契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
想定していた街とは異なるが、立地に惚れ物件取得をご決意
物件番号
55717
業態
ダイニングバー
路線・駅名
西武新宿線 野方
面積
8.75坪 / 28.91㎡
所在地
東京都中野区
坪単価
23,441円
徒歩
3分

ご契約者様のプロフィール
松田 憲 様
18歳から約27年間建築業界で勤務。独立し、自身の会社を立ち上げ、さまざまな現場で活躍。開業資金が貯まり、今回ついに開業に挑んだ。

 

【物件のお探しについて】決め手は希望エリア以外でも魅力的だった立地の良さ!

Q.本日はご契約ありがとうございます。いつ頃から物件を探し始めたのですか?

8月くらいからですね、約3ヶ月前からです。それまでに内覧会は3件見に行きました。初め探していたエリアは、池袋、吉祥寺、中野、荻窪、練馬など、自身が通える範囲内でした。通勤路でもあるため、街はある程度知っていたし、人が多い駅を選んでいました。物件の決め手は、立地の良さ!視認性も良いので、当初探していたエリアよりも人は少ないエリアですが、それでも良いと思える立地の良さでした。周辺店舗も多すぎず少なすぎずでちょうど良いと感じました。

【新しく開くお店について】テーマは近未来?!ありそうでなかった新しいお店

Q.それは嬉しい偶然でしたね。ご自分ではどのようなお店を開くご予定ですか?

バル形式で、今までありそうでなかった。そんな料理を出すお店です。建築業を約27年やってまいりましたが、幼少時の夢はコックになることでした。料理は日常的に行っていましたし、料理が好きなのは今でも変わりません。お客様の予想をさらに超える提供をしたいと思っています。スタッフは自身がキッチンでホールに2名くらいほしいです。ですが、キッチンが慣れてきたら、お客様の隣とかに行ってコミュニケーションも取れるようにしたいですね。近隣の方々とのコミュニケーションも大切にしたいです。

【内外装について】自身のスキルで施工費を節約!その分内装にはこだわりを。

Q.それは楽しみです!物件の内外装で手直ししたい箇所はありましたか?

自身で工事するので、施工費は通常より安く収めたいと思います。オープンするお店のコンセプトは、近未来をイメージ。ターゲットは主に女性ですので、内装にこだわって、高級感のあるオシャレな店内にしたいです。デートに使用していただけるような、知っていると自慢になるお店を目指します。そのために壁や什器の他にも、雰囲気を出すために間接照明など、照明器具にもこだわりたいです。

 

ありがとうございました。近未来をテーマとした松田様のお店・・・一体どんな仕上がりになるのでしょうか!スタッフ一同楽しみにしております!

 

物件公開日
2016年9月13日(物件を探し始めてから3ヶ月)
内見日
2016年10月21日(物件が公開されてから35日)
申込日
2016年10月21日(物件の内見をされた当日)
契約日
2016年10月31日(物件に申込をされてから10日)
物件取得 当初の予算
約600万円
物件取得 実際の金額
約1000万円
予算の相違理由
ちょうど良い。他の方の事例などを伺っていたので。
物件探しで苦労されたこと
ない。飲食業界自体初めてなので、物件探しの期間が3ヶ月は早い方なのかもわからなかったです。なので、不動産の方や、税理士の方など多くの方々のご意見を参考にしていました。
この物件の担当者
名前
新井 拓也
紹介
本人は否定するが、情熱的な男、営業部 主任 新井。好きなものは、サ○リオ。 年齢に伴わない落ち着いた物腰で、後輩から羨望のまなざしを、会社からは期待のまなざしを受ける辣腕営業マン。