OPEN情報

【8/21 更新】東中野「肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ」

【8/21 更新】東中野「肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ」

【2019/8/21更新】夏といえばそうめん!『そうめん専門店 阿波や壱兆』で夏にピッタリのメニューを堪能!

メニュー


今回注文したのは、SNSで目を引いた“すだちそうめん”。


薄くスライスされたすだちがたくさん!

「麺と一緒にすだちを食べて下さい」と教えて下さったので・・・

一緒に食べてみました!

薄くスライスされてるので、すだちの皮と種も食べられます。
すだちの酸味がとても食欲もそそる味。
さっぱりですが、出しが効いていて物足りなさもなく本当に美味しかったです!

リクエスト用紙を発見!

食べたいそうめんをリクエストすることができるようです!
自分がリクエストしたそうめんがメニューになったら嬉しいですね。

次に行ける日を楽しみしています。

【2019/02/12更新】雑誌やメディアでも注目!「そうめん専門店 阿波や壱兆」

名店が多いことでも知られる東中野。
駅周辺には新しいマンションや住宅が多くありますが、昔懐かしい街並みも健在。地域住民から愛されている商店街はいつも賑わっています。

この東中野に、徳島名物「半田そうめん」が食べられるそうめん専門店、「阿波や壱兆」があります。
本店は駅からすぐ。テレビやグルメ雑誌にも取り上げられる人気店で、行列が外まで続くこともしばしば。

この系列店となる「肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ」
場所は、東中野駅の西口を少し進んだ1階路面。

東中野駅の西口

外観

以前「手打ち牛肉麺」や「刀削麺」のお店を紹介させていただき、すっかり麺ばかり食べている私・・・今度はそうめん専門店と聞いてウキウキしてしまいます!

体に染みる温かい素麺

素麺と言えばやっぱり夏の風物詩。暑くてたまらない日には、さっぱりと冷たい素麺が食べたくなりますよね。
しかし、こちらでオススメしているのは断然「温かいそうめん」!

徳島名物の半田そうめん

「阿波や壱兆 温めん」

柔らかい豚肉とネギ、もやしが入った、ポカポカ温まるそうめんです。
透き通った優しいお味のお出汁が、冷えた体に染み込んでいくようでとっても美味しい・・・!
気さくなお兄さんが勧めてくださった山椒がよく合います!

半田そうめんは素麺にしては太麺です

麺はこのように、素麺にしては太め。
スルスルといただける滑らかさはありますが、プツンとした歯応えもあり、一般的な素麺とは全く違います。なんとも絶妙な食感です!

調べてみると、この「半田そうめん」は太さでは「ひやむぎ」に分類されるとのこと。
一時はその呼び名をめぐって騒動になりましたが、250年以上の歴史と伝統文化が認められ、特別に「そうめん」と呼ばれるようになったそうです!
特徴は「太めで、コシが強く、もちっとした食感、喉ごし良し!」ということ。

こんなに美味しい徳島の「半田そうめん」が東京で食べられるなんて・・・感動です!

「阿波や壱兆」では、他にもさまざまなお味の素麺をいただけます!温・冷を選べるほか、期間限定のめずらしい素麺も提供しています。
定番の「すだちそうめん」は徳島の名産品 すだちを丸ごと使った贅沢なもの。見た目も楽しいですね~!

View this post on Instagram

皮も種もぜーんぶまるごと食べてもらいたくて思い付いた「すだちそうめん」 すだちをのせた色んな麺があるけれど、阿波や壱兆のはとにかく「すだち」をムダなく使いたかった♡ いまでは色んなお店やご自宅で食べてもらえる、そんなひと品になったみたいで嬉しい(ღˇ◡ˇ)♡ これからも愛されるメニュー作りを心がけていこう。 #阿波や壱兆 #そうめん屋 #そうめん #半田そうめん #東中野 #西口 #24時間営業 #徳島 #すだちにゃんこ #すだちそうめん #定番出汁 #和食 #そば米 #somen #japanese #noodle #washoku #dashi #umami #tokushima #tokyo

awayaicchoさん(@awayaiccho)がシェアした投稿 –

 

豊富なアルコールメニューと厳選お肉料理も楽しめる!

店内にはお酒のボトルがずらり。めずらしい焼酎を始め、豊富なアルコールメニューを楽しめます。
なんと国産クラフトビールやベルギービール、ワインまで!
さらに全国のご当地サイダーも所狭しと並んでいます。

肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ内装1

肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ内装2

肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれのすだちサワー

こちらは「自家製すだちサワー」。薄くスライスされたすだちがたくさん入っています。何杯でもいけちゃいそうな爽やかさ・・・!

そうめん専門店のはずなのに、こんなにアルコールメニューが充実しているわけは、こちらは神楽坂のバル「和飲 和ん(わいん わん)」の姉妹店でもあるから。

「和飲 和ん」は飯田橋駅すぐ。神楽坂下交差点の近くにあります。
500種類以上?!の焼酎、国外・国内のビール、ウィスキー、ワイン・・・そしてご当地サイダーが楽しめるお店です。
フードメニューでは豊富なお肉料理のほか、〆の一品として「阿波や壱兆」の素麺を提供。さっぱりといただける温かい素麺は大人気のようです!

肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれのメニュー

そんなわけで、「阿波や壱兆」でも新鮮で良質なお肉料理が楽しめます。
こうしてさまざまな美味しいものをいただけるのは、お店の努力あってこそ。姉妹店として手を取り合うことで相乗効果が生まれています!

人と人のつながりが感じられるお店

私がお邪魔した際には、予約でいらした団体のお客様が既に2組。その後も続々と来店があり店内はすっかり大賑わいに!
そんな忙しい中でも店員さんは気さくに話しかけて下さり、この人気の理由が分かった気がしました。

肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれのカウンター

冒頭でもご紹介したように、こちらの「肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ」は、「阿波や壱兆 中野西口本店」の系列店。また神楽坂「和飲 和ん」の姉妹店でもあります。
今回お話させていただいた料理人さんも、神楽坂からいらしたそうです。

美味しいものを食べてもらいたい、そんなまっすぐな気持ちで営業されているように見えました。
お店とお店、人と人のつながりをとても大切にしている、あたたかいお店です。
美味しい素麺を食べて、飲んで、楽しく話をして・・・心まであたためてくれるお店は、これからもたくさんの人に愛されていくことでしょう。

 

 

「肉とそうめん 阿波や壱兆 はなれ」店舗情報

住所:東京都中野区東中野4-20-20
電話:03-6279-1799
営業時間:
(火~金)18:00~27:00
(土・日)17:00~27:00
定休日:月曜日
店舗情報:Facebook/食べログ/Instagram
業種:そうめん・居酒屋
地域:中野区
面積:15.73坪
初期設備:ダイニングバー

本店「阿波や壱兆」

東京都中野区東中野1-58-11 セリタビル 1F
公式サイト/Facebook/Instagram

姉妹店「和飲 和ん(わいん わん)」

東京都新宿区神楽坂1-10 B1F
食べログ

こちらの記事もご覧ください☟随時更新中です!飲食店のリアルが詰まっています

▼開業には苦労と工夫と勇気がある!開業者の哲学を語る!

開業者インタビュー

▼新店の情報をいち早くお届け!

OPEN情報

▼“居抜き物件って本当にそのまま使っているの?”オープン前のビフォーとアフターを写真で掲載

ビフォーアフター

▼物件探しの決め手を取材。リアルな話です。

物件の決め手

▼様々な特集をご用意!覗いてみるだけでも面白いです!

特集

Copyright © ABC TENPO Inc, All Rights Reserved.