物件の決め手

田町駅徒歩8分 貸店舗 スケルトン物件 5.09坪

田町駅徒歩8分 貸店舗 スケルトン物件 5.09坪
物件番号
61936
物件状態
スケルトン
開業予定業態
カレー屋
開業種別
新規開業
路線・駅名
山手線『田町』駅
駅から徒歩
8分
面積
16.84㎡ / 5.09坪
所在地
東京都港区三田

ご成約アンケート

物件探しで重要視したポイント

物件探しにおいて、最重要視した条件

再開発が進むビジネス街

今回のご契約者様は、約2年間六本木と代官山で間借り営業してきたカレー屋の店主。
どちらの店舗も周辺に飲食店が少なく、人通りも少ない場所に位置する店舗でしたが、客入りは順調。常連客も増え経営が安定していたことから、コロナに関係なく物件探しを進められていました。

物件探しにおいては、エリアと賃料を一番に重要視。
エリアを選定する上では、”ビジネスマンの多いエリア”、且つ、田町や高輪ゲートウェイ、渋谷といった”開発途中にある駅”に注目し、データ収集や現地調査を行なっていたといいます。

申込みの決め手となったポイント

妥協点がほとんどない物件

物件探しの期間は約1年半。
不動産業者から来るメールを毎日チェックし、知人の業者に紹介を依頼するも気に入る物件は全然出てこず。内見した物件は、当該物件含めわずか2件だといいます。
特に、物件を見る上での引っ掛かりとして多くあったのが「賃料の高さ」。自身が希望する坪単価の物件は競争率が高いせいか新着として表に出てこず、最近では諦めさえ感じ始めていたといいます。

そんな中で見つけたのが、希望エリア・田町に所在し予算の賃料に収まる当該物件。
田町はビジネス街兼学生街という土地柄、昼の滞在人口が多くランチ需要も高い場所ですが、夜はひと気が大幅に減ってしまいます。しかし、ランチ営業をメインとするご契約者様にとっては懸念することなく丁度いい立地。また、5~8坪の広さを希望していたことからサイズ感ぴったりで、全面ガラス張りな点も気に入ってご契約いただけました。

オープン予定のお店について

中高年に捧げるスパイスカレー『咖哩アンダーソン』

今回オープン予定のお店は、鶏ガラ出汁や和風の魚介出汁を使用したスパイスカレーのお店で、2023年3~4月にオープンを予定しています。

ご契約者様が手掛けるカレーは、初めてだけどどこか馴染みのある日本人の為のスパイスカレー。

それに際して、ベースには鶏ガラや魚介の和風出汁を使用し、日本ならではの食材を掛け合わせることでクセのない味に仕上げています。定番人気の「アンダーソンチキンカレー」は、特製鶏がら出汁に八丁味噌を合わせることでコク深さが引き出されたチキンカレー。その他にも月替わりのキーマカレーと季節の食材を使ったカレーも常時ご用意しているとのことで、「3種のあいがけ」で食べていただくことがおすすめされています。

そして、ご契約者様が目指す先は”スパイスカレーを中高年のおじさん達に届けること”。

「年齢が高くなるほど古くからある家庭的なカレーを好むのが日本人の通例だと思うんです。ただ、そんなおじさん達にも“こういうジャンルのカレーもあるんだ”ということを知ってもらいたい。提供するカレーはグルテンフリーで健康的ですし、普段酒を飲みすぎて食生活が乱れがちな方でもスパイスで調子を整えられます。スパイスカレーを日常的に食すカレーの一つとして選択肢にいれてもらえたら嬉しいですね」

そう語るご契約者様は”飲食店の根底は常連さんをつけることにある”という信念をもとに、いつ何時も変わらずに通ってくれるおじさん世代を大事にしたいと今回の出店に臨まれていらっしゃいました。

港区15坪以下の小規模物件


Written by 飲食店の居抜き物件なら!居抜き店舗ABC
物件のご紹介はもちろん開業までをサポートいたします!


簡単30秒で会員登録完了!

飲食店、物販、テイクアウトなどの店舗物件をご紹介します!

記事に登録されているタグ

Copyright © 居抜き店舗ABC, All Rights Reserved.