開業者インタビュー

釣り魚が食べられる! 門前仲町の “釣り人による 釣り人のための” 居酒屋

稲葉 聡
釣り魚が食べられる! 門前仲町の “釣り人による 釣り人のための” 居酒屋

釣り歴15年、飲食経験ゼロからはじめた店舗運営

古くは、江戸の門前町として栄え、現在はビジネスパーソンの街としても知られる門前仲町。そんな歴史と今が交錯する街の一角に、2016年にオープンしたのが「居酒屋 釣り人」だ。屋号からも想像できる通り、この店を営むオーナーの稲葉聡さんは、もちろん釣り人である。稲葉さんと釣りとの出会いは、今から10年前に遡るそうだ。

「子供が3歳の頃に釣りをやりたいって言いだして、近所の川でハゼ釣りをしたんですよ。その時、大きいセイゴがかかったのに、それを逃してしまった。そうしたらアイツを捕まえてやろうっていう気持ちがでてきて、それでのめり込んでしまったんです。」と笑顔で話す稲葉さん。人が何かにハマるきっかけはいつも突然だ。それは稲葉さんの場合も例外ではなかった。それからというもの、船釣り、堤防釣りとなんでもあれの釣り人になったという。

とはいえ、飲食業経験はゼロ。そこから居酒屋を開業するとなると、さぞ勇気がいることだろう。しかし尋ねてみると、意外にも「何も考えないで始めました」という、あっけらかんとした返事が返ってきた。その言葉の通り、前職である内装の管理業者を辞めてからたった1~2か月で物件を決め、その1か月後にはもう店をオープンしていたというのだから驚きだ。

ほとんどがDIY。人とのつながりがつくりあげた 手づくりの店

しかも工事はほとんどがDIY。ほぼスケルトンに近い状態から、カウンター、小上がり、厨房とすべての部分を自らの設計で組立てていったという。いくら前職が内装関係とはいえ、設計から施工まですべてをこなすのは簡単なことではない。工事中は、1人で夜遅くまで作業し、眠れない日も続いたという。そうした努力の末できあがったのが、まるで船宿のような佇まいのこの居酒屋だ。

「これは、知り合いの船長がくれたもの」そう話す目線の先には、小上がりに存在感たっぷりに飾られた、年季のはいった大漁旗があった。その他にも、知り合いの骨董屋さんからいただいた書や木彫りの欄間など、店内のいたるところに稲葉さんの人脈が見え隠れする品が散りばめられている。また、工事の際には元同僚や協力会社も無償で手伝いにきてくれたそうだ。そうしてみんなでつくりあげた店は、愛着もひとしおだろう。

新鮮な刺身の盛合せなど、海の幸をたっぷりと堪能

“釣り人による、釣り人のための居酒屋” ともいえるこの店では、自分で釣った魚を、予約をすれば、さばいて調理してくれるという、ここならではのサービスがある。釣りシーズンの週末ともなると、クーラーボックスを抱えて釣り魚を持ってくるお客さんも少なくないそうだ。そしてもちろん、毎週末釣りに出る稲葉さんやスタッフたちが釣ってくる魚も、様々な調理法で提供してくれる。

メニューの中でも絶対に食べたいのは刺し盛りだ。その日一番おいしい刺身が、1人前~4人前まで盛り合わせでいただける。また、「鰯と梅のタタキ」や「鮮魚のユッケ」などもオススメだ。そして、メニューにはない日替わり料理として、その日に釣れた魚を調理した一品が加わることもあり、お客様は、その日その時の新鮮な魚を思う存分食べることができる。そんな魅力が口コミで広がり、釣り好きのみならず、近隣のビジネスパーソンたちも足繁く通うようになった。今では46席もある店内が連日うまってしまうほどの人気ぶりで、稲葉さん得意のDIYで、テーブルに細工をして席数を増やさなければいけないほどに。

最初の一年は、想像を絶する額のお金がでていった。

今でこそ順風満帆だが、開業から一年間は苦労も多かったそうだ。約半年分はみていたという運転資金もあっという間に底をつき、資金繰りに奔走した日々もあった。稲葉さん曰く、オープンから1年半が経ったが、店が軌道に乗り始めたのは、本当に最近のことだそうだ。そして状況が好転したのは、ネットポータルサイトやクチコミサイトに広告を出したことが一因していると分析する。もちろんそれも一つではあるが、やはり、地道な努力と人脈が実を結んだ結果なのではないだろうか。

開業時に集結した稲葉さんの人脈は、1年半の営業で着々と膨らんでいっている。また、毎週末出かける釣りには、店のお客さんやスタッフも加わり、すっかり釣り仲間の一員となっているそうだ。稲葉さんの、釣りをきっかけに広がる人脈は、店を続けていくほどに、どんどん豊かになっていきそうだ。「あと2店舗くらい増やして、老後はゆっくり釣りだけしていたい。」とにっこり語る稲葉さんの老後は、きっとたくさんの釣り仲間に囲まれていることだろう。

店舗情報 釣り人

食べログFacebookページ

店舗情報


  • 住所: 東京都江東区深川1-1-8 村松ビル 2F
  • 電話: 050-5594-8744
  • 営業時間: 17:30~23:30
  • 業種: 居酒屋、海鮮料理
  • 地域: 門前仲町
  • 面積: 20.94坪 / 69.23㎡
  • 初期設備: 居抜き
この記事で紹介された人
稲葉 聡さん

ショールームや飲食店舗などの内装の管理業務を行う会社に勤務。釣った魚を押し寿司やフライにしたお弁当をつくって同僚におすそ分けしたところ、誉められたことがきっかけで飲食店開業を決意。50歳を機に脱サラして門前仲町に「居酒屋 釣り人」を開業する。 もっと読む

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.