリのメニューをお願いします

創作和食です。

社長が炭火焼き出身なので、炭を使った和食も出しますし、
出身が山梨なので、知り合いの生産者の食材を使った料理も出します。
生産者の顔が見えるのも安心ですよね。

和食という枠にとらわれずに、
「美味しいものを美味しい形」で提供したいと思っています。

Q.オープン日をお願いします

10月中にはオープンする予定です。

ありがとうございます!お店がオープンしたらぜひまた取材させてください。

こちらの記事もご覧ください☟随時更新中です!飲食店のリアルが詰まっています

▼開業には苦労と工夫と勇気がある!そんな物語、語っていただいています

開業者インタビュー

▼あなたのお家のお近くにも新店OPENしているかも知れません

 

OPEN情報

▼“居抜き物件って本当にそのまま使っているの?”オープン前のビフォーとアフターを写真で掲載

 

ビフォーアフター

▼物件探しの決め手を開業者にインタビュー!リアルな物件探しの現状を語っていただいています

 

物件の決め手

▼様々な観点の記事を掲載中。いろんな発見があるはずです。

 

特集

この記事で紹介された人
株式会社中野商店さん

不動産業と共に、飲食へ初開業。炭火焼き出身の社長が手掛ける、和食の枠にとらわれない「創作和食」店を10月にオープンさせます。 もっと読む

この物件を紹介します

中野商店街 1階居抜き店舗!

中野商店街 1階居抜き店舗!<br />
アクセス JR中央・総武線 中野 5分
業態 和食
階層・面積 5 10.02坪 / 33.13㎡

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.