契約
探し方から契約準備まで、物件契約に関するお話をご紹介します。
今できる範囲で、初期費用を圧縮
ご契約者様のプロフィール
エムディーノヤン 様
来日されて21年。フレンチやイタリアン、ビストロなどの業態で飲食の修行をされていらっしゃった。4~5年程前からご自分のお店を持つことを志され始め、この度ついに物件取得となった。

 

【物件のお探しについて】勤務中で物件が見れず、ポイントを絞って物件探し

Q.ご契約の後にお時間いただき、ありがとうございます。物件のお探しはいかがでしたでしょうか。

正直、かなり大変でしたね。4~5年程前から自分のお店を持つことを考えていたのですが、子供が生まれ、具体的に物件を見始めたのは1年くらい前からです。まだ働いていたこともあって、なかなか物件を探す時間をつくることができなくて・・・。平日の7時~17時まで働いて、見れない。土日は休みなんだけど、他の会社も休みが多くて、結局見れない。なので、条件で絶対に譲れないポイントを作って物件を見ていました。私の場合は、オフィス街ということと、1階か2階で物件を中心に。この物件に決めるまでに10件も見てないかもしれないです。

【新しく開くお店について】地域に根差した店舗を目指すため、臨機応変なお店作り

Q.満足いく物件の提供ができているようでよかったです。店舗のコンセプトはどのようなものになりますでしょうか?

基本的には、ビストロです。イタリアンやフレンチ、今はビストロに勤めており、洋食系が得意なので、そちらにする予定です。ランチをメインに考えており、4~5種類を常時提供いたします。金額は900~1100円くらい。今考えているのは、ローストビーフ丼、フレンチカレー、ビーフカレー、ムニエルに、季節折々のものやお客様の要望にあったものを作っていこうと思います。ディナーは、洋食系の居酒屋、バールやアイリッシュパブのような形式を考えています。タパスなどの小皿メニューとメインを合わせたコースに近い形もいいんじゃないかとも今は模索している段階です。

【内外装について】初期投資を極力圧縮 居抜きの状態を活かす

Q.楽しみな店舗コンセプトですね。お店の設備などは変更されるのでしょうか。

借金をしたくなかったので、ほとんど変えずにこのまま使う予定です。ただ、どうしても変えなきゃいけない部分もあって、フロアだとテーブルとイス。厨房だと、火口は変えなきゃいけないですね。前のお店が、家庭用に近い卓上コンロしかなくて、このままだと料理が作れないです。なので、ストーブとオーブン、もしかしたらフライヤーを入れるかもしれないです。今は最低限できるところだけやって、2~3年後に大きく変えたりしていければな、と考えています。

 

お疲れのところ、長時間ありがとうございました。フランスカレー、すごく気になってます。お子様の名前をお店にお付けになるそうですね。楽しみにお待ちしております。

 

物件公開日
2016年12月1日(物件を探し始めてから1年くらい)
内見日
2016年12月8日(物件が公開されてから7日)
申込日
2016年12月8日(物件の内見をされた当日)
契約日
2016年12月22日(物件に申込をされてから14日)
物件取得 当初の予算
約300万円弱
物件取得 実際の金額
約300万円くらい
予算の相違理由
予定通りの金額でした。あとは、オープンした後次第ですね。
物件探しで苦労されたこと
働きながらということもあり、なかなか物件が探せなかったですね。あと、開業を考え始めた時期と子供が生まれたのが同時期で、物件を探しを始めた時期が少しずれました。ライフイベントと重なったこともあり、バタバタしてしまいました。
この物件の担当者
名前
湊 彩香
紹介
お客様のニーズに合った物件をご紹介出来るよう、元気と笑顔で頑張ります!まだまだ未熟なところが多いですが宜しくお願い致します!