契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
多くの方の情報や手助けをもとに、地元で愛される店舗へ
物件番号
55769
業態
中華
路線・駅名
京王線 笹塚
面積
20.89坪 / 69.07㎡
所在地
東京都渋谷区
坪単価
14,358円
徒歩
5分

ご契約者様のプロフィール
カレル・ティカラム 様
インドの国立調理学校にて宮廷料理を学び、資格を取得。在学中からインド国内の高級レストランにて調理師として修業。1993年にインド料理調理師として来日する。東京・大阪・名古屋のインド料理店で勤務したのち、2012年に千葉県で自身の店をオープン。2015年に、東京進出のため閉店。調理学校時代を含め約30年以上インド料理に携わり、来日してからは日本食も学んだ。今回念願であった東京でのオープンを叶える。

 

【物件のお探しについて】周辺店舗も調査!人の流れの多さが決め手

Q.本日はご契約ありがとうございます。いつ頃から物件を探し始めたのですか?

約一年以上です。当時からミネルヴァ社の方と一緒に探していました。世田谷区、三鷹、駒込、板橋などエリアはさまざまですが、ターゲット層はオフィスワーカーなので、オフィスがある街に絞って探していましたね。物件の決め手は、まず、街の人通りの多さが気に入りました。笹塚という街を知らなかったので、現地をよく調査しました。人の流れはどうなっているのか、周辺のインド料理店も調べましたね。店舗の人にどんな客層かも聞いたりして。物件自体は希望していたよりも広めの面積でしたが、路面店であり、価格も自分に合っていると思ったので決めました。

【新しく開くお店について】インドはインドでも宮廷料理!

Q.ご自分ではどのようなお店を開くご予定ですか?

自身が学んでいた、本格的なインド宮廷料理をご提供する店です。インド料理は数千年の歴史があり、カレーやスパイスを使った辛い料理ばかりではありません。旬の野菜を使った体にやさしいスープや和え物、ヘルシーで和食にも合う親しみやすい料理も数多くあります。ですので本店では、カレーだけでなく幅広いインド料理をご提供してゆきます。価格帯はランチは700円前後。ディナーも1500円ほどのセットメニューやコース料理を予定しております。また、お酒と一緒に楽しめる個性的なメニューもご用意する予定です。

【これから力を入れたい点】周囲の方々の応援、自身から地元に溶け込もうとする努力

Q.それは楽しみです!物件の内外装で手直ししたい箇所はありましたか?

日本での生活も20年を超え、次は東京で自分の店をと強く願っていました。東京には15年ほど前から兄がレストランを4店舗経営しており、今回の店の運営に関して、兄が全面的に協力してくれることとなっています。集客については、チラシ配りやインターネット広告の他、兄の店でも宣伝してもらう予定です。また、地域のイベントなどにも積極的に参加し、笹塚という街に溶け込んだ愛される店舗を目指します。

 

ありがとうございました。インドの宮廷料理という、日本ではあまり馴染みのないジャンルということで、さまざまな方面から注目されそうな店舗です!楽しみにしております。

 

物件公開日
2016年10月5日(物件を探し始めてから1年以上)
内見日
2016年11月9日(物件が公開されてから32日)
申込日
2016年11月9日(物件の内見をされてから0日)
契約日
2016年11月22日(物件に申込をされてから13日)
物件取得 当初の予算
約600万円
物件取得 実際の金額
約1000万円
予算の相違理由
妥当だった
物件探しで苦労されたこと
キレイな状態なので、什器はイスを変えるくらいで、ほぼそのまま使用する予定です。後はやはり看板はもっと視認性の良い形にします。
この物件の担当者
名前
吉村 隆志
紹介
我孫子から出てきたサッカー小僧。好きなものは、カレー。 体育会系らしく、足を使ったフットワークの軽い、体当たり営業が魅力。