インタビュー
居抜き開業を成功させたオーナーに、成功の秘訣や開店までの裏話などを伺います。

「自分でやりたい」
開業に至る強い思い

 上北沢。駅付近にはコーヒー屋やヘアサロンなど、シャレた外観の店が立ち並ぶ。しかしスーパーや商店街もあり、一本入ると住宅街が広がる住みやすく程よい静けさのある街。そこに2016年1月にオープンした店「Salon de thē・La vie en Rose」。フランス仕込みのこだわりのお茶と手作り焼菓子が味わえる店だ。外観は落ち着いた色合いだが、店内に入ると爽やかなパステルグリーンの壁が広がる。

 店長は高見さん。彼女が開店するに至るまでの経緯は物語のようだった。日本で会社員として働きつつ、10年以上料理教室に通い、専門の先生のもとでお菓子作り・フランスの家庭料理を学び、そのうち、助手をまかされるまでになった。ある日、先生がフランス人の有名シェフを招いて講習会を開いた。そのシェフの助手として来たフランス人の男性と出会い、彼がのちの彼女の夫になるのだった。しばらくして、フランスで洋菓子作りを学びたいと思い、渡仏。現地の日本人に向けて、今度は高見さんがフランスの家庭料理とお菓子作りを教えていた。数年経ち、夫がレストランを開業。そこで6年以上夫のアシスタントをしていた。

 そんな日々が続いていた中、雑誌の取材を受けた。フランスの台所事情を特集していたコーナーで、記事に『夢を叶えた』と文章が書かれていた。その記事を見たとき、彼女の心にある気持ちが生まれた。

 「私の『夢』ってこれだったのかなって。その時それは違うなと感じたんです。“やっぱり、自分で店をやりたい”そう思いましたね。」その強い思いから、ついに東京・上北沢に「Salon de thē・La vie en Rose」を開店。まだ開店したばかりだが、口コミが口コミを呼び、早くもファンができているようだ。

こだわりは隅々まで
大切なのは世界観

 「Salon de thē・La vie en Rose」は高見さんのこだわりがふんだんに詰まった店だ。店内に入ると甘い香りが漂う。紅茶はポピュラーなダージリンやアールグレイから、ローズとアップルが混ざった紅茶など、種類が豊富で且つ、とにかく香りが素晴らしい。コーヒーもアメリカンではなくフレンチコーヒーを用意するなど、普通の喫茶店では味わえない品ぞろえだ。焼菓子は、タルトからシフォンケーキ、毎日焼いているというフランス生まれの洋菓子・カヌレは、甘さ控えめで男性にも人気がある。またお手頃な価格から、手土産としても好評だという。

 高見さんのこだわりは店づくりにも。店内の爽やかなパステルグリーンの壁は、さまざまなペンキを混ぜて絶妙な色を作ってもらった。店員のエプロンもグリーンとピンクにしているのは、店名のRoseの色をモチーフにしている。開業するにあたって、苦労はもちろんあった。

 「開店するまでに業務用オーブンの使い方に慣れるのに時間がかかりました。シンクを一度入れたのに、規定外サイズの小さなシンクを入れてしまい、保健所の審査が通らないので導入し直したり、他にも収納が思っていた以上に少なくて、使わない製氷機を収納代わりにしているんですよ(笑)」と笑顔で話してくれたが、やはり初めての開業は誰もが戸惑うことがあるようだ。

紹介したくなる
本格的なこだわりの店

 「自分の店だから、やりたいようにやれるのがいいわね」こだわりを詰め込んだ店は、すでに注目を浴びている。以前は喫茶店だった物件。当時の常連客は、今や「Salon de thē・La vie en Rose」の常連客となっている。「初めはうちのコーヒーを受け入れてくれなくて、『もう来ない』なんて言ってたのに、今では常連客になっているんですよ」

 上の階は美容院。この店のファンになった美容師さんが、利用者に口コミで広めてくれているんだとか。「そのおかげで髪をカットした後にお茶をしにくる方がいらっしゃるんです。ありがたいですね。」最近では、近隣の方々も来店されることが増えてきた。

 「今はお友達が日替わりで手伝ってくれてるけど、忙しくなってきたら人手がもっと欲しいですね。他にもフランスの行事に合わせて料理を出したいし、本格的なフランスというものを取り入れていきたいです。」そう目を輝かせて話してくれた高見さん。彼女のこだわりはまだまだ、幅広い客層に新しい風を吹かしてゆきそうだ。
(取材日:2016年2月4日)

高見 京子さん
日本で10年以上お菓子作りを学び、渡仏。フランスでは現地の日本人に向けてフランスの家庭料理とお菓子作りを教えつつ、約6年間夫が営むレストランで勤務していた。帰国後、念願のサロンを開店させた。手作りの焼菓子や厳選された紅茶が楽しめる。

La vie en Rose
住所:世田谷区上北沢3-17-3 NKビル1F
TEL:03-6379-6575
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日・第2、第4木曜日