OPEN情報
居抜き店舗の新規オープン情報をご紹介します。

神保町でこだわりの手打ちラーメンを

地下鉄 神保町駅近く。靖国通りからすぐの場所に「桜 手打拉麺」さんがOPENしました。

「本の街」とも呼ばれる神保町。大手の出版社があることや、昭和風情の残る古本屋が立ち並ぶことで有名ですが、グルメの点で話題になることもよくあるようです。
良く晴れた日のお昼時。神保町はランチを探すオフィスワーカーでいっぱいです。
そんな中、続々と人がこちらのお店に入っていく様子に、期待が高まります!

1階は製麺所・厨房と、小さなカウンター席。2階がメインの客席となっており、親切な店員さんが2階席に案内してくださいました。
見ると、内装はほとんど手を加えていない様子です。

「白 手打牛肉麺」をいただきます

ランチタイムの店内はほぼ満席!OPENして1ヶ月ほどにも関わらず、大変な賑わいです。
お客さんには中国系の方も多いようで、中国語が飛び交っていて活気があります。
また、麺を手打ちする音でしょうか。1階から「バン!」という大きな音が聞こえてきて、一体どんな麺がでてくるんだろうとわくわくします。

醤油ラーメンやつけ麺など定番のメニューにも惹かれましたが、今回は「白 手打牛肉麺」をいただきました。
綺麗に盛り付けられた牛肉・ネギ・パクチーと、鮮やかなラー油が食欲をそそります!

スープは透明度高くさっぱりしていますが、同時に牛の旨味が濃くてとっても美味しいです。パクチーの爽やかな風味がよく合います。

そして麺は、もちもち・つるつるしていて、期待以上の美味しさ。見た目は細めのうどんに似ていますが、うどんとは全く違った初めての食感です。
稀に平麺や極太の麺が混じっている点は、手打ちならではの楽しさです。
ラーメン好きで結構食べ歩いている私ですが、かなり好みのラーメンでした!

お腹も心も大満足なラーメン屋さん

お腹も心も満たされて、お店を出ようとすると、厨房から職人さんらしき方が顔を出してくれました。
「ありがとうございました!」
威勢のいい大きな声で見送られて、なんだか気分が晴れやかになりました。こんなに満足度の高いお昼を過ごしたなら、午後の仕事も頑張れそうです。

今回は「白」でしたが、次は辛めの「赤 手打牛肉麺」を食べてみたいです。
いやでも、この手打ち麺を使ったつけ麺はどんなに美味しいだろう…!なんて思いを馳せてしまうほど、お気に入りのお店となりました。

「桜 手打拉麺」さん。神保町の忙しい人々の活力となることでしょう。

 

 

桜 手打拉麺

住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-8-16 淡景ビル1・2F
電話:03-6261-3298
営業時間:ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~23:00
定休日:日曜日
店舗情報:Retty

業種:
ラーメン・中華
地域:
千代田区
面積:
27.10坪
初期設備:
居抜き