物件の決め手

【四谷三丁目】「イタリアの大衆居酒屋」のような賑やかなお店『viento(ビエント)』を9月にOPENします!

小松駿太郎
【四谷三丁目】「イタリアの大衆居酒屋」のような賑やかなお店『viento(ビエント)』を9月にOPENします!
物件番号
59515
路線・駅名
東京メトロ丸の内線 四谷三丁目駅
駅から徒歩
4分
面積
約63㎡/約19.06坪
所在地
新宿区荒木町

【四谷三丁目】女性一人でも入りやすいイタリアンのお店が、四谷三丁目にOPENします。

四谷三丁目駅の物件

今回ABC店舗でご成約いただいたのは、東京メトロ丸の内線『四谷三丁目』駅から徒歩4分の物件をご成約いただいた、小松駿太郎さん。
ご自身はオーナーとしてお店作りをしていくそうです。物件探しの経緯などをお伺いしました。

Q.この度はご成約おめでとうございます。物件探しの経緯をお伺いできますか?

ありがとうございます。物件探しは、あっという間に決まりましたね。

お店を任せる相方が、もともと新宿三丁目でお店をやっていたんです。
彼のお客さんが新宿三丁目や四ツ谷の方にたくさんいるので、その辺りで探していました。エリアは大体、西新宿から四ツ谷の方でしたね。
団体のお客さんも入れるように、少し広さも欲しいなと思っていました。なので今回の物件はちょうど良かったです。

Q.内見の数はどれくらいですか?

内見は4・5件くらいでしたね。
エリアで決めていたので、物件数は少ないですね。

Q.居抜きで探されたんですか?

いえいえ。居抜きかスケルトンかのこだわりは特になかったです。

Q.譲れない部分はありますか?

1階の路面店です。
これだけは譲れなかったですね。

お店自体が賑やかなお店になると思うので、通りから見て「賑わっているな」って思ってもらいたいんです。
だから1階路面店は必須でした。

この辺りは、締め切っているお店が多いんですよ。
通りからは中が見えないようなお店ですね。
そうすると敷居も上がります。

うちはそうじゃなくて、ガラス張りで入りやすいお店にしたいと思います。

Q.お店のコンセプトについてお伺いします

みんなでワイワイと楽しめる、賑やかなお店です。
イタリアン・バルのような感じですね。

「イタリアの大衆居酒屋」をイメージしてもらえたらと思います。
女性一人でも入りやすい、親しみやすいお店になるのでお気軽に来てくださいね。

Q.お店のお名前は決まっていますか?

お店の名前は「viento(ビエント)」です。
スペイン語で「風」という意味です。

Q.オープン日はいつでしょうか?

9月頭位になります。

ありがとうございます!お店がオープンしたらぜひまた取材させてください。

こちらの記事もご覧ください☟随時更新中です!飲食店のリアルが詰まっています

▼開業には苦労と工夫と勇気がある!そんな物語、語っていただいています

開業者インタビュー

▼あなたのお家のお近くにも新店OPENしているかも知れません

 

OPEN情報

▼“居抜き物件って本当にそのまま使っているの?”オープン前のビフォーとアフターを写真で掲載

 

ビフォーアフター

▼物件探しの決め手を開業者にインタビュー!リアルな物件探しの現状を語っていただいています

 

物件の決め手

▼様々な観点の記事を掲載中。いろんな発見があるはずです。

 

特集

この記事で紹介された人
小松駿太郎さん

不動産業を営みながら、イタリア料理店『viento(ビエント)』のオーナーとしてお店作りに関わるバイタリティーの持ち主。 もっと読む

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.