開業者インタビュー

【5月20日更新】中目黒 香約(シャンヨー)「上海の味を日本に届けるのが私たちの使命の一つです」

蔡建東・張麗
【5月20日更新】中目黒 香約(シャンヨー)「上海の味を日本に届けるのが私たちの使命の一つです」

リーズナブルな価格で本場の中華料理が食べられる『香約 SHAN YOU(シャンヨー)』。
香約は中目黒駅から徒歩7分、目黒川添いのビルの2階にあります。香約の店主、張さんに開業後の率直な気持ちをインタビューさせていただきました。

桜の風景に惚れ込み、中目黒の物件に決める。
隅々までこだわった店内。

桜が満開の目黒川は、まさに圧巻。
世界中からファンが集まる目黒川沿いに本格的な中華料理のお店、「香約」がオープンしました。※5/20写真追加しました!

中目黒の香約から見える風景

「香約」から見える圧巻の桜景色

香約の内装。上品な油絵。
手描きの油絵が飾られている店内

店主である、気さくなお人柄と笑顔が印象的な張さんにインタビュー。
実際にお店をオープンしてからのお話や、これからの抱負などを語っていただきます。

「やってみないと分からない」とはまさに行動した人が言える言葉

OPENおめでとうございます。開業してからいかがですか?

毎日楽しいですね。でも正直言って「やってみないと分からない」と実感するようなことがたくさんあります。

どんなことがありましたか?

「香約」は目黒川の桜まつりに焦点を当てて急いでオープンしました。工事も超特急です。

実は3月20日オープンなのに、18日になってもお店は出来ていませんでした。
19日にガス屋さんと保健所の方が来る、というような急ピッチです(笑)

かなり急いでオープンしたんですね。

中目黒の桜まつりは世界中から人が来るような有名なお祭りです。
「香約」を知ってもらうには絶好の機会です。なので絶対に間に合わせたいという気持ちで工事を進めました。

桜まつりでは、外で屋台を出すつもりでした。料理長自慢の飲茶をテイクアウトで色んな人に楽しんでもらいたかったんです。
それに合わせて料理の仕入れやテイクアウト用のお皿など、全て用意してたんです。

ただ、外で販売するには屋台の申請が必要でその締め切りが去年の12月までだったんです…。全然知りませんでした(苦笑)

締め切りがそんなに早いんですね!

ええ。お店をオープンするまで全然わからなかったですね。ショックでした。
これに合わせて全部仕入れていたんです。タピオカや飲茶の材料、入れ物も全て用意していました。

すっごく残念だったんですが、でもこれも一つの勉強です。
今回仕入れた入れ物などは来年のお祭りで使おうと前向きになりましたよ。

やっぱり他のお店を見ていると、飲茶を焼きながら売っているお店は売れてますからね。
屋台はまた来年頑張ろうと思います。
時間があるのでメニューも試行錯誤して良いものに出来ますもんね(笑)

中目黒の桜は圧巻の風景

夜桜も圧巻です

予想外の事も決断力で乗り切ることの大事さ

桜まつりの実際の集客はどうでしたか?

実際はお客さんに来てもらえたんです~!嬉しかったですね。
店内のメニューも最初は屋台で出す用の飲茶だけの提供にするつもりだったんですが、折角店内まで来ていただいたので、中華料理もお出しすることにしましたよ。すぐに方向転換しました。

急な方向転換は大変でしたか?

そうですね。方向転換しないと難しい、と思ったんです。
その時に食器もなかったんです。テイクアウトを終えてから食器もそろえようと思っていたので。なので急いで揃えました。

マーケティングと、実際は違うっていうのがよく分かった経験です。

香約の飲茶
香約の飲茶の数々

皮から手作りする飲茶の数々

「香約」の客層。お客様とのコミュニケーションが大好き

どんなお客様が多くいらっしゃいますか?

「香約」にいらっしゃるお客様の多くは30代以降の女性が多いですね。
中目黒の地元の方から、この辺にお勤めの皆さんまで。
きれいな方がたくさんいらっしゃいますよ。

私、お客さんと話すのが何よりも大好きなんです。
だからいろんな方がいらっしゃって嬉しいですね!。

確かに、張さんとても話しやすいです!

わあ、それは嬉しい!中目黒のみんなのお姉さんになれたら嬉しいですね。

香約の店内。

広々として開放感がある店内

まずは来てもらうこと。そのためには地道な努力が大事。

集客のためにやったことはありますか?

まずは味を知ってもらうための、10日間のランチ限定メニューでワンコインで用意しました。これは完全に赤字です。でもそれでもやる価値はあると思いました。

地域の人に来て欲しいのでチラシを配りました。
そのチラシを持って何人もお客さんが来てくれました。
それに味を気に入っていただいた地域の人たちが、逆にチラシを配ってくださったりしてくれました。

徐々にコミュニケーションが広がっていて楽しいです。

「香約 SHAN YOU(シャンヨー)」のこれから。※5/20更新

これからの目標をお願いします。

お店も子供と一緒で、少しづつ育っていくもの。
焦らずに少しづつ地道な集客の努力が必要だと思います。
地域の人たちに知ってもらうこと、が大事なんだと思います。

地元の皆さんに気に入っていただくのがまずは目標です。
コミュニケーションを楽しみながらお店を育てていきたいと思います。

香約のタピオカドリンク。

店内飲食でもテイクアウトでもOK!手作りタピオカドリンク¥500~

香約のシュウマイ
ジューシーな肉汁が滴り落ちます

香約(シャンヨー)

店内は、女性のお客さんが来やすいように広々として清潔感があります。
これから真っ白い壁には手書きの油絵を飾るなど、内装もさらに美しくきれいにしていくそうです。
日本で本格的な上海の味を堪能できる場所というのはなかなかありません。
お店の中に入った瞬間、上海にタイムトリップ、そんな印象のお店です。
調理器具や食材やメニューまで「上海の空気」を大切にしているお店作り。
中目黒近隣にお住いの方やお勤めの方も、ぜひ一度「味覚の上海旅行」に行ってみてくださいね。

香約 SHAN YOU

大众点评/ぐるなび

関連記事もぜひご覧ください!

▼契約時のインタビュー【物件の決め手】
上海の味や雰囲気を日本人にも楽しんでもらうべく、中目黒の物件を取得。桜の季節までの開業を目指す!【中目黒】
▼OPEN情報が満載です!【OPEN情報】
旅行気分を味わえる!味覚で楽しむ「上海旅行」はいかがでしょうか? 本格的な中華料理を中目黒の優美な景色を見ながら味わえる「香約」。【3/20 OPEN 中目黒】

この記事で紹介された人
蔡建東・張麗さん

上海のご出身。上海独特の味や文化を日本人の方々に楽しんでいただきたいという想いを抱き、中目黒の物件を取得。 多くの人が訪れる桜の季節に間に合わせるべく、開店準備を進める。 もっと読む

この物件を紹介します

 

 
アクセス 東急東横線 中目黒 6分
業態 カフェ
階層・面積 3 17.57坪 / 58.07㎡

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.