契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
100%理想の物件を探すことはできない それであれば、どうやってそこに近づけるかを考えていく
物件番号
55680
業態
居酒屋
路線・駅名
小田急小田原線 本厚木
面積
17.80坪 / 58.83㎡
所在地
神奈川県厚木市
坪単価
12,643円
徒歩
3分

ご契約者様のプロフィール
姚 博 様
中国出身。火鍋専門店を東京都江戸川区で約4年経営。今回出産を機に、移転を決意。

 

【物件のお探しについて】想定よりも支出は少し高い、それでも踏み込める物件と出会った

Q.本日はご契約ありがとうございます。いつ頃から物件を探し始めたのですか?

9月1日からなので約2か月ですね。約30店舗ほど内見をしましたが、内覧会で知り合った方々とお話ししても、私は結構早いペースで決まったみたいですね(笑)。2階だったんですが大通りに面していて人通りが多く、また専用階段があるので視認性が良かった所が決め手ですね。現在経営しているお店が2階のため当初は1階で探していましたが、女性は2階や地下の店に魅力を感じるというデータを知って、2階店舗も内見するようになりました。そして周辺にチェーン店も多数あり差別化が図りやすく、逆に目立つのでは?と思い決断しました。出産を期に「子育てがしやすい」「個人でもやっていける規模の店」「東京よりも人が多くない」「埼玉・千葉・神奈川」といった条件で探した結果、本厚木という街に出会いこの地に決めました。遠くまで来ていただけるようなお店を目指してがんばります!

【オープンするお店について】中華料理のイメージとはかけ離れたヘルシーな“鍋”料理

Q.今回はどのようなお店を開くご予定ですか?

現在経営しているお店と同じく火鍋専門店です。本場の味を食べていただきたくて、日本では手に入らないスパイスなど38種類の薬膳を中国から直接仕入れています。中華料理は油っぽいイメージですが、当店は炒め物はなくヘルシーで身体に良いお料理です。辛くないスープもあるので、全年齢層の方々に楽しんでいただき多くの方々を笑顔にできればと思います。

【物件を探していて感じたこと】100%の物件と出会うことが困難ならば、そこにどうやって持っていくかを考える

Q.物件探しで、どのようなことを感じられましたか?

中華は油っぽいイメージがあり業種制限のある物件が多かったですが、当店は基本的に油を使わないので、実際に業態について詳しく説明し説得してもらいました。あとは、100%自分の理想と合う物件なんてありません。写真を見て本物とのギャップがあるのも当然です。自分の中で80~60%理想に合っていて、ここでやっていけそうだと思える物件があったら、是非一歩進んでみるべきです。

 

長時間のお話、ありがとうございました。お店をされることへの熱い思いを感じました。お店のオープンを心待ちにしております。

 

物件公開日
2016年10月3日(物件を探し始めてから2ヶ月)
内見日
2016年10月25日(物件を探し始めてから22日)
申込日
2016年10月26日(物件の内見をされてから4日)
契約日
2016年10月31日(物件に申込をされてから2日)
物件取得 当初の予算
約300万円
物件取得 実際の金額
良いのがあれば
予算の相違理由
造作は安い、賃料は少し高い
物件探しで苦労されたこと
なかなか物件が見つからなかったこと。
この物件の担当者
名前
加藤 翔太
紹介
期待のユーティリティー営業マン。好きなものは、スマホゲーム。 冷静沈着に行う営業スタイルは、後輩からだけでなく先輩からの信頼感も抜群。