OPEN情報

浅草で自慢の味噌料理と、こだわりおでんを堪能! 「縁 みそら屋」

岩本 大
浅草で自慢の味噌料理と、こだわりおでんを堪能! 「縁 みそら屋」

趣のある外観

つくばエクスプレスの浅草駅至近、徒歩2分。都営浅草線の浅草駅からも徒歩8分なので、浅草エリアを歩いて訪れてもいいかもしれません。

路地に入ると趣のある看板が見えてきます。「縁 みそら屋」
大人のための隠れ家和食店。店内は木のぬくもり溢れた落ち着いた雰囲気のお店です。

珍しい味噌の専門店

みそら屋は、味噌ソムリエが厳選し取り寄せた全国各地の味噌を、様々な料理でいただけるお店。近年では健康志向の高まりもあり、発酵食品である「味噌」は注目されていますね。
そんな味噌を堪能できる料理の数々、まず「お通し」の2種類の味噌汁からスタートです。


香り高く、あたたかい味噌汁に気持ちもホッとします。普段、食べ慣れている味噌汁ですが、こうして比べてみると、その風味の違いがより際立ち、新鮮な驚きを感じました。

また、大豆に含まれるアミノ酸は、消化吸収を助ける効果があるといわれているので、食事の最初に食べることで身体にも優しい一品です。

こだわりの逸品料理


おすすめしていただいたのは、3種類の味噌をブレンドし、やわらかく仕上げた「鯖の味噌煮」。みそら屋名物として人気のひと品だそうです。とろとろのサバと、濃厚な味噌の風味が合わさり、とても美味しかったです。

また、めずらしい一品として、熊本県上益城から直送の新鮮な馬刺しが堪能できます。歯ごたえがありつつも、適度にさし(脂身)が入っていて食べやすく美味しかったです。

おでん・特製の薬味を添えて

これからの寒い時期は、熱々のおでんが堪りません。かつおと昆布の出汁で丁寧に仕上げられた「みそら屋おでん」。透き通った出汁が具材本来の味、甘みや香りを引き出した逸品です。

お好みで、自家製の焼き味噌や青唐辛子味噌を添えていただきます。焼き味噌の香ばしさや、青唐辛子味噌のピリッとした刺激がアクセントになり、他では食べられないオリジナルのおでんが楽しめました。

食事とともに楽しみたいドリンク

生ビールは、こだわりの薄いグラスで。ビールをより滑らかに、そして美しく味わうことができます。上質でクリーミーな泡を楽しんだあとの1枚。

味噌料理をはじめ和食によく合う厳選の日本酒、常時20種類以上の日本酒が揃っています。日本酒メニューには、同時によく合う料理も提案いただけます。

好きなおちょこを選んで楽しめます。こういった「遊び心」も、楽しい時間を演出する要因なのだと感じました。

味噌のデザート!?


食事を楽しんだ最後は、デザートのプリンをいただきました。「濃厚みそプリン」は、味噌特有の自然な甘みとコクが特徴。なめらかで濃厚な口あたりが癖になるデザートでした。

お通しからデザートまで、味噌の美味しさを再発見できるお店です。

縁・みそら屋 浅草

食べログ

店舗情報


  • 住所: 東京都台東区浅草2-10-5
  • 電話: 050-5594-5673
  • 営業時間: (月~金) 17:00~23:00 (土、日、祝) 11:30~23:00
  • 業種: 居酒屋、おでん
  • 地域: 台東区
  • 面積: 20.9坪
  • 初期設備: 居抜き
この記事で紹介された人
岩本 大さん

辻調理師専門学校卒業後、イタリアンシェフとして数々の店で修行。東京で6年半、店長・マネージャー業務を担当して経営スキルを身に付け、28歳で独立。2011年2月に神田「ミトシロバル⓻」、14年2月に錦糸町「蔵・みそら屋」をオープン。今回は3店舗目出店のため、浅草のこちらの物件をご契約いただきました! もっと読む

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.